w-inds.

今年デビュー15周年を迎えたw-inds.が2016年第2弾となるニューシングルを発売! 動画コメント&スペシャル・インタビュー、そして読者プレゼントもありますよ!お見逃しなく♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

w-inds.

 

 

 

今年デビュー15周年を迎えたw-inds.が2016年第2弾となるニューシングルを発売!
世界的トレンドの【トロピカルハウス】をいち早く取り入れた最先端のサマーチューンが完成!


2016年8月31日発売
w-inds.「Backstage」


w-inds.「Backstage」初回盤A初回盤A [CD+DVD]
PCCA-04424/¥1,389+TAX 【税込1,500円】
amazon
[CD]
01. Backstage
02. TreasureNo matter where you are
03. Backstage (Instrumental)
04. Treasure (Instrumental)
[DVD]
01. Backstage Music Video

w-inds.「Backstage」初回盤B初回盤B [CD+DVD]
PCCA-04425/¥1,389+TAX 【税込1,500円】
amazon
[CD]
01. Backstage
02. Drop Drop
03. Backstage (Instrumental)
04. Drop Drop (Instrumental)
[DVD]
01. The Making of Backstage Music Video and Photography

w-inds.「Backstage」通常盤通常盤 [CD Only]
PCCA-70484/¥926+TAX 【税込1,000円】
amazon
[CD]
01. Backstage
02. No matter where you are
03. Backstage (Instrumental)
04. No matter where you are (Instrumental)

iTunes Store






w-inds.のニューシングル「Backstage」をチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストもお待ちしていますよ!

 
★「週刊J-POPチャート」:(CAN有線:A-05ch/SPACE DiVA:201h)
★「最新J-POP」:(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★「リクエスト」:(CAN有線:B-1ch)

有線放送キャンシステム番組案内サイト
http://www.cansystem.info

 

 


 

 


w-inds.の皆様よりMusic Loungeをご覧の方へメッセージをいただきました!

 

 




-- ニューシングル「Backstage」は現行のダンスミュージックシーンを席巻しているトロピカルハウスをフィーチャーしていますね。

橘慶太(以下、慶太):そう。アイコンとなったカイゴを筆頭にこの1、2年でトロピカルハウスが進化していて、今はもう海外のヒットチャートを見るとトロピカルハウスだらけですよね。

-- それこそジャスティン・ビーバーとかもね。

慶太:そうそう。いい流れがまた生まれてきてるなって。純粋にイチ音楽ファンとしてうれしいですね。何よりトロピカルハウスはポップスとしても機能させやすいんですよね。なんでトロピカルハウスってこんなに気持ちいいんだろうね?

緒方龍一(以下、龍一):すごいキュンキュンするよね。その感じは僕も大好きで。EDMから生まれたジャンルだけど、EDMとは違うメロディアスさがあっていいですよね。80年代のソウルシンガーが歌うミディアムバラードなどにも通じる気持ちよさがあるというか。そういう意味でもアルバム「Blue Blood」の音楽性とナチュラルに移行できていると思います。

千葉涼平(以下、涼平):「Backstage」はプライベートでもずっと聴いていられるんですよね。ここまでw-inds.の曲を日常的に聴いてるのはひさしぶりかもしれないです。

-- 自分たちでも日常的に聴けるというのは特別ですよね。それだけこの曲にリラックしたポップネスがある証拠だろうし。

慶太:たとえばダブステップが流行ったときにポップスになるかといったら難しいわけで。

-- 現在回っているツアーでも「Backstage」を披露しているということですが、感触はどうですか?

慶太:ラクっていうと語弊があるかもしれないけど、リラックスしながら楽しめるパフォーマンスできてますね。ダンスもバキバキではないので。

龍一:そう、ニュアンス重視で。サマーバケーション感があるというか。

涼平:サウンドと同様に力を抜いた気持ちよさがあるよね。

慶太:そう。だから心地いいパフォーマンスができるんですよ。最近テレビの収録もあったんですけど、汗ひとつかかかないんですよ。

涼平:汗ひとつかかないことはないけどね(笑)。実際、テレビだと緊張もするし。

慶太:俺が抜きすぎなのかな?(笑)。

-- 初回盤Aには慶太くんが初プロデュースした「Treasure」が収録されていて。カップリングも含めて全面的にw-inds.の状態のよさが伝わってくる。

慶太:ありがとうございます。アルバム単位でいえば、「Timeless」と「Blue Blood」という作品で、ブラックミュージックを昇華したアプローチは自分たちのなかで完結した感触があって。ニュージャックスウィングを取り入れた前シングルの「Boom Word Up」を挟んで、「Backstage」を皮切りに新しいフェイズにいきたいと思ってますね。

-- 次なるニューアルバムにも期待が高まります。

慶太:今年の15周年イヤーを経て新たなスタートを切れるアルバムを作りたいですね。今のw-inds.は最強なんだけど、いい意味で力が抜けてるんですよね。昔は力を抜くことが怖かったんですけど、今は力が抜けているからこそタフな自分たちを示せてると思うんですね。なんか、成長しましたね。

