吉澤嘉代子

吉澤嘉代子、アルバム初期三部作の集大成。3rd ALBUM「屋根裏獣」をリリース!スペシャルインタビューもあります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

吉澤嘉代子

PICK UP DISC

吉澤嘉代子の真骨頂である、色濃い妄想の物語を紡いだ3rdアルバム。
吉澤嘉代子が演じる10編の物語性、寓話性の強い奇天烈なストーリーアルバム。
サウンドは吉澤嘉代子流、2017年型レトロポップに仕上がっています。


吉澤嘉代子 3rd ALBUM「屋根裏獣」吉澤嘉代子
3rd ALBUM「屋根裏獣」

2017年3月15日発売
初回限定盤(CD+DVD) CRCP-40497 ¥3,241+税

通常盤(CD) CRCP-40498 ¥2,778+税


iTunes


<CD>
1.ユートピア
2.人魚
3.カフェテリア
4.ねえ中学生
5.屋根裏
6.えらばれし子供たちの密話
7.地獄タクシー
8.麻婆
9.ぶらんこ乗り
10.一角獣

<DVD>
地獄タクシー MUSIC VIDEO
アボカド feat.伊澤一葉 (live at 東京キネマ倶楽部 2016.10.16)
東京絶景 feat.曽我部恵一 (live at 東京キネマ倶楽部 2016.10.16)
※「吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー」より収録。

 

MUSIC VIDEO




 

SPECIAL INTERVIEW




-- 2016年は2ndアルバム『東京絶景』、そしてコラボレーションミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』をリリースしましたが、今年も早々に3rd ALBUM『屋根裏獣』を届けてくれました。かなりハイペースでのリリースを繰り返していますが、吉澤さんの創作意欲はどこから来ているんですか?

吉澤嘉代子:え~・・・(スタッフをちら見しながら)会社の意向ですかね。

スタッフ:ここ笑うところです(笑)。

-- (笑)。やっぱり形に残したいという気持ちが?

吉澤嘉代子:そうですね、形に残したいという欲があるので、アルバムを出すとそれが残るじゃないですか、半永久的に。それはすごく、こう・・・自己実現にはなりますね。

-- そうなると、昔の曲を聴き直した時に、その頃の自分を思い出したりもしますか?

吉澤嘉代子:あっ、それは曲自体にはなくて。今回もそうなんですけど、昔書いた曲とかも結構入っていたりもするので、その時期と言うのもバラバラですし。なので、何をテーマに選曲するかってことなんですけど、曲を聴くと、「あの時のわたしはこういう歌い方が好きだったな」とか、「ああいう気持ちで歌っていたんだな」とか、「あのころは結構ぎりぎりだったな」、そういうことを思い出してキュンとするのはありますね。

-- 今回は、昔の曲もわりと入っているんですか?

吉澤嘉代子:「ぶらんこ乗り」っていう曲はインディーズの頃に出したので、19とか20歳とかですかね。その頃に書いたのかな?後は「ユートピア」、「人魚」、「カフェテリア」、「屋根裏」、「ぶらんこ乗り」、「一角獣」も、それ位ですね。

-- 吉澤さんは、わりと楽曲のストックがあるんですね!?

吉澤嘉代子:あるんですよ。でも、ぎりぎりなんです。今回はアルバム初期三部作って謳ってもらっているんですけど、デビュー前に構想していた“アルバムのテーマ”とか、“このアルバムにはこの曲を入れよう”というのは、三作目までは考えていたので、今回の楽曲もデビュー前から今までとっておいたんですよ。それで『屋根裏獣』には昔の曲も結構入っているんですよね。

-- テーマというのは以前お話をお伺いさせて頂いた、1stアルバム『箒星図鑑』の“少女時代”、2ndアルバム『東京絶景』の“日常の絶景”とか、そういうことですか?

吉澤嘉代子:そうです。今回は物語なんですけど、それぞれに奇天烈な主人公がいて、小説のような曲を入れましたね。それで、スタッフの皆さんと一言で何て言うか考えようってことになったんですけど、改めて考えてみると「とっておきの物語」しか浮かばないというか。「それって、なんだよ?」って感じなんですけど、大好きな曲だけ入れました。

-- それで今回は楽曲にもストーリー性の強い作品が多いんですね。

吉澤嘉代子:主人公像だったりとか、舞台設定っていうのが、今回は特に詳細にあって。より物語性の強い曲が入っていますね。

-- そういう風に物語のプロットを作るというのは、昔から得意だったんですか?

吉澤嘉代子:得意かもしれないですね、確かに。好きでしたね。

-- じゃあ、わりと妄想の中でストーリーを考えて、そこからイメージを膨らませて曲を作ったり?

