『キングダム』

奪われた王宮。敵は8万の大軍。奪還へのわずかな希望は、一人の奴隷の少年に託された――。累計発行部数3,800万部超の大人気漫画「キングダム」が豪華キャストで実写映画化! 迫力のスペクタクル映像、人間模様と意志の力を描いた心情描写が胸に迫る、いまだかつてない歴史エンターテインメント超大作!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く奴隷の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。コミックス53巻までの累計発行部数3,800万部を超えるこの大ヒット作品は実写化不可能と言われてきたが、遂に映画化を果たした。脚本執筆には原作者の原も参加し、映画向けにアレンジを加え納得の脚本に。監督を務めた佐藤信介(『図書館戦争』『アイアムアヒーロー』『いぬやしき』)は、日本では実現しえない本物の画を求め、中国での撮影を敢行。広大なオープンセットや荒野の馬群など、スケールの大きな映像をカメラに収めた。そのスペクタクルな迫力の映像、登場人物の熱き心情、スピード感あふれる殺陣は、今までにない歴史エンターテインメントと言える。
主人公の信に扮するのは、映画・ドラマ・CMと話題作への出演が続く山﨑賢人。肉体改造や過酷なアクション練習を経て、熱き想いを抱く少年を全身全霊で演じ、躍動感ある“信”を作り上げた。嬴政には、近年めざましい活躍を見せる吉沢亮。彼がまとう、その気品、威厳、風格は、動乱の世の若き王そのものだ。その他、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかおなど、実力・話題性に秀でた豪華キャストがそろい踏み。さらには、世界を舞台に躍進するロックバンドONE OK ROCKが本作のために書き下ろした珠玉の主題歌「Wasted Nights」がエンディングを彩る。
まさに彼らにしかできない「キングダム」の誕生。これは新時代の幕開けである。

 

STORY

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。戦災孤児の少年・信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。
王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!? 死んだはずの漂がなぜ――。

 

DATA

監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉、佐藤信介、原泰久
原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
製作:北畠輝幸、今村司、市川南、谷和男、森田圭、田中祐介、小泉貴裕、弓矢政法、林誠、山本浩、本間道幸
エグゼクティブプロデューサー:木下暢起、伊藤響
プロデューサー:松橋真三、北島直明、森亮介、平野宏治
撮影監督:河津太郎
音楽:やまだ豊
主題歌:ONE OK ROCK「Wasted Nights」(A-Sketch)
出演:山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、阿部進之介、深水元基、六平直政、髙嶋政宏、要潤、橋本じゅん、坂口拓、宇梶剛士、加藤雅也、石橋蓮司、大沢たかお ほか
製作:映画「キングダム」製作委員会
2019年/日本/134分
配給:東宝、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
4月19日(金)より、全国東宝系にてロードショー!
公式サイト:https://kingdom-the-movie.jp


MUSIC

New Album『Eye of the Storm』ONE OK ROCKNew Album『Eye of the Storm』ONE OK ROCK
映画『キングダム』主題歌「Wasted Nights」収録
発売中/A-Sketch
【初回限定盤 CD+DVD】AZZS-81/¥3,500+税
【通常盤 CD】AZCS-1074/¥3,000+税


■Taka(ONE OK ROCK)コメント
今回主題歌のお話をいただいたとき、ちょうど新しいアルバム『Eye of the Storm』の制作をしていました。曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。“壮大さ”“ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に「これはいい!」と思える曲、「Wasted Nights」が完成しました。映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください。

■松橋真三(映画『キングダム』プロデューサー)コメント
映画『キングダム』の主題歌をONE OK ROCKにオファーしたのは脚本作りを始めた2015年のことです。まだ形も出来ていない企画の段階でしたが、ONE OK ROCKの主題歌は『キングダム』にとってなくてはならない大事な大事なピースのひとつだったのです。『キングダム』には「強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく」という大事なメッセージが内包されていると思っています。そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいないと思っていました。承諾をいただき、楽曲「Wasted Nights」を初めて聞いたときには本当に感動し、映画をひとまわりもふたまわりも大きくしてくれた彼らの楽曲に本当に感謝しています。素晴らしい映画のラストシーンに主題歌を聞きながら、必ずや自分の魂が熱く震えていることを保証します。

ONE OK ROCKオフィシャルサイト:http://www.oneokrock.com/jp/

2019/04/12-10:45:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...