Neontetra

メジャーデビューシングル 「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」が話題の“令和×90年代テイストポップス”バンドNeontetraにメールインタビュー!是非チェックしてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

Neontetra

 

MAIL INTERVIEW





早稲田大学在学中に結成。Vo.セイカとBa.ヒデユキからなる、「令和」アレンジ×1990年代テイストポップスバンドNeontetra(ネオンテトラ)。昨年末にリリースされたメジャーデビューシングル「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」は福岡県太宰府市出身だというVo.セイカにとって、特別に思い入れのある楽曲となった
TEXT : DAILY HOWL





-- そもそもお2人はどうして一緒に音楽活動をされる事になったのですか?また、バンドというスタンスにこだわる理由も教えてください

セイカ:
私たちNeontetraのメンバーは、同じ早稲田大学の軽音サークルに所属していました。ですので、Neontetra結成は大学生の頃です。その軽音サークルが主催するライブでは、カバー曲を披露することがほとんど。そのような中で、自分たちのオリジナルソングを作って届けたい、との思いで、Neontetraを結成しました。

ヒデユキ:
「ボーカルとベース」という編成は、まさに“ドリカム”さんスタイルです笑。私たちが“バンド”にこだわる理由は、できる限り、生の音を皆さんにお届けしたいという気持ちからです。この一瞬一瞬を大事にしたい、そしてその時しか聞くことができない音楽を届けるべく、ライブではフルバンドの編成でステージをお届けしています。ぜひ、一度ライブを味わって頂きたいですね。


-- 「令和アレンジ × 1990年代テイスト」というコンセプトは楽曲にはどう反映されていますか

ヒデユキ:
Neontetraは、自分たちで作詞・作曲・アレンジと、楽曲制作すべてをバンド内で行っています。
そんな私たちは、1990年代の音楽に影響を受けて育ちました。小室哲哉さん、ZARDさん、マイラバさん、ELTさんらの楽曲が流行っている時代です。そのころの音楽は「老若男女問わず、誰もが口ずさめるメロディー」が特徴だったと思います。そこで、Neontetraの楽曲は、令和の時代だからこそ、改めて1990年代の楽曲の魅力を取り入れようと、楽曲制作に励んでいます。

セイカ:
とはいえ、1990年代の音楽“そのまま”ですと、単純に「古い」ということになりますし、Neontetraが今の時代に届ける意味がありません。そこで、楽曲アレンジの工程で、今のトレンド、つまりは「令和」時代の要素を取り入れて、楽曲を仕上げています。具体的には、リズムの刻み方、シンセサイザーの音選び、ドラムのスネアの響きなど、90年代当時は使われていなかった要素を採用しています。

アレンジは、パソコンの音楽ソフト(DTM)を駆使して、私が仕上げています。女性のアレンジャーは、業界ではそう多くはないと聞きますので、そういった意味で新感覚のアレンジをお楽しみいただけると思います。

若い世代からは「新しい」、30歳以上の世代からは「懐かしい」と思ってもらえる、そんな楽曲を目指しています。


-- セイカさんの故郷、太宰府に対する想い・気持ちを教えてください

セイカ:
私は、太宰府市で生まれ、大学で東京へ出るまでの長い時間を過ごしました。山と川と田んぼが広がる自然豊かな街で、さらには「太宰府天満宮」に代表されるような歴史的なスポットも数多くあり、観光地としても日本中に知られている街です。

実は、元号「令和」は、「万葉集」に収録されている歌の1つが典拠になっていると言われており、その歌が詠まれた場所が太宰府市と言われています。まさに太宰府市は、“令和ゆかりの地”なのです。

しかし昨今のコロナの影響で、観光客が減少し深刻な状況になっています。大好きな生まれ故郷・太宰府を、音楽の力で何か恩返しすることはできないか――。それが、この「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を作ったきっかけでした。

育てていただいた太宰府という街に恩返ししていきたい。そう心から思えるほど、素敵な場所です。「太宰府天満宮」の参道で名物の餡子餅「梅ヶ枝餅」を食べ、縁結びの神社「竈門神社」で良縁を願い、「令和」発祥の地・「坂本八幡宮」で歴史に触れ・・・。ここに書ききれないほどの魅力的なスポットや美味しいグルメが数多くある街です。「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」のMusicVideoには、太宰府市の名所が11か所も登場します。ご覧頂くことで、太宰府の観光気分を味わってもらえるのではと思っております。


-- 有線放送でも「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」は長くオンエアされています。身近に何か反響などは御座いましたでしょうか

ヒデユキ:
有線放送様で楽曲「時の旅人」をオンエアいただいてから、大変多くの反響を頂いております。「ドラッグストアで聴きました」「スーパーで聴きました」など、TwitterやYouTubeにコメントを下さる方が多数いらっしゃいます。楽曲が流れた際に、気になって歌詞検索をして下さったり、音楽検索アプリで調べてくださったりと、そのリアクションが本当に嬉しいです。

実際に、2月度・有線放送「お問い合わせランキング」では全国9位にランクイン、有線放送「リクエストランキング」では9週連続・Top50にランクインするほどのリクエストや反響をいただいており、感激しております。

