edda

待望の2ndアルバム『いつかの夢のゆくところ』を2月19日にリリース!“物語を語り継ぐ”という意味をアーティスト名に持ち活動するeddaにメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

edda

 

MAIL INTERVIEW





“物語を語り継ぐ”という意味をアーティスト名に持つedda(エッダ)の待望の2ndアルバム『いつかの夢のゆくところ』が完成。今作の物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた"夢の館"。"夢の館"に集まった様々な主人公の夢のお話を1枚のアルバムへと描き出した作品となる。かくも不思議な世界観を持つeddaの異世界ファンタジーの箱の中をちらりと覗いてみた。
TEXT : DAILY HOWL






-- 2ndアルバム発売おめでとうございます。今回の舞台は忘れられた夢を追いかけて辿りついた"夢の館"という事ですが、このコンセプト及びテーマ性についてもう少し掘り下げて教えて頂いてもよろしいでしょうか。


edda:私は夢について考えることが多くあって、とくに忘れてしまった夢はどこに行ってしまうのかということに関して考えていた時に夢の館が浮かび上がりました。
忘れてしまった夢も安らかな場所にいますようにという気持ちからアルバムのテーマができました。


-- アルバムは非常にバラエティに富んだ様々な楽曲が並んでいます。全体の統一感として意識したポイントなどはありますか?

edda:今回全ての物語に言えるのは様々な形ではありますが、それが全て「夢」であるということです。曲に関してはアルバム通しての統一感は意識しませんでした。
その物語にとって一番いい音や言葉を与えました。


-- 2019年に3ヶ月連続で新進気鋭クリエイターとのコラボレーションで配信シングルと短編アニメーションを展開されました。
・「雨の街」(edda × しばたたかひろ)
・「ポルターガイスト」(edda × ギブミ~!トモタカ)
・「イマジナリーフレンド」(edda × イケガミヨリユキ)
各楽曲は今作にも収録される事となりましたが、改めて振り返ってみてどういった事を想いますか?

edda:ひとつずつ皆様に聴いて見てもらえる機会を得た物語たちでしたが、不安定だと思ってました。それはひとつひとつの物語の性格であってそれでいいんだと思えるものなんですが、それがアルバムに納められて安心したような色が出てきたなと思いました。
忘れられた夢たちが夢の館にたどり着き、表情を変える様を見ていられるこの3作は今回のアルバムの中でもとくにコンセプトを捉えていると思います。


-- アルバム1曲目「こもりうた」で“バクの声が聞こえたらおやすみ”という始まりがあって、アルバムの最終曲として「バク」があります。この作品の中でバクは、どんな存在なのでしょうか?また「バク」という楽曲に込めた物語やメッセージについても教えてください。

edda:バクはアルバムタイトルにある「いつかの夢のゆくところ」の主です。
楽曲「バク」は童歌のような曲にしたいと思いました。
「昔々 凍てつく夢に光を灯すバケモノがいましたとさ」というような。
だから本当はバクではないんです。バクは言い伝え上の呼び名であり、本当は何なのか、どうして夢を保管するのかはわからないので不確かな言い伝えのように「バク」を位置づけるのがいいと思いました。


-- eddaさんの表現方法は音楽のみならず映像を伴うモノも多く、とてもアートに近い感触で個人的には「まるで魔法使いのようだな」と感じるのですが、ご自身としてはどんな表現者になっていきたいですか?

edda:まさに、魔法のようでありたいと思います。

 

PICK UP DISC

“物語を語り継ぐ”という意味をアーティスト名に持つeddaの待望の2nd アルバムが完成!今作の物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた “夢の館”。
edda × 新進気鋭クリエイター コラボレーション作品「雨の街」「ポルターガイスト」「イマジナリーフレンド」を含む、忘れられた夢のお話を全11曲収録。


edda『いつかの夢のゆくところ』初回限定盤
初回限定盤
edda『いつかの夢のゆくところ』通常盤
通常盤
2020.2.19 Release
2nd Full Album『いつかの夢のゆくところ』


初回限定盤: CD+DVD
VIZL-1709 ¥3,600+tax


通常盤: CD 
VICL-65311¥3,000+tax


iTunes


※2月19日(水)よりストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信予定。

《CD共通》
1. こもりうた(作詞、作曲:edda、編曲:半田彬倫)
2. 夢日記(作詞、作曲:edda、編曲:湯浅篤)
3. ポルターガイスト(作詞、作曲:edda、編曲:湯浅篤)
4. 時をかけ飽きた少女(作詞、作曲:郷拓郎、編曲:detune.)
5. Alice in... (作詞、作曲:edda、編曲:齋藤優輝)
6. イマジナリーフレンド(作詞、作曲:edda、編曲:湯浅篤)
7. ルンペル(作詞、作曲:edda・ミワコウダイ、編曲:ミワコウダイ)
8. 戯曲(作詞:edda、作曲:ミワコウダイ、編曲:ミワコウダイ)
9. 雨の街(作詞:edda、作曲:ミワコウダイ、編曲:detune.)
10. リブート(作詞、作曲:edda、編曲:湯浅篤)
11. バク(作詞、作曲:edda、編曲:ササノマリイ)

