Miricah&

東京3部作第3弾!渋谷の街を舞台にした3rd シングル「渋谷STATUS」を7/27にリリースするMiricah&にメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

Miricah&

 

MAIL INTERVIEW






プロデューサー Miricah が作詞・作曲・編曲を手がけるプロジェクトMiricah&(ミリカアンド)。様々な顔を見せる東京の街と、そこに行き交う人々をテーマとした東京3部作が遂に完結。
TEXT : DAILY HOWL





-- 今回の「渋谷 STATUS」はどんな曲に仕上がりましたか

Miricah&:
表向きはカッコよく強い曲、でも本当は弱くて自信がない。そんな曲に仕上がったと思います。
この曲の主人公は持ち物や地位、容姿や他人からの評価で自分の価値を決め、自分と他人を比較することで劣等感を埋めているような女の子です。一見すると印象は良くないと思います。ですが、条件で自分や他人の価値を判断してしまうことって誰しも経験があるんじゃないかなと思いました。
自分で自分を愛せないから、他人から認めてもらいたくて自分を着飾っていく。それは「ありのままの自分に自信がない」という弱さの裏返しだと思います。
東京三部作では、”本音と建前”を常に意識して曲作りをしていましたが、今回は取り繕った強さと心の奥の弱さで本音と建前を表現しました。


-- Miricahさんにとっての渋谷は、どんなイメージですか

Miricah&:
渋谷は『東京の中心』というイメージがあります。最先端の技術や流行が集まる街、という印象です。
今回は自分のステータスにこだわっている女性をテーマに「渋谷STATUS」という曲を書きましたが、”イケてる街で注目を浴びる自分”という意味合いを込めたかったので、その街自体がステータスの1つとなるような場所にしたいと思い、渋谷を選びました。
若者から大人、男女問わず、幅広い人たちが集まり、その中でたくさんのものが消費され、流行が生まれていく。渋谷はたくさんのものが混じりあって、常に動いている街だと思います。”イケてる街”はもちろん人それぞれ違うと思いますが、『より多くの人から認められたい』『たくさんの人の中で優越感を感じたい』という欲求を満たしてくれるような街は渋谷なのかなと思いました。


-- MVはどのような作品になりましたか

Miricah&:
楽曲は彼氏のスペックを自分のステータスとしている恋愛ソングでしたが、MVではInstagramでのフォロワー数やいいね数、他者からの見映えに執着している女の子を描いた作品となりました。
このMVは他人からの見映えにばかりとらわれている女の子を描いた”皮肉”のメッセージ性が強いと思いますが、そんな中でも「もしかしたら自分にもこんな経験があるかもしれない」と共感を感じてもらえるようなMVにしたいと思っていました。皮肉だけで終わらず、共感も感じてもらうにはどうしたらいいか、その塩梅を監督さんと何度も話し合い、試行錯誤を重ねました。
結局、いいね数やフォロワー数が増えても自分の心が本当の意味で満たされることってないと思うんです。その虚無感、でもそれに気づかないふりをして自分に足りないものを探し「いつか誰か(何か)が自分の承認欲求を満たしてくれるはずだ」と信じてしまう脆さ。そんな弱い心の声が自分にもあるかもしれない、とこのMVを通じて共感してもらえたらいいなと思っています。


-- Miricah&の楽曲は常に恋愛や人間関係に悩む人達がテーマとなっていますが、Miricahさんご自身はどんな性格でしょうか

Miricah&:
学生時代は恋愛に関してメンヘラ女子でした(笑)恋愛に依存し、拗らせ、常に悩んでいました。切ない恋愛ソングを聴いては「この曲は私のことを歌ってくれてるんだ」と勘違いし、曲の世界に入り込み、余計に悩みの沼にはまり込んでは悲劇のヒロインになりきっていました(笑)なので、恋愛で悩んでしまう女の子の気持ちは痛いほどよく分かります。
でも、そんな経験があったからこそ、こうやって恋愛や人間関係での悩みをテーマにした曲が書けるので、今となってはたくさん悩んだことがアーティストとしての強みになったのかなと思います。
悩みって綺麗なものではないし、自分でも目を背けたくなるような様々な感情が複雑に絡まっているものだと思います。悩みの奥にある本当の自分の気持ちは意外に気づけなかったりします。
なので、私は常にMiricah&の楽曲でそれらの感情を言葉や音で形として表現していきたいと思っています。そして、もし可能なら、Miricah&の楽曲が誰かの感情を動かすきっかけになれたらとても嬉しいです。


-- 東京3部作の第3弾が完結という事で、今後も“街”シリーズは続いていくのでしょうか?

Miricah&:
今後については現在考え中です。
でも、今回東京三部作の3作品を作ってみて、それぞれの東京の街の個性から「その街っぽい恋愛ってどんなものだろう」と考えながら曲作りをしたことはとても面白かったです。今までにない切り口から曲のテーマを考えることができました。一方で、誰が聴いても”その街っぽい”と思ってもらえるような作品にするのはかなり難しく、お蔵入りになった曲も何曲かありました(笑)今まで曲作りをする時、曲のテーマは自分1人で決めることがほとんどだったのですが、東京三部作では周りの人たちに意見を求め、様々なアイディアを参考にさせてもらいながら曲作りをしました。そんな中で、「これをテーマにしたらおもしろいかも!」と自分だけでは思いつかなかったアイディアに出会えることが出来たので、とても良い経験となりました。
また、リスナーの方々が「次はどこの街なの?」と楽しみにして下さったり、次の街を予想して下さっていたことはとても嬉しかったです。
”街”シリーズが続くかはまだ分かりませんが、今後も聴いてくださる方が次作も楽しみと思えるような作品を作っていきたいと思っています。

 

PICK UP DISC

Miricah&、渋谷の街を舞台にした、3rd シングルリリース!
大都市東京。そこで日々生まれ消えてゆく恋愛は、綺麗なものばかりではない。
そんな綺麗になれない恋をした人々を、渋谷・新宿・表参道という「恋愛ステーション」を舞台に描いた「東京三部作」。3作目は渋谷の街をテーマにした「渋谷 STATUS」。
渋谷の街で自分のステータスにとらわれて生きている女性。
彼女の取り繕った強さと心の奥にある弱さを歌った Miricah& の第三弾シングル!



Miricah&「渋谷 STATUS」

Miricah&「渋谷 STATUS」
featuring vocalist : himika
2022.7.27 Release
作詞:Miricah&
作曲:Miricah&
編曲:Miricah&
レーベル:W Music Labels

 

PROFILE

Miricah&(ミリカ アンド)

人間の表向きの綺麗な心だけではなく、あまり人に言えないことや隠しておきたい心情、自分でも気づいていなかった心の中の気持ちや矛盾を音楽で表現していく。

見た目はかっこよくいきいきと毎日を過ごしてい るふりをして、実は恋愛や人間関係に悩んでいる 女性たち。そんな女性たちが隠していた気持ちや 自分では言えない気持ちを「Miricah&」が代弁する。

「渋谷 STATUS」ではボーカリストの himika が儚さと力強さをあわせ持った歌声で Miricah& の創り出した世界を歌い上げる。

「東京 3部作」として 2021/12/1 「あなたと表参道」、 2022/3/16「SHINJUKU without you」をリリース。
 

 

LINK

オフィシャルサイト
https://miricah-and.amebaownd.com
Instagram
https://www.instagram.com/miricah_and/

2022/07/22-18:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

Miricah&の楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...