吉澤嘉代子:そうですね、わたしは親と離れ離れになった子供だと思ってお風呂に入ったりだとか(笑)・・・後、お風呂が湖なんですよね。

-- えっ(笑)?

吉澤嘉代子:それでお湯の精と会話しようとしたりだとか。

-- なるほど(笑)。吉澤さんの曲でもたまにある、突拍子もないプロットの世界でも、きちんと日常の風景を感じられるのは、そういう所から来ているのかもしれないですね。

吉澤嘉代子:そうかもしれないです。

-- それにしても、今回はアートワークも凄いですよね。吉澤さんの内面を描いたような感じもありますし。

吉澤嘉代子:白黒ですよね。物語として曲を作ったので、普段では取り上げにくいモチーフとかも入れられたのかなとか思いますね。

-- 今回のアルバム・リード曲にもなっている「地獄タクシー」は顕著ですよね!

吉澤嘉代子:わたしも出来上がった後に、よくこれをリード曲で許してくれたなって(笑)。

-- 確かに(笑)。吉澤さんのTwitterを見たのですが、この曲は実際の体験をモチーフにされたとか?
※2017/02/17のツイート

吉澤嘉代子:空港にタクシーで向かっている最中に「ANAだと」と「あなたと」を聞き間違えて、「(ANAだと)あなたと一番奥まで行って戻ってくる覚悟ですけど良いですか」って言われたと思って。運転手さんはおじいさんだったし、わたしもスタッフと一緒に乗っていたので、わたしだけに向けて言われた言葉ではなかったんですけど、ふと「この人と一緒に地獄の釜の底まで行っても良いかも」って思ったんですよ・・・まぁ、疲れていたんでしょうね(笑)。そこから、ずっとそのモチーフがあって。後は地獄についてよく考えている時期があったんですけど、それで前作で「movie」という曲が生まれて。今回はそれをもっと前面にして作りました。

-- 「movie」は、別れざるをえない別れに対して吉澤さんが真剣に向き合った曲だと思うんですけど、「地獄タクシー」は同じ”死”をテーマにしていても、ちょっと雰囲気が違いますよね?

吉澤嘉代子:ここだけ切り取るとあれなんですけど、この曲はわたしの中で物語が細かくあって。街で男女が出会って、惹かれあって結婚するんですけど、ちょっと時代が昔で、この女性の正体が定かじゃないんですよ。それで義理のお母さんとかお姉さんからいじめられて家から追い出されそうになっちゃって、このままだとこの旦那さんと離れ離れになっちゃうかもしれないと思った主人公が、旦那さんとずっと一緒にいられるようにって、ある行動を起こして、遠くへ逃げるという話なんですけど。

-- その、ある行動が怖いんですよね・・・でも「地獄タクシー」は物語の怖さと、サウンドのギャップも聴きどころですよね。

吉澤嘉代子:どろっとしたテーマなんですけど、サウンドはかっこよくなったので、もうちょっと世界観を軽くしようと思ってだじゃれを結構入れたんですよ。なので、制作中はずっとだじゃれを考えていましたね(笑)。

-- 吉澤さんの歌詞は「屋根裏」もそうですけど、わりとだじゃれと言うか、韻を踏んでくることが多いですよね?

吉澤嘉代子:言葉遊びは多いかもしれないですね。きれいに整えたいと思うと、言葉ってたくさん選択肢があるじゃないですか。何をもとにこの言葉を選ぶのかっていう基準は人それぞれだと思うんですけど、わたしはごてごてしたものがキライなので、毎回これがマスターピースだっていうものを選びたいんですけど、そうじゃない時に韻を踏んだりして、それが上手くいくとなんか美しく感じますね。

-- 吉澤さんの言葉選びは意味だけではなくて、聴いた時の響きの意味みたいなものを大事にしているのかなって、今回改めて思いました。

吉澤嘉代子:今まで響きとかはあまり考えたことがなかったんですけど、前作の『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』で岡崎体育さんと一緒に曲を作った時に、彼は子音とか母音のハマり方にすごいこだわりを持っていて、「あ!そんな作り方もあるんだ」って思ってからは、響きを気にしたりするようになりましたね。だから前作での経験というのは、今回生かされているかもしれないです。

-- 「地獄タクシー」は、MVもすごいんですよね(笑)。

吉澤嘉代子:(笑)。高校の同級生だったACE君も出てくれて。

-- 吉澤さんの表情を見ていると、役に気持ちが入っちゃっていますよね?

