成底ゆう子

沖縄の老舗食品メーカー「オキコ株式会社」のオキコパンブランドのイメージソングとして書き下ろした新曲「心の場所」を5月1日にリリースした成底ゆう子にメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

成底ゆう子

 

MAIL INTERVIEW





5月1日に「心の場所」を配信する沖縄県石垣島出身の成底ゆう子。2010年メジャーデビュー以来、着実に人の心に残る数々の作品を作り育ててきた。創業75周年を迎える沖縄の老舗食品メーカー「オキコ株式会社」のオキコパンブランドのイメージソングとなった新曲に託したその思いとは
TEXT : DAILY HOWL






-- 2010年にメジャーデビューされてから現在の2022年まで12年の歳月が流れましたが、現在はどのような心境で活動されておりますでしょうか

成底ゆう子:
デビューした時はデビュー出来たことの喜びの方が大きく、キャンペーンやラジオ、テレビ、媒体取材など、全ての事がとても楽しく、また先輩などとご一緒させて頂ける環境がとても嬉しかったです。ただ所作や振る舞い、スタッフさんへの配慮など、自分に足りない事もたくさんあったり、1ヶ月100曲作るという曲作りをこなす事にいっぱいいっぱいで、必死についていかなければと突っ走っていた気がします。
今は、自分にしか歌えない歌、等身大の自分の言葉やメロディで伝える事の大切さを知り、少し肩の力も抜けて、歌うこと、作る事、本当の意味で楽しむ事が出来ています。


-- 成底さんの他にも石垣島からはBEGIN、夏川りみ、やなわらばー、きいやま商店など、素晴らしいアーティスト達が多く輩出されています。これには何か理由があるのでしょうか?

成底ゆう子:
島では、お正月やお盆、お祝い以外でも、ほぼ日常に音楽が溢れています。
隣の家から、三線の音に合わせて、おじー、おばーが踊っていたり、砂浜歩けば、三線の練習している方がいたり。それが普通でした。
生まれた時から常に音楽が流れている環境だったからこそ、歌う事、演奏する事は特別ではなく、自然に三線弾いていた、歌を歌っていた、ということの延長で、それぞれのアーティストの音楽が生まれたと思うので、島の環境が大きいのではないかと感じています。


-- 新曲「心の場所」。作詞作曲も成底さんですが、今作はどのようなテーマで制作されましたか

成底ゆう子:
このご時世、なかなか島に帰れない、また大切な友達や知り合いに気軽に会えない日々の中で、ふと感じた事は、何気なくあった家族や友達とのひと時は、とっても尊いもので、当たり前な事のようで当たり前ではなかったんだと強く感じました。
家族や友達といるあの優しく温かい場所は、心の帰る場所なんだと、笑顔に戻れる場所なんだと・・・
何気ない日々の中にある優しさや、ぬくもりの大切を伝えたいと思い作りました。


-- 新曲は沖縄の老舗食品メーカー「オキコ株式会社」のオキコパンブランドのイメージソングとなりました。成底さんとオキコパンとのエピソードなどがあれば教えてください

成底ゆう子:
エピソードありすぎて・・・
もうオキコパンで、育ったようなものですから。
朝やおやつ、夜食にと、家には必ずオキコパンがありました。
ゼブラパンとコーヒーパンが1番のお気に入りで、牛乳と一緒に食べるのがおすすめです!
あと、実家から必ず送ってもらう、オキコラーメン!
夜食では、卵をのせてラーメンとして食べてましたが、今はもっぱら、お酒のおつまみとして、
ポリポリ食べてます。やめられません。
少し硬めのポリ感が最高なんです♪


-- 最後は、成底ゆう子さんが今想う「心の場所」はどこでしょうか

成底ゆう子:
ファンの皆さんです。
ライブやイベントが出来ない間も、SNSなど通じて応援メッセージなど下さったりして、
どれほど救われたか、励まされたか!
成底ゆう子の幸せの笑顔の場所、心の場所です。

 

PICK UP DISC

今年で創業75周年を迎える沖縄の老舗食品メーカー「オキコ株式会社」が作るオキコパンブランドが、2022年で50年の節目を迎えるにあたり同ブランドのイメージソングに成底ゆう子が抜擢、オリジナル新曲として書きおろし!
「日々の暮らしに欠かせない食を通して、おいしい幸せ、彩り豊かな暮らしを育み」「これからも沖縄の皆様と共に歩んで行く」というオキコ株式会社の新たな決意、メッセージを託したCM。 オキコと成底ゆう子との幸せな出逢いから生まれた、爽やかなパワーあふれるメッセージソング!



成底ゆう子「心の場所」 (オキコパンイメージソング)

成底ゆう子「心の場所」
(オキコパンイメージソング)
2022年5月1日配信リリース
NOPA-3214

配信URL
https://king-records.lnk.to/kokoronobasho

1. 心の場所
 (作詩、作曲:成底ゆう子、 編曲:山本健太)
2. 心の場所(オリジナルカラオケ)

 

PROFILE

成底ゆう子(なりそこゆうこ)
沖縄県石垣島出身


クラシック好きの父の影響からピアノ を習い始め、小学校3年生の時には、地元の合唱団に入団。高校2年、3年の時に出場した全国音楽コンクール県大会『声楽部門』では、2年連続金賞を受賞。武蔵野音楽大学入学と同時に上京。卒業後、歌劇団の研究生となりイタリア研修を経験。帰国後、作詩・作曲活動を始めソロアーティストとして活動を開始する。
2007年、俳優・森繁久彌氏の自身の最後の出演作品 DVD「霜夜狸」のイメージソングに大抜擢され、森繁氏から“次世代へ託した奇跡の歌姫”と絶賛される。
2009年日本テレビ系「誰も知らない泣ける歌」で「ふるさとからの声」が取り上げられ、2010年11月にキングレコードより同曲でメジャー・デビュー。その後5枚のシングル、4枚のアルバムをリリースする。
全国高校野球選手権大会などで応援ソングとして話題になった「ダイナミック琉球」を、「応援バージョン」として 2018年2月にリリース。さらに 2019年 3月には「運動会で踊っています!」「学芸会で踊りたいです!」というたくさんの声を受け、DVD付ダイナミック琉球「歌おう踊ろう編」をリリース。PVの再生回数が新旧合わせて500万回を突破し話題となる。
そしてデビュー10周年の2020年、初めてのオリジナルベストアルバム「ダイナリズム〜琉球の風〜」を3月11日にリリース。

 

LINK

オフィシャルサイト http://narisokoyuko.com
オフィシャルブログ https://ameblo.jp/narisoko/

2022/05/02-11:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

成底ゆう子の楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...