Okayuka

待望のEP『Mellow Flow』を10月14日に配信リリースした噂の素肌系シンガーソングライター Okayuka にメール・インタビュー!是非チェックしてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

Okayuka

 

SPECIAL INTERVIEW


Unknöwn Kun メールインタビュー


さかいゆう、WONK、DedachiKentaなどが名を連ねるグローバルレーベル“Caroline International”より作品が配信リリースされ、今話題を呼んでいる岡山県倉敷育ちのシンガーソングライターOkayuka(オカユカ)。ロハス系な女性やサーフ・ミュージック好きにはきっとピシャリとハマるその音楽性に是非、触れてみてください
TEXT : DAILY HOWL





-- 渡米(シアトル)を機に本格的な音楽活動を始めたとの事ですが、具体的にはどういった事がきっかけになったのでしょうか?


Okayuka:
国際社会の勉強でシアトルの大学に留学をしたのですが、その時遊びのためにウクレレを持って行きました。当時は趣味程度で楽器を弾いていたのですが、授業の無い時間に弾いたり歌ったりしていたら自然と周りに人が集まってきて、言語が違っても音楽で繋がれる友達が沢山できました。改めて音楽の力を実感し、国籍言語が違ってもこんなにも心が通い合える音楽ならもっともっとこれを使って沢山の人と心を通わせたいと思い、音楽活動を始めました。元々の留学の目的とは関係のない方向に進むことになりました。笑


-- 1st配信シングル「太陽があるかぎり」は自然の普遍的なイメージとそこに生きる自分との対比を感じました。初めてのシングルとなるこの楽曲で伝えたかった想いはどんな事になりますか

Okayuka:
楽しい時でも、悩んで行き詰まった時でも、太陽だったり周りの自然はまさに普遍的であり続け、それと同じように自分も自分の信念を貫き続けながら生きていきたい、という思いのもと作りました。ただ"信念を貫く"ということは堅苦しいことではなく、自然がそうしているようにリラックスしながら当たり前のように自分を信じて進んで行けば良いんじゃない?ということで、それを伝えたかったので、リラックスするようなメロディで、また歌詞には花鳥風月を混ぜて作りました。


-- 2nd配信シングル「何言ってるか分かんないけど何かいい感じ」は、個人的に今年一番の楽曲タイトルだと思いました!ナチュラルグルーヴが心地良い1曲ですが、どんな発想からこの曲は誕生しましたか?

Okayuka:
ありがとうございます!この曲を作ろうと思った最初のきっかけは先にも述べた留学経験でした。大学では週末にパーティが開かれたりして、様々な国籍の人たちが集まる場面が多く、時に何を言ってるか完全に分かってはいない状況でも皆楽しいという共通点で心を通わせている素敵な場面に何度も遭遇しました。その瞬間は何にも変えられないし、時として深く考えないことはとても必要だと思い作りました。英語が分からなくても洋楽が良いと思う気持ちだったり、日々の中で「何言ってるか分かんないけど何かいい感じ」という場面は意外と多く、それにメロディをつけてその状況を改めて楽しんで貰おうと、あえてサビは同じ歌詞を繰り返しました。


-- 10月14日配信となるEP「Mellow Flow」ですが、全体的にはどんな内容になっていますか

Okayuka:
1st「太陽があるかぎり」2ndシングル「「何言ってるか分かんないけど何かいい感じ」に加え、「メロウな日曜日」「風凪」が収録されています。EPのタイトルが『Mellow Flow』であるように、全部の曲に共通することは、何気なくある自然に目を向け、その中で進む日常でふと感じる物事を大切にするという思いです。このEPでその空気感に優しく溶け込んでもらえたら嬉しいです。


-- 今年デビューという事で、今後はどんな活動をされていきたいですか?

Okayuka:
今は少し難しい状況にはなっていますが、今後はもっと全国に行って、多くの方にライブで私の音楽を直接伝えていきたいなと思っています。そしてもっともっとみんなが前向きになれるような曲を作っていきますので、今後ともOkayukaをよろしくお願いします!!

 

PICK UP DISC

 

癖になるオーガニックな歌声とサウンドで、確実にコアファンを広げている素肌系シンガーソングライターOkayukaが、待望のEP『Mellow Flow』を10月14日に配信リリース。この夏、全国のFMを中心にオンエアーされ瞬く間に注目曲となった「太陽があるかぎり」や爽快感溢れるパーティー・チューン「何言ってるか分かんないけど何かいい感じ」を始め、故郷である瀬戸内海の風景を情感豊かに歌う「風凪」(読み:かざなぎ)や、ライブでお馴染みレパートリー曲「メロウな日曜日」の4曲入り。
心地よいグルーブと歌声で爽やかな風景を見せてくれる意欲的作品。
さかいゆう、WONK、DedachiKentaなどが名を連ねる、グローバルレーベル“Caroline International”よりリリース!


Okayuka 「Mellow Flow」Okayuka
「Mellow Flow」


2020.10.14配信Release
Apple Music、Spotify等各プラットフォームにて配信!
https://umusic.digital/mhqzwj/
iTunes


<収録曲>
1. 何言ってるか分かんないけど何かいい感じ
2. 太陽があるかぎり
3. メロウな日曜日
4. 風凪

 

PROFILE

 

Okayuka

Okayuka岡山倉敷育ちのシンガーソングライター。
音楽好きの両親の影響で小さい頃から幅広いジャンルの音楽に親しみ、歌、ギター、ウクレレ、ダンスを始める。渡米(シアトル)を機に本格的に音楽活動を開始。
Norah Jones and The Handsome BandのギターリストであるAdam LevyやCARAVAN&光風のオープニングアクトをはじめ、元SOIL & PIMP SESSIONSの元晴とのセッションを経験。
音楽活動と同時にアウトドア雑誌「ランドネ」の紙面でも活動。
2019年末よりレコーディングを開始。
NABOWA 景山奏(G)、CroMagnon金子巧(Piano, Key)、らぞく 越野竜太(G)など日本のジャムバンドシーンを牽引するミュージシャンらと初レコーディング!
2020年7月22日「太陽があるかぎり」で配信デビュー。オーガニックなサウンドと歌声で注目を集める中、9月23日には2nd single「何言ってるか分かんないけど何かいい感じ」をリリース。
10月14日はEP 「Mellow Flow」を配信する。アウトドア・フレンドリーでナチュラルなフリーソウルが、新たなオーガニック・ミュージック・シーンの扉を開ける!

 Okayuka

 

LINK

 

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/u_okmusic/
TWITTER
https://twitter.com/its_me_oku
YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCwxCUDymKuOhg_9BLE7LHEA

2020/10/14-18:20:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

Okayukaの楽曲をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...