『キングスマン:ゴールデン・サークル』

英国紳士が再び世界をブッ飛ばす! 大ヒットを記録した超過激スパイアクションが、常識破りのパワーアップでカムバック。壊滅に追い込まれたキングスマンが同盟スパイ機関のステイツマンと手を組んで、新たな脅威に立ち向かう! 舞台はロンドンから世界に広がり、アクションもキレもさらにスケールアップ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

表の顔は、ロンドンの高級テーラー。その実態は、どの国にも属さず、人知れず世界を守る最強のスパイ機関:キングスマンだった! 全世界が熱狂した前作『キングスマン』から2年。謎の敵により壊滅したキングスマンは、敵を追い、アメリカの同盟機関:ステイツマンと手を組むことに。スマートにスーツを着こなす英国紳士と、ジーンズとブーツを愛するコテコテなアメリカン。二つのチームは文化の違いを乗り越えて、世界を救うことができるのか!?
イギリスから世界に飛び出して、キレッキレの超絶アクションも、ギミック満載のスパイ・ガジェットも、常識破りのパワーアップ! キャストは、一流スパイに成長したエグジーを演じるタロン・エガートンや、メカ担当マーリン役のマーク・ストロングが続投。そして、なんと前作で死んだと思われたコリン・ファース扮するハリーが驚きの復活を遂げる。前作メンバーはそのままに、ステイツマンのメンバーにチャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジス。新たな敵となるゴールデン・サークルのボス、ポピーにジュリアン・ムーアなど、超個性的な新キャラクターを加えて、アカデミー賞俳優4人を含む超豪華キャストが集結。さらに世界のポップスター、エルトン・ジョンまで怪演を披露するのも見ものだ。監督は引き続き、“映画ファンを裏切らない監督”として定評のあるマシュー・ヴォーンが務める。
各国で続々とNo.1大ヒットを記録して、またもや世界をブッ飛ばす新世代スパイアクション最新作がいよいよ日本上陸!

 

STORY

世界的麻薬組織、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅したキングスマン。残された二人、エグジー(タロン・エガートン)とメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)は、バーボン・ウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンな同盟スパイ組織:ステイツマンと合流。さらに彼らの前には、死んだはずのハリー(コリン・ファース)まで現れる! 一方、上品な見た目に反して超サイコなゴールデン・サークルのボス、ポピー(ジュリアン・ムーア)は世界中の麻薬使用者を人質にした驚愕の陰謀を始動させていた。果たして、エグジーの前に現れたハリーの秘密とは? そして、一流エージェントに成長したエグジーは、敵の陰謀を阻止することができるのか!?

 

DATA

監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
原作:マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」(小学館集英社プロダクション)
製作:マシュー・ヴォーン、デヴィッド・リード、アダム・ボーリング
製作総指揮:マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ、スティーブン・マークス、クラウディア・ボーン、ピエール・ラグランジェ
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージェソン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ペドロ・パスカル、エドワード・ホルクロフト、ソフィー・クックソン ほか
原題:Kingsman: The Golden Circle
2017年/イギリス/140分/PG12指定
配給:20世紀フォックス映画
2018年1月5日(金)より、全国ロードショー!
公式サイト:http://kingsman.jp


2017/12/28-11:30:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...