SCANDAL

結成10周年を迎えるSCANDAL、待望のオリジナルアルバムが完成!スペシャルインタビューも掲載してます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

SCANDAL

PICK UP DISC


2016年3月2日(水)発売
SCANDAL ニューアルバム『YELLOW』



『YELLOW』完全生産限定盤
完全生産限定盤
『YELLOW』初回生産限定盤
初回生産限定盤
『YELLOW』通常盤
通常盤
<完全生産限定盤> 
品番:ESCL 4590-1
価格:¥5,200(税込) 
【完全生産限定仕様】SPECIAL ORIGINAL T-shirt付き!
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4590

<初回生産限定盤(CD+DVD)>
品番:ESCL4592-3
価格:¥3,700税込 (¥3,426税抜)
【DVD内容】
1. YELLOW OPENING MOVIE “Room No.7”
2. YELLOW OPENING MOVIE “Room No.7” ~Making Clip~
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4592

<通常盤(初回仕様限定盤)>
品番:ESCL4594
価格:¥3,200税込 (¥2,963税抜)
【初回仕様】
ステッカー 全5種類のうち1種類ランダム封入!
※枚数限定でSCANDALメンバー直筆サイン入り
ステッカーがスペシャル封入!
(該当メンバーのサインのみになります。)
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4594

※全形態共通!デジタル抽選会の参加券封入!
“SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」”ツアーのMeet & Greetにご招待!

ダウンロードはこちら↓
iTunes:

mora:
http://mora.jp/package/43000001/4988010074227/
レコチョク:
http://recochoku.jp/artist/30044591/
 
[収録曲]
1. Room No.7
2. Stamp!
(2015年7月22日リリース 21stシングル)
3. LOVE ME DO
4. Morning sun
(2016年1月30日公開 映画『猫なんかよんでもこない。』主題歌)
5. Sunday Drive
6.今夜はピザパーティー
7.ヘブンな気分
8. SUKI-SUKI
9. LOVE
10. Sisters
(2015年9月9日リリース 22ndシングル)
11. Happy Birthday
12. ちいさなほのお
(2015年10月17日公開初のドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』主題歌)
BONUS TRACK Your song –English ver.-

 

MUSIC VIDEO


 

SPECIAL INTERVIEW




■2016年8月21日でちょうどデビュー10周年を迎えるSCANDALですが、人間で10歳と言えばもう小学校5年生ですよね。改めて10歳の誕生日を迎えるSCANDALは今お二人からどのように見えているのでしょうか?

HARUNA(Vo.&Gt.):そうですね・・・たくましくなってきたなと思います。最初はダンスボーカルスクールに通っていたところからのスタートだったので、バンドを始めるきっかけとしては、楽器もなにも知らずに初めた四人だったんですけど、そこから色々なことを経験して吸収してきたおかげで、一年一年しっかりと成長出来たなって思うし、10周年を迎える年に『YELLOW』という全員で作詞作曲をして、私たち自身の手によって表現したニューアルバムをリリースできたのは、すごく嬉しく思っています。

RINA(Dr.&Vo.):体感としてはあっという間だったんですけど、やっぱり一年ごとに自分たちのモードというものがハッキリあって、それを毎年一枚のアルバムにしてこられたなという印象があります。今回の『YELLOW』は、この10年というキャリア、そしてワールドツアーが大きく影響を与えてくれたからこそ出来た一枚だと思っていますし、やっぱりバンドって長く続ければ長く続けるだけ、面白いことが出来るんだなって思えたので。自分のことなんですけど、今はSCANDALというストーリーを自分自身も楽しめている状態です。

HARUNA:10年間本当に充実していたし、すごい毎日楽しかったし。特にここ最近はリラックスして活動できているので、それがそのままこの一枚になったって感じですね。ジャケットの色にも表れている通り、すごいPOPでファンキーな仕上がりになっています。

■さっきお話にも出たワールドツアーですが、今振り返ってみていかがでしたか?


