Jam9

静岡県在住の3人組ソングライター・ユニット、Jam9が約2年ぶりとなる3rdアルバム『INDUSTRUST』をリリース!昨年12月度「J-POP問い合わせランキング」1位を記念したインタビューも掲載中です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

Jam9

PICK UP DISC

Jam9、約2年ぶりとなる3rdアルバム『INDUSTRUST』をリリース!
SUZUYOグループのCM曲として各地の地上波で1年間放送されてきた「LINK!!」、彼らの地元である静岡トヨペットCM曲として天気予報にまで採用された「Shock!!」、そして5年連続となった清水エスパルスとのタイアップで制作された「真夏の風」など、これまでにメディアを通じて耳馴染みのある楽曲を広く収録。更にアルバムリード曲として、彼らの後輩にあたるガールズユニットCLEEMからシンガーMIKUを迎えた「恋散歌-feat.MIKU from CLEEM-」を始め、アレンジャーDaisuke Toyamaとのタッグで制作された全13曲。


Jam9 『INDUSTRUST』
Jam9 『INDUSTRUST』
2015年1月1日発売
MUCD-1312/¥3,000+税


<収録曲>
01. INDUSTLAST
02. shock
 ☆静岡トヨペットCMソング
03. LINK!!
 ☆SuzuyoグループCMソング
04. GAME
05. Love song 3~スレチガイ~
06. shake down
07. 恋散歌-feat.MIKU from CLEEM-
 ☆テレビ岩手 「21SEIKI Navi Stu!」 1月度テーマソング
 ☆テレビ金沢「マル得配便DX」1月度エンディングテーマ
08. AWAY(we are local crows)
09. 手紙
10. 真夏の風
 ☆清水エスパルス2014-熱燈-テーマソング
11. 遠州ワンダーランド
12. Ohana
13. INDUSTRUST

 

MUSIC VIDEO


 

SPECIAL INTERVIEW



ニューアルバム『INDUSTRUST』のスペシャルメドレーが、有線放送キャンシステム昨年12月度の「J-POP問い合わせランキング」で1位を獲得したJam9。
今回はそれを記念してスペシャルインタビューを実施しました!!


-- 先ずは、有線ランキング12月度J-POPお問合せランキング「INDUSTRUST」スペシャルメドレー1位おめでとうございます!

【Giz’Mo】:ありがとうございます!僕たちも新しい試みだったので多くのお問い合わせをいただいたことに対してとても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

-- 2010年の5月度お問い合わせランキングで1位を獲得した「家族」以来ですね。

【PRINCE.YK】:そうですね。でもあの頃の1位と意味合いは全然違いますね。

-- どう違いますか?

【Giz’Mo】:あの頃の僕らは、たぶん周りが全く見えていなかったと思います。音楽活動を続けていく中で自分たちがどんなミュージシャンでありたいのかを突き詰めていくとひとつの答えが見えてきたんです。それは、僕らは、“浜松Jam9”というサッカーチームの様なもので浜松から日本の頂点を目指して全国に音楽を届けていきたいということに。昨年から全国47都道府県制覇のライブを続けている中での今回の1位はとても嬉しく勇気づけられます。まるでJ1復帰を決めた感じです(笑)

-- J-POP界のJ1復帰ですね。

【MOCKY】:はい!

-- 今回のアルバムは、どんなアルバムですか?

【Giz’Mo】:もう1度、作る段階から原点に立ち返って「音楽がリスナーの心に届くことを信じよう」というコンセプトで制作しました。便利になっていく反面、色々な情報が溢れてしまっている世の中で、「心をこめて作ったモノが人の心に伝わって行くから音楽は素晴らしい」と思っているので、今回のお問い合わせランキング1位も、そういった意味で凄くうれしかったです。

--特にリード曲の「恋散歌-feat.MIKUfrom CLEEM-」は、どんな想いが込められていますか?

【PRINCE.YK】:後輩ガールズユニットのMIKUをゲストボーカルに起用したのですが、男女を問わずあらゆる人が聴いて心に響くモノを目指しました。恋の痛みは男女共通で、大事な人との別れは悲しいけど色濃く残る大切な人生の思い出だと思っています。

-- アルバムには、多くのタイアップ楽曲がありますね。地元静岡県関連のタイアップも多数で。

【MOCKY】:そうですね。清水エスパルス2014-熱燈-テーマソングの「真夏の風」や、静岡トヨペットCMソングの「Shock!!」やSuzuyoグループCMソングの「LINK!!」などがあります。有り難いです!

-- まさに地元密着ですね。そんな作品群に加え、他アーティストへの楽曲提供も多く手がけられていますよね。E-GirlsさんやAAAさん、KARAさん等に。

【Giz’Mo】:そうですね、とても有難い話で多くの方に曲を使ってもらえる様になりました。ただ、そうやって「Jam9のメロディーは凄い」と業界の中で評価されたからには、次こそJam9自身でヒット曲を生み出して世間の皆様に評価される様に頑張りたいです。

-- 新年もスタートしました。今年の抱負とかありますか?

【PRINCE.YK】:Giz'Moも言いましたが、今期はJam9で結果を出す1年だと思ってます。全員で描いてきた紅白出場へはまだ遠いと思いますが、自分たちのメロディーを自分たちでしっかり歌って行く1年にしようと思っています。

-- 最後に、読者の皆さんへメッセージがあればお願いします。

【Giz’Mo】:この記事でJam9を知ってくれた皆様、そしてJam9のメロディーを聴いてこのインタビューにたどり着いてくれた皆様に感謝しています。どんな時代でも音楽の価値は不変だと証明したいです、どうかJam9を応援して下さい。

-- Jam9のみなさん、ありがとうございました!

【メンバー全員】:ありがとうございました!

 

LIVE INFORMATION

Jam9 ONE-MAN LIVE TOUR 2015 All Song is Best

静岡公演 2015.2. 1(日) 浜松窓枠  17:30/18:00
新潟公演 2015.2. 8(日) 新潟WOODY  17:30/18:00
仙台公演 2015.2.14(土) 仙台enn 3rd 18:30/19:00
東京公演 2015.2.15(日) 新宿REDNOSE 17:30/18:00
大阪公演 2015.2.20(金) 難波BEARS 19:30/20:00
福岡公演 2015.2.22(日) 福岡UTERO 17:30/18:00
名古屋公演2015.2.28(土) 名古屋HeartLand 18:30/19:00

チケット
オールスタンディング 4,000円(整理番号付)
※入場時ドリンク代別途500円必要
※来場者特典CDあり
※3歳以上よりチケットが必要 3歳未満は入場不可

 

PROFILE

Jam9

静岡県在住の3人組。2010年のメジャーデビュー後も地元静岡から音楽を発信し続けている。メンバーがそれぞれが複数の楽器を操る等、ミュージシャンとしてのプレイアビリティもさることながら、Jam9の活動と並行して「E-girls」「KARA」「AAA」「倖田來未」等に多くのメジャーアーティストに楽曲を提供し、ソングクリエイターとしても注目を浴びている。
2014年には初のホールワンマンを成功させ、インディーズ時代の楽曲をバンドスタイルで、メジャーデビュー後の代表曲をアコースティックスタイルでリアレンジした2枚のアルバムをリリースし、勢いは更に加速中!

 

LINK

オフィシャルサイト
http://www.jam9.jp
レーベルサイト
http://www.dreamusic.co.jp/artists/japanese/jam9/
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/jam9blog/

2015/01/15-18:10:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

Jam9のナンバーをチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストもお待ちしていますよ!!

★J-POP
(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...