gb

ブラックミュージック最高の遺伝子を受け継ぐ次世代ラッパー「gb」が、6ヶ月連続配信予定の新シリーズ第二弾「LOVELY DAY」をリリース!そんなgbにメールインタビュー!是非チェックしてください★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

gb

 

MAIL INTERVIEW





クール&ザ・ギャングのオリジナルメンバー、ジョージ・ブラウンを父に持つアーティストgb(ジービー)。日本育ちのアメリカ人だからこそ表現できる独特な世界観が魅力のラッパー/シンガーとして次世代の音楽シーンを牽引し、作家としてもメジャー、インディーズ問わず多くのアーティストの楽曲に作詞や作曲で関わる。そんなgbにメールインタビューを試みた。
TEXT : DAILY HOWL






-- 先ずはgb(ジービー)というアーティスト名の由来から教えてください。

gb:
Gregory Brownのイニシャルです。
ソロの名義を考えたときに父がメンバーからGeorge Brownのイニシャルでgbと呼ばれていたのを思い出して付けました。
あと小文字で'"gb"の見た目が可愛い(笑)


-- お父様が世界的なミュージシャン、クール&ザ・ギャングのオリジナルメンバーです。gbさんにとって、父親とはどんな存在でしょうか?

gb:
今まで父の職業とか実績を意識した事があまりないんです。
音楽が仕事になるようになってからは父が何よりも僕のロールモデルになっている気がします。


-- 「SUNDAY」を皮切りに一週間シリーズとして全ての曜日の楽曲をリリースされました。これは非常に面白い試みだと思いますが、具体的にはどういった経緯で生まれたアイデアですか。

gb:
SUNDAYのトラックを最初に聴いた時のインスピレーションが"日曜日"だったんです。
歌詞を書くのが凄く楽しくて書いているうちに一週間の各曜日を一曲ずつ作ったら面白いんじゃないかな?と思いスタートしました。


-- 一週間シリーズの次にスタートした新シリーズのコンセプトはどういったものになるのでしょうか?

gb:
SUNDAYを配信してからFRIDAY配信までの間に約1年弱活動してない時期があって。
個人的に辛くて黒歴史みたいな時期なんですけど。
また音楽をやろうと思った時に自分の心の中にある不満、不安、闇を歌詞に素直に書いてみようと思ったんです。
そうしたら聴いてくれた人から"救われました"とか"自分だけじゃないんだ"とか"共感した"みたいな反応が沢山あって。
もっと寄り添う音楽を作ろうと思って作り始めたのがDAYシリーズです。


-- 現在アーティストとしても作家としても多方面で活動されていますが、今後の目標やイメージされているアーティスト・ヴィジョンなどがあれば教えてください。

gb:
僕はハーフで日本もアメリカも大好きなんです。
音楽になるとやっぱりアメリカの方が凄いみたいな風潮が悔しくて。
J-POPの歌詞の世界観とか表現力って凄く独特だと思うんです。
それをもっと世界に広められるような存在になりたいですね。
向こうに寄せるのではなくて、良いとこ取りのハーフみたいな感じで。

 

PICK UP DISC

ブラックミュージック最高の遺伝子を受け継ぐ次世代ラッパー「gb」
新シリーズ第二弾シングル!

2nd デジタルシングルの「SUNDAY」を皮切りにSpotify Viral ChartやVelocity Chartをはじめ数多くのplaylistに選出された一週間シリーズが総再生数70万回を突破し注目を集めているラッパーgbが、6ヶ月連続配信予定の新シリーズ第二弾「LOVELY DAY」をリリース!今作はクールなメロディラインに笑いと核心を突く歌詞が特徴的なナンバーになっている。


gb『LOVELY DAY』2020.2.12 WED DIGITAL RELEASE!
gb『LOVELY DAY』

iTunes



◎YouTube - gb/ジービー - LOVELY DAY(Official Music Video)
https://youtu.be/GxEf8QoSpb4

 

PROFILE

gb(ジービー)

gb1988年10月25日
東京 出身
身長175cm 体重75kg
国籍 アメリカ・日本

Kool&TheGangのオリジナルメンバー「ジョージ・ブラウン」を父に持つサラブレッド。
2008年に「The New Classics」としてメジャーデビューをはたす。
2019年から本格的にソロ活動をスタートし、SpotifyやAWAにて多くのplaylistに選曲されるなどし注目を集める。
バイリンガルならではのスタイリッシュでどこか懐かしさを感じさせる歌詞、日本育ちのアメリカ人だからこそ表現できる独特な世界観が魅力のラッパー/シンガー。
作家としても感覚ピエロや金子マリ、向井太一、SAY、Noa、Miracle Vell Magic などジャンルや世代を問わず多くのアーティストの楽曲に作詞や作曲で関わる多才派。

 

LINK

Twitter: @gb_is_me
Instagram: gb_is_my_name

2020/02/13-18:35:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

gbのナンバーをチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...