RINA:最初に想像していたのとは間逆の結果になったなと思っていて・・・

■間逆ですか?

RINA:最初は「刺激や影響をたくさん受けて、たくさん色々なことを吸収して、音楽的に良い脂肪をつけて帰ってくるんだろうな、音楽的にも派手になっていくのかな?」って思っていたんですけど、もちろん刺激や影響は受けつつ実際はどんどん着ていたものを脱ぎ捨てていくイメージで、身軽になって、シンプルな状態で帰国したということが、自分たちでも驚きでした。その影響もあって、帰って来た後のアリーナツアーではシンプルでストロングなものをやってみようと思えたし、制作のときも余裕をもって音楽を作れました。後、『YELLOW』はケミカルなものを削ぎ落として、とても自然体な作品に仕上がったと思うので、そういう意味で言うと、予期せぬ変化を私たちに与えてくれたツアーでもありましたね。

HARUNA:ワールドツアーは、おととしにリリースした『HELLO WORLD』を引っさげてのツアーだったんですけど、『HELLO WORLD』もメンバーが作詞作曲した楽曲がたくさん入っているアルバムなんですね。「メンバーが作った曲が海外でもそのまま受け入れられるんだ!!」っていうのは、本当に肌で感じることが出来て、それは自信にもつながったし、それが去年一年の自分たちのモードになっていったのかなって気がします。

■なるほで!では改めてニューアルバム『YELLOW』のリリースおめでとうございます!今回収録された楽曲は、全てメンバーの自作曲となっていますが、制作はどのように進みましたか?

RINA:制作は一年半くらいかけて行ったんですけど、作り方は曲によって様々で。基本的にはMAMIがメロディを書いた楽曲が多かったので、それにメンバーが歌詞を書いたり、逆に書いた歌詞にMAMIがメロディを書いてくれたりしていて。後は、スタジオでセッションしながら作ったりとかもしたんですけど、本当に自然に出来上がった曲たちばっかりだったし、全部楽しみながら作れたので、制作期間中も本当に良い雰囲気だったんですよね。それが今回のアルバムの空気感になっていると思います。

HARUNA:特に「Stamp!」はワールドツアー中に作った曲で、ツアーを周っている自分たちのリラックスした雰囲気をそのままこの曲に詰め込みました。振り返ってみると、この曲があったからこそ『YELLOW』が出来たのかなと思います。

RINA:「Stamp!」は横ノリの曲を作ってみたいというところから始まった、リズム先行の曲なんですけど、そういう作り方は初めてだったので新鮮でした。

■リズムといえば、昨年9月にリリースされた「Sisters」もバンドサウンドとダンスビートが融合した、踊れる1曲になっていますよね。

RINA:これはチェコの『ひなぎく』という映画にインスパアされて歌詞を書いたんですけれど、自由に生きるということをテーマにしていて。「Sisters」という言葉だけ聞くと、「女子に向けての応援歌かな?」と思われるかもしれないんですけど、“今の時代を生きる全ての同士たちへ”という意味を込めたタイトルになっています。

HARUNA:バンドをやる前はずっとダンスをやっていたので、ダンスビートは身体にしみこんいでますし、「Sisters」はいつもすごく楽しく歌っています!バンドを普段あまり聴かない人には、この曲からSCANDALを知ってくれたら嬉しいです。

■他にも、「LOVE ME DO」などPOPなナンバーから、「Morning sun」や「ヘブンな気分」のような、エモーショナルなナンバーまで、『YELLOW』は今のSCANDALの魅力がギュっと詰まった一枚になっていますよね!お二人は収録されたどの楽曲にも沢山の想い出があると思いますが、特にお気に入りの楽曲を教えてください!

