『ランペイジ 巨獣大乱闘』

巨大化が、止まらない。こいつら、一体どこまでデカくなるのか!? 地上最強の巨獣たちが、すべてを破壊しながら北米大陸を横断! 立ち向かうのは、人類最強の男、「ロック様」ことドウェイン・ジョンソン。『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める。ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化。ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる! シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか? 生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか!?
ハイブリッドな成長をうながす巨獣の遺伝子は、発狂しそうなほど滋養満点だ。サメの成長が止まらない遺伝子だけでなく、シロナガスクジラの成長率、カブトムシの強靭さ、チーターのスピード、トゲマウスの細胞修復能力など、ありとあらゆる異なる遺伝子を混ぜ合わせた予測不能の特殊生物たち。ワニの黒いウロコはチタンより硬く、足の指は車の大きさを超え、尻尾の先がスパイクボールのように変異し、ドラゴンと恐竜が合体したような姿に。ヤツらは時に徒党を組んで戦闘機や戦車に真っ向から向かってくるから、こりゃたまらん! もちろん巨獣同士のバトルも満載!!
最弱となった人類側の代表は、元WWE世界王者8度制覇の最強プロレスラーである「ロック様」ことドウェイン・ジョンソン演じる霊長類学者デイビス。この勝てる気がしない戦いにどう挑むのか? また、『007』シリーズのナオミ・ハリス、「ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガンらが共演し、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』『カリフォルニア・ダウン』でもドウェインとタッグを組んだブラッド・ペイトン監督がメガホンを取る。
『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く巨大怪獣パニック・アクション襲来! 人類に一寸の希望も与えないヤツらの大乱闘を、止める術はあるのか? もはや無駄な抵抗はやめて観るしかない!!

 

STORY

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一ヶ所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的は一体なんなのか? 彼らはどこまでデカくなるのか? 地上最強の生物となってしまった怪獣たちに、人類はどう立ち向かえばいいのか!?

 

DATA

監督:ブラッド・ペイトン
脚本:ライアン・イングル、カールトン・キューズ、ライアン・J・コンダル、アダム・スティキエル
原案:ライアン・イングル
製作:ボー・フリン、ジョン・リカード、ブラッド・ペイトン、ハイラム・ガルシア
製作総指揮:マーカス・ビシディ、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ジェフ・フィアソン、トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、マイケル・ディスコ
撮影:ジャロン・プレサント
音楽:アンドリュー・ロッキングトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ ほか
原題:Rampage
2018年/アメリカ/107分
配給:ワーナー・ブラザース映画
5月18日(金)より、全国ロードショー!
公式サイト:http://www.rampagemovie.jp


MUSIC

『ランペイジ 巨獣大乱闘』オリジナル・サウンドトラック『ランペイジ 巨獣大乱闘』オリジナル・サウンドトラック
5月16日(水)発売/Rambling RECORDS
RBCP-3282/¥2,400+税


音楽を担当するのは、マイケル&ジェフ・ダナのオーケストレーターとして知られるアンドリュー・ロッキングトン。『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』『カリフォルニア・ダウン』に続きブラッド・ペイトン監督&ドウェイン・ジョンソン主演コンビと再コラボを果たす。大迫力のオーケストラとコーラスで臨場感MAXなスコアが満載。また、人気ラッパー、キッド・カディの新曲「The Rage」も収録!

詳細ページ:http://www.rambling.ne.jp/catalog/catalog-5880/

2018/05/10-16:10:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...