『パディントン2』

あの英国紳士が逮捕!? クマ人生最大のピンチ! 盗まれた飛び出す絵本は宝の地図だった! 絵本を巡る、落ち目の俳優との対決の行方は――!? あの“紳士すぎる”モフモフクマと、愛すべきブラウン一家が帰ってくる。全世界をハッピーカラーに塗り替えたスーパーヒット作、待望の第2弾!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

“パディントン旋風”を巻き起こし、世界興収328億円を超える大ヒットを成し遂げた『パディントン』。おっちょこちょいだけれど親切で礼儀正しい“紳士すぎる”クマが、観る人すべてを最高の笑顔に変えた。あれから2年、モフモフのボディに赤い帽子とダッフルコートをまとったパディントンが、とびきりの元気とマーマレードを届けに帰ってくる!
前作に続きパディントンの声を務めるのは、『007』シリーズのQ役で高く評価されたベン・ウィショー。ブラウン夫妻にヒュー・ボネヴィルとサリー・ホーキンス、ブラウン家に同居する親戚のバード夫人にジュリー・ウォルターズ、骨董品屋の店主グルーバーさんにジム・ブロードベントなど、前作の豪華実力派キャストが再集結した。さらに、敵役ブキャナンを演じるのは、『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー』の人気俳優ヒュー・グラント。嘘つきだけれど憎めない元有名俳優を茶目っ気たっぷりに好演する。また、恐ろしい囚人ナックルズに『ハリー・ポッター』シリーズの名優ブレンダン・グリーソンが扮し、パディントンとの波乱に満ちた“友情物語”を盛り上げる。
原作は40ヶ国語以上で翻訳され、全世界3,500万部売上のベストセラー「パディントン」シリーズ。惜しまれながら2017年6月に91歳で他界した作者のマイケル・ボンドのスピリットを続編でも再び受け継いだのが、『ハリー・ポッター』シリーズや『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の名プロデューサー、デヴィッド・ハイマン。監督は前作から同じくポール・キングが続投する。
夢のような移動遊園地、気球による逃避行、壮大なスケールのトレイン・アクションなど、色鮮やかでワイルドなクライマックスシーンの連続、そして待ち受ける感動のラスト。誰もが魅了されずにいられない“パディントン・ウィンター”がやってくる!

 

STORY

すっかりロンドンっ子となり、ブラウン家の人々と幸せに暮らすパディントン(声:ベン・ウィショー)。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)の骨董品屋で世界にたった1冊しかないユニークな飛び出す絵本を見つけ、その絵本を買おうと様々なアルバイトを始める。しかし、ある日、絵本が盗まれ、現場に居合わせたパディントンが容疑者として逮捕されてしまう。怪しいのは、絵本に隠された秘密を知る、落ち目の俳優ブキャナン(ヒュー・グラント)。刑務所に入れられてしまうパディントンだったが、恐ろしい囚人ナックルズ(ブレンダン・グリーソン)とまさかの友情を結ぶことに。果たして、パディントンはブラウン家の人々と共に、無実を証明することができるのか? 絵本の謎解きの先に待ち受けるブキャナンとの対決の行方は――!?

 

DATA

監督:ポール・キング
脚本:ポール・キング、サイモン・ファーナビー
原作:マイケル・ボンド
製作:デヴィッド・ハイマン
製作総指揮:ロージー・アリソン、ジェフリー・クリフォード、アレクサンドラ・ファーガソン、ロン・ハルペーン
撮影:エリック・ウィルソン
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:ベン・ウィショー(声)、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、マデリン・ハリス、サミュエル・ジョスリン、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ピーター・カパルディ ほか
原題:Paddington 2
2017年/イギリス・フランス/104分
配給:キノフィルムズ
1月19日(金)より、全国ロードショー!
公式サイト:http://paddington-movie.jp


2018/01/12-12:30:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...