HARUNA:わたしは「LOVE ME DO」ですね。

■「LOVE ME DO」は80年代の洋楽POPSの雰囲気が魅力的ですね。

HARUNA:私は普段から80年代の洋楽を聞くことが多くいので、MAMIがこの曲をつくって聞かせてくれたときに「あっ!わたしの好きな感じだ!すぐ歌いたい!」って思ったんです。この曲はファルセットがきもになっているのですが、そういった楽曲は今まであまり歌ったことがなかったので、自分のボーカリストとしてのステップ・アップのためにもすごく大事な楽曲だなって思ったし、サウンドとしても今のSCANDALの雰囲気にピッタリで、新しい風が吹いた感じがしました。

■今回アルバムを通してHARUNAさんの歌唱にも今までとの違いを聴くことが出来ました。歌を歌うということに対してなにか心境の変化がありましたか?


HARUNA:ありましたね。ワールドツアーでも色々とチャレンジできましたし、今回メンバーが様々なタイプで全く違うジャンルの曲をたくさん書いてくれたので、自分自身だけの気持ちだけでなく、何かを演じてみたりだとか、自分の幅を超えて歌を歌いたいなって改めて思いました。後、歌を歌うっていうこと自体が最近すごく楽しいんですよね!ちょっと前までは頑固に「自分は自分だから」って、すごい我を通して歌っていた部分もあったのかもしれないんですけど、このアルバムをキッカケに自分のルーツ以外の音楽にもたくさんふれることが出来て、色々なことに目を向けられるようになったのは大きかったです。

■そういった様々な経験がHARUNAさんを少しずつ変えていったんですね。

HARUNA:自由度はすごい増していますね!

■RINAさんはいかがですか?

RINA:「ヘブンな気分」はすごいお気に入りです!ドラムのフレーズ自体は全編シンプルなんですけど、気持ちのスイッチが大きく切り替わる曲で、音もひずんでいますし、全体的に悪い雰囲気をとじこめたような、「SCANDALがグランジをやったらこういう風になったよ!」といえる楽曲になったと思います。この曲はワールドツアーが終わったあとに、トルコの音楽祭に出演する機会があったんですけど、そこで感じたイスタンブールの空気感に大きく影響を受けたんです。

■トルコは、ちょうどアジアとヨーロッパの境目ですもんね。

RINA:そうなんですよ!アジアとヨーロッパの文化が入り混じったオリエンタルな感じがすごくて!今回アジアサイドとヨーロッパサイドのどちらにも行かせて頂いたんですけど、全然違うんですよね、雰囲気が。一つの国とは思えないようなギャップがミックスされて、その違和感がまた独特の空気になっていて。その空気感を味わってから帰国して書いた曲なので、ちょっと今までとは違うムードの曲になっていると思います。

HARUNA:「ヘブンな気分」は歪んだヘビーな音でかっこよく仕上がっているとわたしも思います!それと、「ちいさなほのお」は前作の『HELLO WORLD』をリリースする前からあった曲なんですけど、最初にRINAとMAMIから曲が上がってきた時に、一度プリプロをして。その時はMAMIのアコギにあわせた弾き語りのような状態でレコーディングしたんです。この曲はパワーがあふれている曲なので、その時は「もしこの曲をリリースするんなら、今の自分ではなく、もう一つ大きな自分にならないとこの曲は歌えないな」って思ったんですよね。それで一度置いてみたのですが、ワールドツアーを終えたときに、自分の中に余裕が出来たのと同時に、SCANDALとして自由度が増していたので、今なら歌えるなと思って。

■こういう強いメッセージを持ったSCANDALの曲ももっと聴いてみたいなと思いました。

HARUNA:明るい気持ちで作ったアルバムですけど、この曲があることによって今のわたしたちが表現するメッセージの強さも感じてもらえると思うし、グッと締まったなと思います。『YELLOW』をリリースする意味を持ったんじゃないかなと。

RINA:私も「Happy Birthday」からの「ちいさなほのお」という流れが気にいっていて、どっちもキャンドルの火を消す瞬間を歌っている曲なんですけど、生きていることの意味や人間の死について、初めてまっすぐちゃんと向き合えた曲なので、ミュージシャンとしても自信を一つ深めた曲になったと思います。

