『パリに見出されたピアニスト』

パリ、北駅。奇跡はその場所から始まった。この指で、未来を拓く。路地裏の天才が本当の音楽に出会ったとき、運命の歯車が大きく動き出す――。仏映画界の新鋭&名優×クラシックの名曲×パリの美しい街並みの豪華競演! 数々の名曲に彩られる、感動のサクセス・ストーリー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

駅に置かれた1台のピアノ。マチューの楽しみは、自身を追う警察官の目を盗んでそのピアノを弾くことだった。ある日、ひとりの男がマチューの旋律に耳を傾ける。その出会いが、彼の人生を大きく変えていく――。本作は、生い立ちに恵まれず夢を持たずに生きてきた青年と、彼の才能を見出しピアニストに育てようとするふたりの大人たちの物語を描く、音楽への情熱と愛に満ちたヒューマンドラマだ。
ピアニストとして天賦の才を持つ主人公マチューを演じるのは、イザベル・ユペールと共演した『アスファルト』での瑞々しい演技が注目されたジュール・ベンシェトリ。祖父はフランスを代表する俳優ジャン=ルイ・トランティニャン、父は映画監督で俳優としても活躍するサミュエル・ベンシェトリ、そして母は女優の故マリー・トランティニャンという出自の仏映画界きっての新鋭が、満を持して主演を務める。また、彼を見守り導いていく大人たちを実力派のランベール・ウィルソンとクリスティン・スコット・トーマスが熱演。この3人が交わることによって、お互いに成長し変化していく人間関係も見どころのひとつだ。監督を務めるのは、リュック・ベッソンやギョーム・カネのもとで助監督として研鑽を積んできた俊英ルドヴィク・バーナード。
撮影はセーヌ川に浮かぶラ・セーヌ・ミュージカルやクラシック音楽の殿堂サル・ガヴォーのほか、ノートルダム大聖堂やサン・マルタン運河などで行い、パリの日常を切り取る。そして、リストの「ハンガリー狂詩曲 第2番」やラフマニノフの「ピアノ協奏曲 第2番」、ショパンの「ワルツ 第2番 イ短調」など、本作のもうひとつの登場人物と言えるクラシックの名曲の数々がさらなる感動を呼び起こす。

 

STORY

パリ郊外の団地に暮らすマチュー(ジュール・ベンシェトリ)。生い立ちに恵まれず、夢を持たずに生きてきたマチューには、近所の仲間に決して明かせない秘密があった。「ご自由に演奏を!」駅に置かれた1台のピアノを弾くことが、マチューの楽しみだ。ある日、音楽学校でディレクターを務めるピエール(ランベール・ウィルソン)がマチューの奏でる旋律に足を止め、耳を傾けた。その才能に強く惹かれたピエールは、マチューをピアニストに育て上げたいと声をかける。乗り気ではないマチューだったが、仲間と一緒に盗みに入った先で逮捕されたことをきっかけに、ピエールの勤める学校で公益奉仕をしながら、“女伯爵”と呼ばれるピアノ教師エリザベス(クリスティン・スコット・トーマス)のレッスンを受けることに。周囲の学生との格差や環境の壁にぶつかり、もがきながら、ピアノのみならず自身も成長していくマチュー。そして、彼に夢を託したふたりの大人たちもまた、図らずもマチューに影響を受け変化していく。マチューが拓く未来には一体、何が待ち受けているのだろうか――。

 

DATA

監督:ルドヴィク・バーナード
脚本:ルドヴィク・バーナード
出演:ランベール・ウィルソン、クリスティン・スコット・トーマス、ジュール・ベンシェトリ ほか
原題:Au bout des doigts
2018年/フランス・ベルギー/106分
配給:東京テアトル
9月27日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!
公式サイト:https://paris-piano.jp


MUSIC

『パリに見出されたピアニスト』オリジナル・サウンドトラック(輸入盤)
発売中/ワーナーミュージック・ジャパン
『パリに見出されたピアニスト』オリジナル・サウンドトラック(輸入盤) 発売中/ワーナーミュージック・ジャパン
『パリに見出されたピアニスト』の、ある種“主人公”とも言えるのが劇中を彩る音楽。劇中で主人公マチューが駅で演奏するバッハの「平均律クラヴィア曲集 第1巻 第2番 ハ短調 BWV.847:プレリュード」やラフマニノフの「ピアノ協奏曲 第2番」といったクラシック曲に加え、映画の舞台となったパリ国立高等音楽院で学んだ若きピアニスト/作曲家アリー・アローシュによるオリジナルスコアを収録。映画鑑賞前にも鑑賞後にも聴きたいサウンドトラックだ。

詳細ページ:https://wmg.jp/ost/discography/21567/

 

PRESENT

映画『パリに見出されたピアニスト』の公開を記念して、一般試写会に5組10名様をご招待!
公開前に観賞するチャンス! 奮ってご応募ください!!

日時:9月19日(木) 18:45開場/19:00開映(予定)
会場:ヒューマントラストシネマ渋谷(東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F)
上映時間:1時間46分

プレゼントの受付は終了しました!

応募締切:9月12日(木)受付分まで有効。
当選発表:厳正な抽選の上、当選者への招待状の発送をもってかえさせていただきます。
提供:東京テアトル

2019/08/21-11:15:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...