吉澤嘉代子:そうなんですよ。曲を作るごとにその世界観に入り込んじゃって、曲の主人公になりきっちゃうんですよね。それで「地獄タクシー」のときも、ハッキリと重ねる人はいないんですけど、自分の中では夫という存在がいるってなっちゃって、恋しくてツラかったです。

-- (笑)。その思いつめた気持ちは、このアートワークの目の表情にも表れていますよね。

吉澤嘉代子:嬉しいです。

-- 『屋根裏獣』には、他にも良い曲が沢山収録されていますが、1曲目の「ユートピア」はサウンドプロデュースでハマ・オカモトさんが参加されているんですね。

吉澤嘉代子:ハマ君は本当に同い年、同級生なんですけどしっかりしていて頼りになりましたね。何て言ったら良いのかな・・・偉大なんですよ。わたしのイメージだと同い年くらいの男の子がそういうのをやるのって恥ずかしいというか、誤解されたくないから、やらないんじゃないかなと思っていたんですけど、今まで共作した方の誰よりも「今どんな感じ?」とか「大丈夫?」とか声をかけてくれるから、安心感があって、やりやすかったですね。

-- またゲストにはシンガーソングライターとしてだけではなく、映画音楽作曲家としても有名なsebuhirokoさんや、BARBEE BOYSのイマサこといまみちともたかさんが参加されています。

吉澤嘉代子:
いまみちともたかさんは気さくな方でしたね。後、世武さんのピアノは狂気的なほど素晴らしくて。素敵なメンバーが集まって出来たなと思います。

-- 他にも色々と気になる曲はあるんですけど、「麻婆」はライブ映えしそうな楽曲です!

吉澤嘉代子:「地獄タクシー」で実際に地獄まで向かったんですけど、どうせなら地獄の釜まで行こうと思って作った曲ですね。

-- じゃあ「地獄タクシー」で地獄に着いて、中をのぞいたら「麻婆」だったと。

吉澤嘉代子:そうですね。みなさんの地獄のイメージって炎にかけられた鍋みたいな、激辛の火鍋のようなイメージもあるのかなと思って。「地獄タクシー」はそういう曲じゃなくって、本当の地獄っていうのは日常に潜んでいるっていう曲でもあるんですけど、どうせなら“THE地獄”みたいな曲を作ろうと思って。それで「麻婆」は、みんな辛過ぎて死んじゃうって曲なんですけど。

-- 辛過ぎて人が死んでしまう曲というのは衝撃的ですね(笑)。

吉澤嘉代子:実際はどうなんですかね?辛すぎて死ぬとういか、致死量の辛さってあるんですかね?

-- 死ぬかは分からないですけど、後でお腹が痛くなって眠れないとかはあるかもしれないですね。後、手袋なしで唐辛子を切ると手がめちゃくちゃ痛くなるんですよ。

吉澤嘉代子:そうなんですね!!危険ですね、やっぱり。

-- それで目とかこすると地獄の様に痛いらしいんですよ。だから、やっぱり辛さと地獄はリンクしているのかもしれないですね。

吉澤嘉代子:激辛のことを地獄って言ったりしますしね。

-- ちなみに吉澤さんが思う地獄ってどんな感じですか?

吉澤嘉代子:地獄について良く考えているときに思ったのは、みんなで激辛鍋に突っ込まれるもの地獄ですけど、自分だけが激辛鍋に突っ込まれている状態が一番地獄かなって思ったし、他の人にとっては普通なんだけど、自分だけが苦しむっていうのは耐えがたいなって。なので、地獄というのはみんなが普段過ごす日常の中にあって・・・例えば学校でのイジメとかもそうかもしれないですけど、みんなにとっては普通の出来事なんだけど、自分にとっては苦しい。だから地獄というのは、人の心の中にあるものだと思っていますし、それがわたしの思う地獄のイメージですね。

-- なるほど。今回「地獄タクシー」で地獄に着いて、「麻婆」で地獄の釜の底まで行くじゃないですか?続く「ぶらんこ乗り」は打って変わってメルヘンチックなサウンドが印象的ですが、この曲はどういった世界観になっていますか?

吉澤嘉代子:「地獄タクシー」の二人が転生して。

-- 生まれ変わったんですか(笑)?

吉澤嘉代子:で、めぐりあうっていうつもりで、「ぶらんこ乗り」にしました。なので7曲目から9曲目に転生しているんですよ(笑)。「ぶらんこ乗り」は21歳くらいの時に作った曲で、「地獄タクシー」は最近作った曲なんですけど、その時に「ぶらんこ乗り」の夫婦として出会えたら良いなと思って、「地獄タクシー」を書いたんですよね。

-- ここから最後の「一角獣」にはつながるんですか?

吉澤嘉代子:ここはぶつ切りです(笑)。「ユートピア」と「一角獣」は物語の導入と最後の部分ということで、最初からこの曲順で決めていて。

-- 何故「ユートピア」は一曲目なんですか?