■とはいえ、「Stamp!」とか明るい曲も好きなんですけどね(笑)。

RINA:(笑)。「Stamp!」は歌詞の内容というよりも、聴いた後に気持ちが明るくなって少し心が軽くなっている、そういう雰囲気自体が曲のメッセージになっているし、「LOVE ME DO」は円満な愛をストレートに表現したりしているので、一言でメッセージを伝えるといっても、実際には色々なアプローチがあるので、それも楽しんで欲しいです。

■そして、4月からはニューアルバム『YELLOW』を引っ提げて、ライブハウスツアーが決定しています! 今回はどんなツアーになりそうですか?

HARUNA:レコーディングをしている時から「次は絶対ライブハウスツアーが良いね!」って話はみんなでしていて!一曲目に収録された「Room No.7」は、実は一番後に録った曲なんですけど、「ライブハウスツアーやるんだったら、こういった攻めたインストの曲が欲しいね!」って言いながら一発録りで作っていったので、すごく近い距離で楽曲たちを感じてもらえるのは嬉しいなと思いますし、全国を周るライブハウスツアー自体も3年ぶりになるのですごく楽しみです!

RINA:ライブハウスならではの盛り上がるステージにしたいなと思っているので、昔のアガル曲もたくさんセットリストに詰め込んで全国を周ろうと思っています。

■更に今年結成10周年を迎えるSCANDALですが、8月21日の結成日には、結成の地・大阪で凱旋野外コンサートの開催も決定しています!このステージでは今までの歴史を全て詰め込んだ最高のSCANDALを見せてもらえそうですね。

HARUNA:集大成ですね・・・10年ですから。

RINA:まさにその日が10周年だしね!8月21日は初めて4人で音を出した日なので、「ドラマーになって、もう10年も経つんだな」とも思うし・・・あっ!偶然なんですけどわたしその日が誕生日なんですよ。

■えっ!?そうなんですか?

RINA:だから毎年結成日を迎えるたびに、一つ年を重ねているんですけど、いい25歳のスタートにしたいと思います(笑)。

■(笑)。最高の誕生日になりそうですね!HARUNAさんはいかがですか?

HARUNA:バンドにとっては10年を迎えられたということが本当に幸せだと思うので、この日は全員笑顔で迎えて、全員笑顔で終われるようなお祭りにしたいなと思っています!

■ありがとうございます!では最後に読者の方へメッセージをお願いします。

RINA:『YELLOW』は本当に自信作ですし、心から良いと思えるアルバムが出来たので、これを聴いてもらってリスナーの皆さんの明日がキラっと光るような毎日になってくれればいいなと思っています。後、SCANDALはライブを大切にしているので、やっぱりライブを体験して欲しいです!バンドのライブを見たことがないとか、ライブハウスに行ったことがないという人も、子供や女性専用のスペースもありますし、みんなが自分のペースで楽しめるようなライブをメンバー全員で作っているので、気軽に遊びに来て欲しいなと思います。

HARUNA:バンドを続けて、今回10周年を迎えることが出来て本当に嬉しいです。これから『YELLOW』をもってライブハウスツアーや、8月21日の凱旋野外コンサートも行いますので、ライブで皆さんには直接感謝の気持ちを伝えたいなと思いますし、色々な機会でたくさんの人に会えればなと思います。今年はそういった出会いを大事にして、これからの一年また一年とつなげていきたいなと思いますし、先ずは『YELLOW』、是非聴いてみてください。宜しくお願いします!

(文:篠原 友)

 

LIVE INFORMATION

■SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」
ニューアルバム「YELLOW」を引っ提げて、ライブハウスツアーが決定!