龍一:大人になったよね。

涼平:うん、大人になった(笑)。

(文:三宅正一)

 

 

w-inds. LIVE TOUR 2016 (全15公演)
・7/22(金)【埼玉】サンシティ越谷市民ホール 大ホール [開場 17:30 / 開演18:30]
・7/24(日)【東京】昭和女子大学 人見記念講堂 [開場17:00 / 開演18:00]
・7/30(土)【大阪】オリックス劇場 [開場17:00 / 開演18:00]
・7/31(日)【大阪】オリックス劇場 [開場16:00 / 開演17:00]
・8/06(土)【千葉】松戸・森のホール21 大ホール [開場17:00 / 開演18:00]
・8/11(木・祝) 【新潟】新潟県民会館 大ホール [開場17:00 / 開演18:00]
・8/13(土)【栃木】栃木県総合文化センター メインホール [開場17:00 / 開演18:00]
・8/20(土)【兵庫】神戸国際会館 こくさいホール [開場17:00 / 開演18:00]
・8.21(日)【愛知】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール [開場17:00 / 開演18:00]
・8/25(木)【神奈川】神奈川県民ホール 大ホール [開場17:30 / 開演18:30]
・8/27(土)【広島】上野学園ホール(広島県立文化芸術ホール)[開場17:00 / 開演18:00]
・8/28(日)【福岡】福岡サンパレスホテル&ホール [開場17:00 / 開演18:00]
・9/01(木)【埼玉】大宮ソニックシティ 大ホール [開場17:30 / 開演18:30]
・9/19(月・祝)【宮城】東京エレクトロンホール宮城 大ホール [開場17:00 / 開演18:00]
・9/22(木・祝)【東京】東京国際フォーラム ホールA [開場17:00 / 開演18:00]
http://www.w-inds.tv/special/tour2016/

 

 

w-inds.(ウインズ)

w-inds.(ウインズ)ヴォーカル・ダンスの橘 慶太と、コーラス・ラップ・ダンスの千葉 涼平、緒方 龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。
2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷の路上でストリートパフォーマンスを開始。口コミで瞬く間にその旋風は拡がりを見せ、デビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員。そして満を持して2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年リリースされた1stアルバム「w-inds.~1st message~」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。2002年シングル「Another Days」「Because of you」、2003年「SUPER LOVER~I need you tonight~」「Long Road」、2005年アルバム「ageha」はオリコンチャート1位を記録。また、シングルオリコンチャート35作連続TOP10入りを果たし続けている。

これまでに日本レコード大賞 金賞7回、最優秀作品賞1を受賞し、NHK紅白歌合戦には6回出場と、実力・人気を不動のものとした。毎年全国ツアーを実施し、各地でw-inds.旋風を巻き起こしている。2002年~2015年の14年間で行われた単独公演は508公演を数え、総動員数は150万人を突破した。その活躍は、台湾・香港・韓国・中国・ベトナムなど東南アジア全域に拡がり、海外でも数々の賞を受賞。台湾ではアルバム4作連続総合チャート1位を記録。日本人として初の快挙を達成。香港でもIFPI香港トップセールス・ミュージックアワードにてベストセールス・リリース日韓部門でアルバム12作連続受賞という史上初の快挙も成し遂げ続けている。

2015年にザ・ベネチアン・マカオ コタイ・アリーナにて開催された第19回 China Music AwardでAsian Most Influential Japanese Singer(アジアで最も影響力のある邦人アーティスト)を受賞。日本人男性アーティストで初の栄冠を手にした。香港では長年にわたる香港・マカオでのJ-POP普及に寄与した功績が認められ、在香港日本国総領事館総領事より「在外公館長表彰(総領事表彰)」を授与。海外での単独公演はこれまでに台湾7公演、上海2公演、香港7公演を開催。

21世紀という新しい時代に日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている、男性ダンスボーカルユニット―――それがw-inds.である。



千葉 涼平 (Chorus/Rap) 橘 慶太 (Vocal) 緒方 龍一 (Chorus/Rap)
千葉 涼平
(Chorus/Rap)
橘 慶太
(Vocal)
緒方 龍一
(Chorus/Rap)

■リンク
w-inds. オフィシャルサイト
http://www.w-inds.tv

 

 

w-inds.「Backstage」直筆サイン入りポスターサンプルMUSIC LOUNGEでは、w-inds.のニューシングル「Backstage」の発売を記念して、メンバーの直筆サイン入りポスターを抽選で1名様にプレゼントいたします!
たくさんのご応募お待ちしております!




応募締切:2016年10月1日(土)まで有効。
当選発表:厳正な抽選の上、当選者への賞品の発送をもってかえさせていただきます。

2016/08/31-18:00:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

■w-inds.のニューシングル「Backstage」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ! 
 
★「週刊J-POPチャート」:
(CAN有線:A-05ch/SPACE DiVA:201h)
★「最新J-POP」:
(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★「リクエスト」:
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...