SLMCT

待望のアルバム『Class:A 』を11月10日にリリースする、ソリッドでスタイリッシュなロックバンド・SLMCTにメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

SLMCT

 

MAIL INTERVIEW





関西を中心に活動するロックバンドSLMCT(スリムキャット)。イタリア生まれアメリカ育ちの帰国子女、小川悟(Vo/Gt)を中心に2014年に結成。11/10に全曲英語詞による渾身のアルバム『Class:A』をリリース。ここからどんな未来を彼らは掴んでいくのだろうか
TEXT : 井上創太





-- 今作『Class:A』のリリースを期にバンド名をSlimcatからSLMCTへと改名されたのはどういった経緯からですか?

まずこのバンドを結成した時に、Slimcatという語感が良くてこの名前に決めたのですが、何年か活動している中で「Slimcat=痩せ猫」というイメージがついてしまうことが気になってたんです。そして今回Virgin Music LASからリリースするにあたって、自分たちが鳴らしたい音楽の方向性が変わったことをきっかけに、今までの名前のイメージも一新させたいという気持ちが強くて、新たなスタートという意思表示を込めて、表記を変更することにしました。


-- アルバムタイトルの『Class:A』にはどのような意味が込められていますか?

「Class : A」は英語で「完璧」という意味です。僕(vo.小川悟)は10歳から16歳までの思春期をアメリカで過ごしたんですが、アメリカでは、誰もが憧れるような人や、スクールカーストでいう一軍のような人たちのことをClass:Aと表現したりします。でもこの世に完璧な人などいないし、みんな「普通の人」じゃないのに、完璧ばかりを求められる社会のシステムが出来上がってしまってるじゃないですか。全然完璧じゃなくていい、もっと自由に自分自身の気持ちや意見を表現しやすい世の中になって欲しいというメッセージを込めて、このタイトルにしました。


-- 冒頭の「Introduction」からの「Flashback」の流れにとても心奪われました。2曲で2分半という比較的ショートチューンでありながらも、歌い出しまでに49秒あるというのがカッコ良過ぎますが、このアイデアは最初からありましたか?

そうですね。このアイデアは作曲する前からあって、アルバムで描きたかった、社会のダークな一面というか普段目を逸らしてしまうような問題にまず正面から向き合おうと思ってもらえるような流れを意識しました。そこからアルバムがスタートして、この世界観にしっかり引き込んだ上で「Flashback」を歌い出したかったので。まあライブのSEとしても使えるし(笑)


-- 8曲入りのアルバムとなりますが、 皆さんそれぞれ、どの曲がお気に入りですか?理由も含めて教えてください

悟:7曲目のLong Story Shortです。
喋る英語と歌う英語は同じようで実は違う分野で、バンド史上1番自分が納得いく歌を録れた曲なので。

王将:3曲目のDecadeです。作曲は悟が今まで担当していたんですが、この曲は初めて僕と悟の共同作なんです。新しい道が開けた気がするんだ♪

将羅:僕は8曲目のApartmentです。シンセとかサックスとか鉄琴とか色んな楽器を入れたのは今回のアルバムが初めてなのですが、この曲のサックスがめちゃくちゃかっこいいんです!こないだライブでサックスのサポートを呼んでこの曲を披露したのですが、演奏してて超ブチアガりました。

一志:6曲目のCall the Policeです。
ノスタルジックな雰囲気で曲が始まるところと、スッと入ってくるサビのメロディが好きですね。


-- 地元関西で有名なサーキットイベント「MINAMI WHEEL」に今年出演されましたが、今後出演したいフェスやイベント、またバンドとして見据えている目標はありますか?

最終目標として、イギリスのグラストンベリー・フェスティバルをヘッドラインするのが夢であり、目標です。もちろん日本でも、主要フェスにラインナップされるように頑張ります!
 

 

PICK UP DISC

関西を中心に活動する4人組のソリッドでスタイリッシュなロックバンド・SLMCT(スリムキャット)、Virgin Music Label and Artist Servicesより待望のアルバムリリース!より自由な表現を求めていきたいというバンドの決意表明となる、全曲英語詞による記念碑的作品となっている。


2021年11月10日 CD&配信リリースアルバム
SLMCT『Class:A』


SLMCT『Class:A』

CD品番:POCS-23017
CD価格:2,000円(税込)


<収録曲>
M1. Introduction
M2. Flashback
M3. Decade
M4. Talk
M5. Trust
M6. Call the Police
M7. Long Story Short
M8. Apartment


★ミュージックビデオ
SLMCT - Flashback (Official Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=Dkk_5IlU65U

 

LIVE

【CDリリースLIVE】

2021/11/24(水)東京・渋谷O-Crest
2021/12/17(金)大阪・梅田Shangri-la

 

BIOGRAPHY

SLMCT(スリムキャット)

SLMCT2014年結成、イタリア生まれアメリカ育ちの帰国子女 、 小川悟 (Vo Gt) を中心に島田将羅 (Ba)、大平"王将"雅樹(Gt)、上羽一志(Dr)の4人によってSlimcat結成 。兵庫県西宮市が拠点 。

そのライブパフォーマンスは瞬く間に関西圏で話題になり 、2015年、 国内最大級のチャリティーフェス 「 COMIN’KOBE’15 」 を皮切りに多くのフェスに出演 。年間120本にも及ぶライブを重ね、今では全国各地でフォロワーが増え続けている。 神戸、大阪、東京で開催したワンマンライブでは 、 いずれの都市も大盛況となった 。

2021年 3月リリースした「 Decade 」では新たな境地へ 。抑えきれない衝動。 溢れる創造。サウンドアプローチの変化により人間の持つ「 喜怒哀楽 」をダイレクトに表現した楽曲で、よりソリッドでスタイリッシュなバンドへと進化している 。

このたびVirgin Music Label and Artist Servicesから、アルバム 『 Class:A 』 と 、 先行配信「Flashback」 のリリースを発表。 それを期にバンド名表記を、 [ SLMCT ]に変更し統一していくこととなった。

 

LINK

オフィシャルHP:https://slimct.com
Twitter:https://twitter.com/slimcatjp
YouTube:https://www.youtube.com/channel /UC8Nuys2quTeSc3ITgfHfeAg
Instagram:https://www.instagram.com/slimcatjp/

2021/11/05-12:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

SLMCTの楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...