《初回盤DVD》
【Short Movies】
「雨の街」
Animation Director :しばたたかひろ
「ポルターガイスト」
Animation Director :ギブミ~ !トモタカ
「イマジナリーフレンド」
Illustration :イケガミヨリユキ
Animation Director :田中涼子

【Music Video】
「バク」
Animation Dircctor :若林萌

 

YouTube LINK

<アルバムトレーラー>
2ndフルアルバム「いつかの夢のゆくところ」トレーラー
https://youtu.be/olUdplW5Fe4

<関連MUSIC VIDEO>
「バク」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/mkxyGvUP4vM

「チクタク」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/BqIfvD9TnqU

「夢のレイニー」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/CQnFWAakAXA

「フラワーステップ」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/VcuqEOvtEPU

「ループ」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/glISDSWHW9w

※ミュージックビデオはApple Music、YouTube Music、RecMusic、dTVでもご覧いただけます。

 

EVENT

<edda 作品展 “いつかの夢のゆくところ”>
edda 2nd Full Album「いつかの夢のゆくところ」のリリースを記念して、edda初の作品展を開催します。 eddaの世界観を表現した空間に、これまで手掛けたイラストや創作物、さらにアルバム参加クリエイターのイケガミヨリユキ氏、ギブミ~!トモタカ氏、しばたたかひろ氏、若林萌氏の作品も展示予定。数量限定でeddaハンドメイドのグッズを販売します。

会場:
LUCKAND -Gallery Cafe&Bar-
東京都渋谷区神宮前2-24-4-1F
http://place.luckand.jp

会期:
2020年2月19日(水)~2月24日(月・祝)
OPEN : 11:30 ‒ 20:30(20:00 L.O.)

*入場無料(ワンオーダー制)
*作品展の最新情報は、eddaのオフィシャルHP、SNSにてご確認をお願い致します。
*営業時間の変更の可能性もございます。ご来場の際は、LUCKANDオフィシャルサイトにてご確認をお願いします。
*最終日2月24日は、事前申し込み招待制ライブとなるため、一般の方のご来場はできません。



<リリース記念アコースティックライブ> ※事前抽選制
edda 2nd Full Album「いつかの夢のゆくところ」のリリースを記念して、
同会場にてアコースティックライブを開催。

日程:
2020年2月24日(月・祝)
第1回目 : 13:00 OPEN / 13:30 START 第2回目 : 16:30 OPEN / 17:00 START

アコースティックライブ詳細はこちら
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A025764/51.html

 

PROFILE

edda(エッダ)

edda1992年生まれ。福岡県出身。
音楽塾ヴォイスにて軸となる音楽性を形成。
音楽による表現だけに留まらず、イラストやジオラマなどを創作することで、独自の世界観を追求するアーティスト。
2017年5月31日に地元である福岡限定シングル「半魚人」を自主レーベル・Erzähler RECORDSよりリリース。売り切れ店が続出したのを受けて、7月19日に初の全国流通盤となるミニアルバム「さんかく扉のむこうがわ」を同レーベルよりリリース。
同年10月11日、ビクターカラフルレコーズよりシングル「チクタク」(日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマ)でデビュー。
2018年5月には、Coccoからの提供曲やササノマリイとの共作曲などを収録したEP「ねごとの森のキマイラ」を、続いて8月22日に読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」主題歌の「フラワーステップ」、そして、11月に1stアルバム「からくり時計とタングの街」をリリース。
2019年には、新進クリエイターとのコラボ企画で3ヶ月連続配信リリースを行い、2020年2月に2nd アルバム「いつかの夢のゆくところ」をリリース。

 

OFFICIAL LINK

★オフィシャルサイト
https://eddavilla.jp
★レーベルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025764.html
★Twitterアカウント
https://twitter.com/__e_d_d_a__/
★Twitterスタッフアカウント
https://twitter.com/edda_annainin
★Instagramアカウント
https://www.instagram.com/__e_d_d_a__/
★edda YouTubeオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqqG7W5p_3xpajND8PasQTw
★edda TikTokオフィシャルアカウント
https://vt.tiktok.com/8XKrB7

2020/02/19-11:27:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

eddaのナンバーをチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...