4月13日(水)宮城 仙台PIT 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:G.I.P 022-222-9999

4月14日(木)宮城 仙台PIT 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:G.I.P 022-222-9999

4月16日(土)新潟 新潟LOTS 開場 17:30/開演 18:00
お問い合わせ:FOB企画 025-229-5000

4月17日(日)新潟 新潟LOTS 開場 16:30/開演 17:00
お問い合わせ:FOB企画 025-229-5000

4月21日(木)福岡 Zepp Fukuoka 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

4月23日(土)広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 開場 17:00/開演 18:00
お問い合わせ:キャンディープロモーション 082-249-8334

4月24日(日)広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 開場 16:00/開演 17:00
お問い合わせ:キャンディープロモーション 082-249-8334

4月30日(土)香川 高松festhalle 開場 17:15/開演 18:00
お問い合わせ:デューク 087-822-2520

5月1日(日)大阪 なんばHatch 開場 17:00/開演 18:00
お問い合わせ:SOUND CREATOR 06-6357-4400

5月3日(火・祝)愛知 Zepp Nagoya 開場 17:00/開演 18:00
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

5月4日(水・祝)愛知 Zepp Nagoya 開場 16:00/開演 17:00
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

5月8日(日)北海道 Zepp Sapporo 開場 17:00/開演 18:00
お問い合わせ:WESS 011-614-9999

5月11日(水)東京 Zepp Tokyo 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

5月13日(金)東京 Zepp Tokyo 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

5月14日(土)東京 Zepp Tokyo 開場 17:00/開演 18:00
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

5月19日(木)大阪 なんばHatch 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:SOUND CREATOR 06-6357-4400

5月20日(金)大阪 なんばHatch 開場 18:00/開演 19:00
お問い合わせ:SOUND CREATOR 06-6357-4400

チケット料金:¥4,860円 (お1人様4枚まで購入可能、4歳以上チケット必要)

6月4日(土)シンガポール The Coliseum™, Hard Rock Hotel® Singapore, Resorts World™
開場 19:00 / 開演 20:00
※シンガポール公演:3月18日(現地時間)より随時チケット発売開始
チケット購入:www.sistic.com.sg、お問い合わせ:contact@sozo.sg

6月9日(木)香港 Star Hall 開場 19:00 / 開演 20:00
チケット購入:http://www.hkticketing.com/eng/、お問い合わせ:info@puffinent.net

6月11 日(土)台湾 ATT SHOW BOX 開場 18:00 / 開演 19:00
チケット購入:http://muse-entertainment.kktix.cc/events/scandaltour2016、お問い合わせ:mkt@js-entertainment.com.tw

6月18日(土)タイ バンコク BCC Hall Central Ladprao 開場 18:00 / 開演 19:00
※タイ公演:3月31日(現地時間)よりチケット発売開始
チケット購入:https://ticket.avalon.co.th、お問い合わせ:https://www.facebook.com/AvalonLive

■SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』
遂に来年2016年は結成10周年!
8月21日の結成日に結成の地・大阪で凱旋野外コンサートの開催が決定!
2016年8月21日(日)  泉大津フェニックス 開場:13:00/開演:16:30 
お問い合わせ: SOUND CREATOR TEL: 06-6357-4400(平日12:00~19:00)
一般発売:2016年5月21日(土)10:00~
料金:7,560円

 

PROFILE

SCANDAL

2006年大阪で結成。2008年「DOLL」でデビュー。翌年には「少女S」でレコード大賞新人賞受賞。
2012年3月には日本武道館公演を異例の速さで成功させ、翌2013年3月には夢であった大阪城ホール公演を5分で即完させるなどライブでの実績を重ねていく。近年ではSCANDALの影響で楽器を始める女子も増え、2013年12月第4回SCANDALコピーバンドコンテストには国内外から550を超えるエントリーが集まり10代女子を中心に絶大な人気を誇っていることを証明。2014年6月にはプリンセスプリンセス以来、23年ぶり2組目となる横浜アリーナ2days公演を成功させ、来年2015年には史上最大7万人動員規模のホール&初のワールドツアー開催を発表。名実ともに日本を代表するガールズバンド。

【SCANDALオフィシャルHP】
http://www.scandal-4.com

2016/03/23-12:05:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

SCANDALの「LOVE ME DO」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!!

★最新J-POP
(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...