シロクロミーアキャット

話題のダンス・ポップユニット、シロクロミーアキャット!3rd mini album『WARP』を7月7日にリリースする“謎に包まれた”彼らにメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

シロクロミーアキャット

 

INTERVIEW





『ART×POP×GROOVE』をテーマに掲げ、2016年より東京で活動を開始した
“AYAKA”と、“SUGIYAMA”の2人組POPSユニット、シロクロミーアキャット。
・・・ナゾニツツマレタ カレラハ イッタイ ナニモノナノカ・・・
TEXT : D
AILY HOWL




-- ネット主流の時代に入ってからは顔出しをしないアーティストがとても増えていますが、お2人の場合はどういった理由から顔出しをされていないのでしょうか

AYAKA:
現在のアーティスト写真は、ジャケットデザインも担当して頂いたアートクリエイターの神原コウさんの作品になります。神原コウさんのデジタルコラージュ作品が、シロクロミーアキャットの「ART x POP x GROOVE」というコンセプト/サウンドにとてもリンクしているので、アーティスト写真も含めて楽しんで頂ければと思っています。今後実施していくライブでは素顔に近い私たちを見れると思うので、ぜひ会いにきてください。


-- シロクロミーアキャットという不思議なユニット名になった理由は何ですか

AYAKA:
元々モノトーンが好きなのですが、色彩学的に無彩色と言われる白と黒は「まだ何色にも染まっていない」というイメージがあって、ジャンルも活動スタイルも手探り状態だった結成当時の心境に近かったからです。私自身ミーアキャットに似ていると言われることがあったのでこのような名前にしました。

SUGIYAMA:
シロクロのシロはわかりやすさ/POPさ、クロは様々な要素が混じり合った複雑さ、をイメージしています。楽曲において相反するシロとクロの両方が共存しているサウンド作りを大切にしています。私はミーアキャットに似ていないです。


-- 「YES」「STARS」など、これまでリリースされている楽曲のタイトルがほぼ全てアルファベットの大文字かつワンワードとなっています。この部分についてのこだわりがあれば教えてください

AYAKA:
聞いてくれた方が曲のイメージをダイレクトに捉えてもらえるよう、シンプルな名称を選ぶようにしています。 その反面、歌詞は聞いてくれた方それぞれの解釈ができるよう、少し余白を意識している曲が多いです。


-- 2021年7⽉7⽇発売3rd mini album「WARP」の聴きどころや注目ポイントはどこでしょう

AYAKA:
私は美術館で現代アートに触れることが好きなのですが、その時の感性を刺激される感覚や没入感をシロクロミーアキャットというプロジェクトを通して体現したいと思っています。このアルバムをきっかけに、シロクロミーアキャットは次のステージに飛び出したいという願いも込めて「WARP」というタイトルにしたのですが、そのタイトル通り現時点のシロクロミーアキャットの魅力がぎっしり詰まった断面図のような、とても濃い楽曲達が揃っています。アップテンポな曲も多いので、通勤・通学やドライブ中など、気分をあげたい時に聞いていただけるとうれしいです。

SUGIYAMA:
シロクロミーアキャットで大切にしている「ART x POP x GROOVE」をサウンドで表現したアルバムになっています。この「ART」はART作品を作るということではなく、ARTの持つ没入感を意識したサウンドを作りたいという想いです。表題曲のWARPでは特にこのART感/没入感を表現するため、「新しさ」と「美しさ」を意識して構築しました。今回のアルバム「WARP」は全曲を通して私たちが現時点で表現出来る「ART x POP x GROOVE」の1つの到達点になったと感じています。個人的には凄く内省的な作品と思っているので、「WARP」を通して聞いてくださる皆様と世界を共有したいと思っています。


-- このユニットが今後“WARP”していく先、なにか目指す先や目標などがあれば教えてください

AYAKA:
このアルバムが私たちの音楽とたくさんの方々とを繋げてくれたらいいなと思っています。変わらない日常、不安な日々、尽きない悩み、、、いろいろな思いを抱えながらも過ぎていく毎日に私たちの音楽がほんの少し色を添えられる、そんな存在になれたらとても嬉しいです。

SUGIYAMA:

「WARP」以後はより多くの方に私たちの世界を届けたいと思っています。すでにアルバム後のシングルの制作も進めているのですが、これまでの「ART x POP x GROOVE」をベースとしつつ、よりPOPと向き合って行く予定です。聞いてくださる皆様の日常に、何か1つでも新しい楽しさをご提供出来たら嬉しいです!

 

PICK UP DISC

『ART × POP × GROOVE 』
話題のダンス・ポップユニット“シロクロミーアキャット”
キャッチーなメロディーと、ジャンルを超えたクロスオーバー・サウンドは一瞬でシロクロミーアキャットの世界へ!作詞・作曲、レコーディング、ミックスをメンバー2人で手掛けるクリエイターユニット待望の最新作!



シロクロミーアキャット 『WARP』シロクロミーアキャット
『WARP』
発売日: 2021年7月7日(水)

CD 品番: POCS-23013
価格:2,200円 (税込)


【収録内容=全7曲】
TR. 1 WARP ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:AYAKA )
TR. 2 MOVE ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:Shirokuromeerkat )
TR. 3 YES ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:AYAKA )
TR. 4 ENDLESS ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:Shirokuromeerkat )
TR. 5 REAL ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:AYAKA )
TR. 6 STARS ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:AYAKA )
TR. 7 GAME ( Music:Shirokuromeerkat / Lyrics:AYAKA )

Arranged by SUGIYAMA
Produced, Performed and Recorded by SHIROKUROMEERKAT
レーベル:SELECTIVE RECORDS / Virgin Music Label and Artist Services

 

PROFILE

シロクロミーアキャット

シロクロミーアキャット“AYAKA”と、“SUGIYAMA”の2人組POPSユニットとして、2016年より東京で活動を開始。
『ART×POP×GROOVE』の3つのテーマを主軸に、キャッチーなメロディーとジャンルにとらわれないトラックを融合した楽曲が特徴。作詞/作曲からレコーディング、ミックス、マスタリングなどを主にメンバー2人で⾏なっている。

2019年9月24日に1st mini album 「DROP」をデジタル配信にてリリース。アルバム収録曲「YELLOW」がSpotify公式プレイリスト(Tokyo Rising、Early Noise、New MusicWednesday、Dance Pop:Japan、Edge! -Japan Indie Picks-、Women's Voice、キラキラポップ: ジャパン)などに多数ピックアップされ注目を浴びる。

2020年7月22日に2nd mini album「SURROUND」をリリース。iTunes並びにAppleMusicのバナーで⼤きく取り上げられるなど、注目度を増している。

2021年7月7日に3rd mini album「WARP」リリース!!!

 

LINK

Twitter
https://twitter.com/shirokuromeer
Instagram
https://www.instagram.com/shirokuromeerkat/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UClb9U-xNlm4eyDnmALVuaLg

2021/07/02-20:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

シロクロミーアキャットの楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしています!

★最新J-POP
(DiVA:302ch/CAN有線:A-03ch)
★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...