『バンブルビー』

何があっても、あなたを守る。孤独な少女のはじめての親友は、ドジでやさしい地球外生命体だった。この出会いが、世界の運命を大きく変える――。大ヒットSFアクション『トランスフォーマー』シリーズのメインキャラクターにして屈指の愛されキャラ、バンブルビーを主役に描く、シリーズ“はじまり”の物語!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』(C) VisitTheUSA.com

 

INTRODUCTION

『バンブルビー』1987年、サンフランシスコ郊外の海沿いの町。孤独な少女が、ボロボロに傷つき記憶を失った地球外生命体と出会い、予想もしない運命に巻き込まれていく――。誰も見たことのない革新的映像によって全世界で累計興収4,300億ドル超(2017年現在)の大ヒットを続ける『トランスフォーマー』シリーズの最新作がついにそのベールを脱ぐ。シリーズ1作目から遡ること20年前、“ドジだけどやさしい”かわいさMAXの大人気キャラ、バンブルビーのこれまで語られることのなかった地球到来の秘密が明かされる。
相棒となる少女チャーリーを演じるのは、映画初出演(『トゥルー・グリット』)の14歳でいきなりアカデミー賞にノミネートされ、その演技力とチャーミングな魅力で同世代の圧倒的な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督はアカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネートの『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で知られるトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たした。全米公開時には「往年のスピルバーグ映画を彷彿とさせる」と賞賛コメントが続出し、映画レビューサイトRotten Tomatoesでなんと脅威の100%スタートを切り、現在も93%を獲得している。
また世界興収では、2019年初の週末でNo.1を記録し、快進撃を続ける『バンブルビー』がいよいよ日本上陸!

 

STORY

『バンブルビー』父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)は、18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。自宅に乗って帰ったところ、その車が突如、変形《トランスフォーム》してしまう。驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。お互いに危害を加えないことを理解した瞬間、似たもの同士のふたりは急速に距離を縮める。チャーリーは記憶と声を失い“何か”に怯える黄色の生命体に「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけて、かくまうことに。ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。思いがけない友情が芽生えるのだが、しかし、予測不能の事態に巻き込まれていくのだった――。

 

DATA

『バンブルビー』監督:トラヴィス・ナイト
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
原案:クリスティーナ・ホドソン
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ、マーク・ヴァーラディアン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、クリス・ブリガム、エドワード・チェン
撮影:エンリケ・シャディアック
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグ・Jr、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、スティーヴン・シュナイダー、リカルド・ホヨス、ジョン・オーティス、グリン・ターマン、レン・キャリオー、グレイシー・ドジーニー ほか
声の出演:ディラン・オブライエン、ピーター・カレン、アンジェラ・バセット、ジャスティン・セロー、デイビッド・ソボロブ ほか
原題:Bumblebee
2018年/アメリカ/114分
配給:東和ピクチャーズ
3月22日(金)より、全国ロードショー!
公式サイト:https://bumblebeemovie.jp

2019/03/15-14:47:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...