吉澤嘉代子:「ユートピア」は妄想の世界を表現していて、わたしだけの海の底に外の世界に出る扉があって、今度は物語を武器に外の世界で生きていくという曲なので、そこからアルバムを始めたいなと思っていて。「一角獣」はそういう子供時代の自分にお別れのキスをするという曲なので、このアルバムを通してその物語に没頭してからお別れするまでを描きたいなと思ったんですね。なので、最初と最後にいれました。

-- 今回、初期三部作の集大成アルバム『屋根裏獣』をリリースしましたが、この後吉澤嘉代子として表現したいことは?

吉澤嘉代子:実は・・・今、また次の三枚分を考えているんですよ。

-- (笑)。次の三部作があるんですね?

吉澤嘉代子:やりたいことが終わらなくて。

-- それは朗報ですね!

吉澤嘉代子:今は自分の中で「この曲は入れよう」とか、「こういう曲が足りてない」とか、設計図を書いていますね。

-- 次の三部作はどんな三部作になりそうですか?

吉澤嘉代子:それはまだ言えないですよ~(笑)。

-- ですよね(笑)。次なる三部作でまた新しい吉澤さんに出会えるのを楽しみにしています。では、最後に読者の方へ一言メッセージをお願いします!

吉澤嘉代子:このアルバムは本当に自分の好きな曲、やりたいことを、自分の身がどうなってもいいから作ろうと思って書いた曲たちが詰まっているので、たくさんの人に聴いてもらえたらなと思います。

-- ありがとうございました!

(文:篠原 友)

 

LIVE

【リリース記念アウトストアイベント情報】
吉澤嘉代子「屋根裏獣」発売記念アウトストアイベント決定!
【日時】 3月15日(水)
OPEN 18:30 / START 19:30
【会場】 LOFT9 Shibuya  http://www.loft-prj.co.jp/loft9/
【内容】 トーク&サイン会
※参加方法、その他の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/yoshizawa/pdf/20170315.pdf

【LINE LIVE情報】
・タイトル:吉澤嘉代子「屋根裏獣」発売記念イベント生配信!
・日程:3月15日(水)
・時間:19:30~
・出演:吉澤嘉代子、ACE、街角マチオ(ザ・プーチンズ)
・番組URL:https://live.line.me/channels/24/upcoming/1502581
※番組内容は変更となる可能性がございます。
※LINE MUSICのLINE公式アカウント及び、 LINE LIVE内のLINE MUSICチャンネルでの配信となります。

【吉澤嘉代子 獣ツアー 2017】
4/29(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
開場17:30/開演18:00 チケット料金…¥4,000−(全自由/税込) ※ドリンク別¥500−
[チケット一般発売日] 3/26(日)
(問)夢番地岡山 086−231−3531

5/4(木) 仙台darwin
開場17:30/開演18:00 チケット料金…¥4,000−(全自由/税込) ※ドリンク別¥500−
[チケット一般発売日] 3/26(日)
(問)キョードー東北 022−217−7788

5/7(日) 東京 国際フォーラム ホールC
開場17:00/開演18:00 チケット料金…¥4,500−(全席指定/税込)
[チケット一般発売日] 3/26(日) 
(問)ネクストロード 03−5114−7444

5/13(土) 福岡BEAT STATION
開場17:30/開演18:00 チケット料金…¥4,000−(全自由/税込) ※ドリンク別¥500−
[チケット一般発売日] 3/26(日)
(問)TSUKUSU 092−771−9009

5/14(日) 大阪 なんばHatch
開場17:30/開演18:00 チケット料金…¥4,000−(全席指定/税込) ※ドリンク別¥500−
[チケット一般発売日] 3/26(日)
(問)夢番地大阪 06−6341−3525

5/19(金) 名古屋市芸術創造センター
開場18:30/開演19:00 チケット料金…¥4,500−(全席指定/税込)
[チケット一般発売日] 3/26(日)
(問)JAILHOUSE  052−936−6041

3月26日(日)チケット一般発売

 

PROFILE

吉澤嘉代子

1990年6月4日、埼玉県川口市生まれ。鋳物工場街育ち。
父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を始める。
ヤマハ主催”The 4th Music Revolution” JAPAN FINALにてグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。
2016年、2nd アルバム『東京絶景』をリリース。自身初となるホールツアーを全国7箇所にて実施。国際フォーラムCでの公演を成功させた。
2016年夏、「ROCK IN JAPAN .FES 2016」、「SWEET LOVE SHOWER」など大型フェスヘ出演決定。
私立恵比寿中学、南波志帆らへの楽曲提供も行う。

 

LINK

【吉澤嘉代子 オフィシャルHP】
http://yoshizawakayoko.com
【吉澤嘉代子 Twitter】
https://twitter.com/yoshizawakayoko
アカウント:@yoshizawakayoko
【吉澤嘉代子 オフィシャルファンクラブHP】
https://fc.yoshizawakayoko.com

2017/03/15-12:40:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

吉澤嘉代子の「地獄タクシー」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!

★最新J-POP
(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...