『美女と野獣』

彼は探していた。かけがえのない自分を。彼女は信じていた。かけがえのない自分を――。『シカゴ』『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督。『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを主演に迎え、あの『美女と野獣』をディズニー自身が完全実写化! それはあらゆる予想や期待を超えた、100年語り継がれるエンターテイメント。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

映画場面写真不朽のディズニー・アニメーション『美女と野獣』が、実写映画として甦る。それは、世界がディズニーに求めるスケールやクオリティを遥かに超えた、100年語り継がれるエンターテイメントの誕生である。“人と違う”ことを自分だけの輝きに変えるベルと、“人と違う”外見に縛られ本当の自分を受け入れられない野獣。ベルはなぜ、そんな野獣を愛したのか? 知られざる真実がいま明かされる。
ベル役は『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で世界を魅了したエマ・ワトソン。愛らしい少女から、強い意志を持った聡明な大人の女性へと成長した彼女が「4歳の頃から夢中」と語るベル役を演じるとき、ベルはおとぎの国の住人であることをやめ、現代を生きる私たちにエールを贈る21世紀最高のヒロインへと生まれ変わる。野獣に扮するのは、テレビドラマ「ダウントン・アビー」で注目を浴びたダン・スティーヴンス。さらに、ガストン役にルーク・エヴァンス、ルミエール役にユアン・マクレガー、ポット夫人役にエマ・トンプソンなど実力派スターが結集。監督と脚本を務めるのは、大ヒットミュージカルを映画化した『シカゴ』や『ドリームガールズ』などで知られるビル・コンドン。
そして、ディズニーの『美女と野獣』に欠かせないミュージカルナンバーではアカデミー賞に輝いたアラン・メンケンとハワード・アシュマンによるアニメーション版からの歌曲に3つの新曲が加わり、よりいっそう華やかでエモーショナルな映像体験を約束してくれる。この春、ディズニー渾身の完全実写版『美女と野獣』が、いよいよあなたのもとへ。

 

STORY

ある城に、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)がいた。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない――。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村娘ベル(エマ・ワトソン)だった。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも“人と違う”ことを受け入れ、自分らしくまっすぐに生きるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣が出逢うとき、はたして奇跡は生まれるのだろうか……?

 

DATA

監督:ビル・コンドン
脚本:ステファン・チボスキー、エヴァン・スピリオトプロス
製作:デビッド・ホバーマン、トッド・リーバーマン
製作総指揮:ジェフリー・シルバー、トーマス・シューマッハ、ドン・ハーン
撮影:トビアス・シュリッスラー
スコア・歌曲・作曲:アラン・メンケン
作詞:ハワード・アシュマン、ティム・ライス
主題歌:アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド「美女と野獣」
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャッド、ケヴィン・クライン、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、ネイサン・マック、ググ・バサ=ロー、オードラ・マクドナルド ほか
日本語吹替版 声の出演:昆夏美、山崎育三郎、岩崎宏美、村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗 ほか
原題:Beauty and the Beast
2017年/アメリカ/129分
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
4月21日(金)より、全国ロードショー!
公式サイト:www.disney.jp/BeautyandBeast

 

MUSIC

『美女と野獣』オリジナル・サウンドトラック<日本語版>『美女と野獣』オリジナル・サウンドトラック<日本語版>
4月19日発売/ウォルト・ディズニー・レコード
【デラックス・エディション】AVCW-63206~07/¥3,500+税

【通常版】AVCW-63208/¥2,500+税

iTunes


『美女と野獣』オリジナル・サウンドトラック<英語版>『美女と野獣』オリジナル・サウンドトラック<英語版>
発売中/ウォルト・ディズニー・レコード
【デラックス・エディション】AVCW-63202~03/¥3,500+税

【通常版】AVCW-63198/¥1,980+税

iTunes


ディズニーの『美女と野獣』だからこそ実現した、極上のミュージカルナンバー。本作では、アカデミー賞に輝いたアラン・メンケンとハワード・アシュマンによる名曲の数々――あの「美女と野獣」をはじめ、物語の舞台とベルの魅力的なキャラクターを鮮やかに描き出した「朝の風景」、ガストンとル・フウの絶妙な掛け合いが楽しい「強いぞ、ガストン」、ベルと野獣の間にそれまで感じたことがなかった感情が生まれはじめる「愛の芽生え」などを大いに堪能できる。また、アラン・メンケンとミュージカル界の大御所ティム・ライスによる3つの新曲も誕生。さらに、世界的アーティストであるアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが新たなデュエットで贈る主題歌「美女と野獣」も大きな話題を呼んでいる。そして、セリーヌ・ディオンが新曲「時は永遠に」で、ジョシュ・グローバンも新曲「ひそかな夢」で参加。ストーリーによりいっそう深みを与える、美しくエモーショナルな音楽が、あらゆる世代に魔法をかけてくれるだろう。

詳細ページ:www.disney.co.jp/music/soundtrack/

 

MUSIC VIDEO


2017/04/13-17:35:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...