セイカ:
この楽曲は、「令和」の歌が収録されている「万葉集」が作られた、奈良時代から伝わる音階(「ヨナ抜き音階」)を取り入れて、楽曲制作しています。つまりは、古来、日本人がなじみのある音階で制作しているので、初めて聞いたときに自ずとすんなり耳に入ってくる曲なのだと思います。

また、太宰府市民100名で歌った「はらはら こいこい~」という合唱部分も、耳に残るというメッセージを頂きます。まさに、太宰府の歴史と太宰府の皆様のパワーが、多くの方に聞いていただけるきっかけを作って下さっていると感じています。


-- 「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」はNeontetraの代表曲になったと思います。この曲を今後はどんな風に育てていきたいですか

セイカ:
「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」は、Neontetraの夢であったメジャーデビューをかなえてくれた楽曲。そして、「TEAM太宰府」のパワーが結集された楽曲です。

作詞は、同じく太宰府市出身のベストセラー作家・岡崎琢磨先生にお願いしました。MV撮影ではクラウドファンディングで全国から制作費をご支援いただき、「太宰府天満宮」「竈門神社」「西鉄電車」など太宰府市の名所・11か所に撮影のご協力を仰ぎました。さらには、太宰府出身の広瀬香美さんにMVへゲスト出演頂き、地元の学生さんや、市民の皆様の歌声も収録しています。

まだまだ世の中が大変なときだからこそ、音楽で故郷を元気にしたい、地域貢献したいです。

ヒデユキ:
この「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を大切に歌い続けていくことで、太宰府の魅力を伝え、また、日本中、世界中にパワーを届けていきたいです。ぜひ一度、「時の旅人」を聞いてみていただけると嬉しいです。

 

PICK UP DISC

音楽で故郷を盛り上げる!キャッチーさとトレンドのアレンジを取り入れた“令和×90年代テイストポップス” Neontetra、待望のメジャーデビューシングル!

Neontetra 「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」Neontetra
「時の旅人
~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」

価格 1,364円(税抜)/型番 TKCA-91315


Apple Music


<収録曲>
1. 時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~
2. Wing
3. Stage
4. 春日和
5. 時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~【Instrumental】


広瀬香美ゲスト出演!「令和」発祥の地・福岡県太宰府イメージソング
『時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~』 ミュージックビデオはこちら!

https://youtu.be/_wUkKTP5xsU

 

LIVE

「Neontetra presents『音の水族館』vol.19
 Neontetra ONEMAN LIVE2021
 ~セイカのBirthday、祝ってくれん?!~

 
○場所:東京・渋谷GUILTY
○時間:17時30分開場/18時スタート
○出演:Neontetra
○O.A.:moca
○サポートメンバー:Gt.河野友哉/Dr.鯉沼彰/Cho.遠藤舞(元「アイドリング!!!」/ボイストレーナー)
○入場順:チケット番号順入場

<チケット>
観覧チケット価格: 3,000円
※別途会場にてワンドリンク代がかかります
 
■観覧チケット(紙チケット)
https://neontetra.official.ec/items/40413428
■観覧チケット(電子チケット)
https://neontetra.official.ec/items/40842309
※購入時にダウンロードできる電子チケットを、ライブ当日に会場受付にご提示ください
 
<オンライン配信チケット>
配信視聴チケット価格: 2,500円⇒GoToイベント適用で2,000円
(+「ツイキャス」システム利用料)
 
■オンライン配信チケット購入
https://twitcasting.tv/seika_letter/shopcart/62946
※「ツイキャス」より配信予定
※アーカイブは2021年4月24日(土)まで視聴可能

 

PROFILE

Neontetra(ネオンテトラ)

Neontetra(ネオンテトラ)Vo.セイカ / Ba.ヒデユキ
早稲田大学在学中に結成、2013年から音楽活動をスタート。作詞・作曲・編曲、すべてをセルフで行っている。

インディーズでCDを4作品発表、2019年には全国6都市ライブツアーを成功させる。これまで、東京タワー、CLUB CITTA’川崎などでのライブ開催や、FMラジオ番組のパーソナリティーを務める。

2019年に「令和」発祥の地・福岡県太宰府のイメージソング「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を制作。同市出身のベストセラー作家・岡崎琢磨先生が作詞を担当する。
九州No.1新聞や、各テレビ番組で特集が組まれ、注目を集める。また、太宰府市長との対談特集、市の広報誌の表紙を飾る。

さらには、太宰府天満宮などの観光名所11か所で本楽曲のPVを撮影。太宰府出身の歌手・広瀬香美氏がPVにゲスト出演。また、太宰府市民100名の歌声が、本楽曲に収録されている。
また、自治体・太宰府市のコロナウイルス対策に協力するなど音楽で故郷を盛り上げ、支援する活動を積極的に行っている。

 

LINK

WebSite http://neontetra.jpn.com
YouTube https://www.youtube.com/c/neontetraofficial/

2021/03/30-18:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

Neontetraの楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしています!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...