『ナチュラルウーマン』

第67回ベルリン国際映画祭 銀熊賞受賞! 本年度アカデミー賞 外国語映画賞最有力! 突然逝ってしまった最愛の人に、ただ、さよならを伝えたい。そのためなら人生の向かい風だって怖くない――。新進気鋭の監督と驚くべき新人“女優”の運命の出会い。逆境に負けず、自分らしく生きたいと願うすべての人へ贈る人生賛歌!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

年の離れた恋人と幸せな日々を送っていたトランスジェンダーのマリーナは、彼が突然亡くなったことで、思いもかけないトラブルに巻き込まれることに。悲しみに暮れるマリーナを襲う幾多の困難。それでも愛する人への思いを胸に、彼女は前を向いて歩きはじめる――。理不尽な現実に立ち向かい前進しようとするマリーナの姿に、観る者はいつの間にか共感し、幸せを祈りながらエールを送りたくなるはずだ。
逆境に負けずまっすぐに生きる美しきヒロイン、マリーナを演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガ。唯一無二の存在感を放ち、トランス女優として初のオスカーノミネートもささやかれる注目の逸材だ。監督は、パブロ・ララインを輩出するなど躍進目覚ましいチリ映画界が生んだ才能、セバスティアン・レリオ。前作『グロリアの青春』をジュリアン・ムーア主演で自らハリウッドリメイクすることが決定するなど、さらなる注目が集まっている。プロデューサー陣は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』『ありがとう、トニ・エルドマン』などの実力派が集結。
“人生の向かい風”を象徴する嵐の中を歩いていくシーンなど、ラテンアメリカ独特のマジックリアリズム的世界観で表現される場面も忘れがたい。また、劇中の音楽もマリーナの心象を語り、ダニエラ自身が歌うヘンデルのアリア「オンブラ・マイ・フ」や、アレサ・フランクリンが歌う「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」は、どんな時も当たり前に“ありのままの女”でいさせてくれる人への深い想いが胸を打つ。パワフルでエモーショナルな愛の物語であり、自分らしく生きたいと願うすべての人へ贈る人生賛歌。

 

STORY

チリ、サンティアゴ。ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているマリーナ(ダニエラ・ヴェガ)は、年の離れた恋人オルランド(フランシス・レジェス)と暮らしていた。マリーナの誕生日を祝った夜、自宅のベッドでオルランドは突然意識が薄れ亡くなってしまう。最愛の人を失った悲しみの最中に浴びせられる不躾で容赦のない差別や偏見。ふたりで暮らしていた部屋から追い出され、葬儀にも参列させてもらえない。マリーナにとって、ただ愛する人に最期のお別れを告げたい、それだけが唯一の望みだった――。

 

DATA

★第67回ベルリン国際映画祭 脚本賞(銀熊賞)・エキュメニカル審査員賞・テディ賞受賞!
監督:セバスティアン・レリオ
脚本:セバスティアン・レリオ、ゴンサロ・マサ
製作:フアン・デ・ディオス・ラライン、パブロ・ラライン
製作総指揮:ジェフ・スコール、ジョナサン・キング、ロシオ・ジャデュー・Z、マリアン・ハート、ベン・フォン・ドベネック
撮影:ベンハミン・エチャサレッタ
音楽:マシュー・ハーバート
出演:ダニエラ・ヴェガ、フランシス・レジェス、ルイス・ニェッコ、アリン・クーペンヘイム、ニコラス・サヴェドラ ほか
原題:Una Mujer Fantástica
英題:A Fantastic Woman
2017年/チリ・アメリカ・ドイツ・スペイン/104分
配給:アルバトロス・フィルム
2月24日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!
公式サイト:http://naturalwoman-movie.com

 

PRESENT

映画『ナチュラルウーマン』の特製缶バッジ&ポストカードのセット映画『ナチュラルウーマン』の公開を記念して、特製缶バッジ&ポストカードのセットを抽選で3名様にプレゼント!
奮ってご応募ください!!

プレゼントの受付は終了しました!

応募締切:3月18日(日)受付分まで有効。
当選発表:厳正な抽選の上、当選者への賞品の発送をもってかえさせていただきます。
提供:アルバトロス・フィルム

2018/02/15-14:50:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...