『T2 トレインスポッティング』

90年代ポップ・カルチャーの代名詞で社会現象まで引き起こした『トレインスポッティング』。その続編が20年の時を経て帰ってくる! 主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジとオリジナルのスタッフ&キャストが再集結。いつまで経っても成長しない男たちの、弾けた生き様を見よ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

映画メイン

 

INTRODUCTION

映画場面写真96年に公開され、世界中で大旋風を巻き起こしたアーヴィン・ウェルシュ原作の伝説の青春映画『トレインスポッティング』。スコットランドで暮らす4人のジャンキーたちの“陽気で悲惨な”青春像を斬新な感覚で描いたこの作品は日本のミニシアターでも大ヒットを記録し、90年代のポップ・カルチャーの代名詞となった。そして20年の時を経て、世界中が待ち望んだ続編が完成。ドラッグに溺れ、クラブで騒ぎ、ストリートを疾走していた4人は、歳月が容姿に変化を与えても、でたらめな生き方は若い頃のまま。せこくて、ずるくて、でも憎めない男たちの、愉快で痛快な日々が再びはじまる――!
前作同様、ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライルがかつての当たり役を演じ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジ、製作のアンドリュー・マクドナルドとオリジナル・スタッフも集結。ウェルシュの小説「トレインスポッティング」と10年後の続編「T2 トレインスポッティング」を原作にしつつも、大胆な脚色を行い、映画だけのオリジナルな世界観をめざした。今ではオスカー監督となったボイルの演出は前作以上にパワーアップしており、英国のマスコミも絶賛。本国では公開3日間で7億円超えという記録的な興行成績を樹立。新たな『トレスポ』ブームが巻き起こっている。
前作はサントラ盤も大ヒットしたが、過去のボイル作品にもたびたび参加してきたアンダーワールドの中心人物リック・スミスが音楽を担当。前作で使われた「ボーン・スリッピー」のアップデート版「スロー・スリッピー」が登場する。このシリーズの核になるイギー・ポップの魂の名曲「ラスト・フォー・ライフ」はザ・プロディジーが映画のためにリミックス版を提供。また、エディンバラの印象的な風景を切り取り、ポップでカラフルな映像を作ってみせるのは『スラムドッグ$ミリオネア』の撮影監督アンソニー・ドッド・マントル。ほかにも“ボイル組”のスタッフが勢ぞろいし、原作者のウェルシュは製作総指揮を務める。
個性に富んだ男たちの魅力を堪能し、中年になることの哀しみに胸が熱くなる。スコットランド魂が映像に焼き付いた快作だ!

 

STORY

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とは――。

 

DATA

監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
原作:アーヴィン・ウェルシュ「トレインスポッティング」「T2 トレインスポッティング」(ハヤカワ文庫)
製作:ダニー・ボイル、アンドリュー・マクドナルド、クリスチャン・コルソン、バーナード・ベリュー
製作総指揮:アーヴィン・ウェルシュ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
音楽・リック・スミス
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、アンジェラ・ネディヤコバ、アーヴィン・ウェルシュ ほか
原題:T2 Trainspotting
2017年/イギリス/117分/R15+指定
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
4月8日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
公式サイト:http://www.t2trainspotting.jp

 

MUSIC

『T2 トレインスポッティング』オリジナル・サウンドトラック『T2 トレインスポッティング』オリジナル・サウンドトラック
発売中/ユニバーサルミュージック
UICP-1178/¥2,500+税

iTunes


公開当時、青春映画の最高傑作と呼ばれ、ユアン・マクレガーの出世作になった『トレインスポッティング』。未だに根強いファンを持つこの作品は、アンダーワールド「ボーン・スリッピー」の世界的ヒットのきっかけにもなり、特に映画とサントラは切り離せない。
続編『T2 トレインスポッティング』のサントラも80年代から90年代アーティストメインに、前作のサントラに収録されていたアーティストも収録している。目玉はアンダーワールドの「ボーン・スリッピー」ならぬ「スロー・スリッピー」。1曲目は前作と同じイギー・ポップ「ラスト・フォー・ライフ」のザ・プロディジー・リミックス。さらにウルフ・アリス、ヤング・ファーザーズといった今注目の英国のホットなバンドが参加した本サントラ盤は早くも話題騒然だ。

詳細ページ:http://www.universal-music.co.jp/p/uicp-1178/

2017/04/05-16:58:00

facebook
twitter

サントラ NEWS

More Music News...