『天気の子』

雨が降り止まない東京で、ふたりは出逢った。これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語――。メガヒットを記録し世界中で社会現象を巻き起こした『君の名は。』から3年、全世界待望の新海誠監督最新作。主題歌「愛にできることはまだあるかい」ほか、音楽は引き続きRADWIMPSが担当!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『君の名は。』と、叙情的な男女の物語を美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外問わず多くの人々に支持され、生み出された作品は高く評価されてきた。そして、世界中で社会現象を巻き起こした前作『君の名は。』から3年――待望の最新作が、ついに完成した。
新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出逢った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、この時代を生きるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。
声の出演として、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が抜擢。2,000人を超えるオーディションの中から選ばれたふたりの声に大きな注目が集まる。さらには、本田翼、倍賞千恵子、小栗旬ら、まさに豪華キャスティングが実現した。そして、主題歌「愛にできることはまだあるかい」をはじめ劇中すべての音楽を担当するのは、『君の名は。』に続き新海監督と再びタッグを組むことになったRADWIMPS。今作での新たなチャレンジとして、心の機微を神秘的に歌い上げるアーティスト・三浦透子をボーカルに迎え、複数の楽曲を制作。共に紡がれたその“詩(うた)”は、登場人物の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、より大きな感動をもたらす。
この夏、世界はアニメーション映画の新たな境地を目撃する。

 

STORY

「あの光の中に、行ってみたかった」 高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高はひとりの少女に出逢う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」 少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れにできる力だった――。

 

DATA

監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
製作:市川南、川口典孝
エグゼクティブプロデューサー:古澤佳寛
プロデューサー:岡村和佳奈、伊藤絹恵
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
撮影監督:津田涼介
音楽:RADWIMPS
主題歌:RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」「風たちの声 (Movie edit)」「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」「大丈夫 (Movie edit)」(ユニバーサルミュージック)
声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬 ほか
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
2019年/日本/114分
配給:東宝
7月19日(金)より、全国東宝系にてロードショー!
公式サイト:www.tenkinoko.com


MUSIC

「天気の子」RADWIMPS「天気の子」RADWIMPS
7月19日(金)発売/ユニバーサルミュージック
UPCH-20520/¥3,000+税


映画『天気の子』のサウンドトラックでもある、RADWIMPSの最新アルバム。『天気の子』予報(予告篇)映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、劇伴26曲の合計31曲を収録。
『君の名は。』に続く、新海誠監督とRADWIMPSとの再タッグとなる今作では、新たな試みとして、気鋭の女性ボーカルを起用。「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」というRADWIMPS野田洋次郎の発案のもと、1年ほどにも及ぶ期間をかけて、この映画の世界観を表現できる女性ボーカルを選定するオーディションを実施した結果、若手実力派として高い評価を得ている女優の三浦透子が選ばれた。
新海監督とRADWIMPSは前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が繰り返された。映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした主題歌5曲と劇中音楽が使用され、主人公・帆高とヒロイン・陽菜ふたりの心情を表現するかのように、RADWIMPSのメロディー、野田洋次郎と三浦透子の歌声が、美しく繊細に描かれた新海ワールドに彩りを添える。

「天気の子」特設ページ:https://radwimps.jp/tenkinoko/
RADWIMPSオフィシャルサイト:https://radwimps.jp

<関連記事>
RADWIMPS : 新海誠監督×RADWIMPS×三浦透子。映画『天気の子』最新予告編映像公開! 三浦透子の歌唱による新たな主題歌が初解禁! 映画に参加する豪華キャスト陣と新ビジュアルも解禁に。

RADWIMPS : 新海誠監督×RADWIMPS、奇跡のコラボレーション再び! 最新作『天気の子』の全ての音楽をRADWIMPSが担当! 本編映像&主題歌を使用した予告編が初解禁!!

2019/07/11-15:33:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...