PUP

これこそがパンク・ロックだ!破壊、轟音…カナダが誇るライブバンド、パップが日本に上陸!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

PUP

PICK UP DISC

"これこそがパンク・ロックだ!"
シーンが待ち望んだ本物のパンク・バンドがカナダ/トロントから送り込まれた。現存するどんなバンドよりもラウドでエネルギッシュならライブ。この作品はPUPのライブへの招待状だ!

"ライブはアーティストだけの物ではない。オーディエンスと共有することに意味がある!"
マイクに噛み付くようなボーカル、すべてのパートは楽器を叩き潰すかの如く演奏する。そんな彼らの圧倒するライブをさらに引き立たせるのが拳を挙げて叫びたくなるシンガロングパート。騒音ととも始められたライブにオーディエンスは皆圧倒される。しかし、それも束の間。PUPから繰り出される音に呼応し始めるのだ。

"手加減なし!床で寝て、飯喰って、そしてまたライブ!"
アルバムリリース前の活動はひたすらライブ。疲れを知らないメンバーは日々をライブに明け暮れた。ライブが終われば、誰かの家のフロアで寝て、ベジタブルスープをすすって、またライブに向かう。スローンなどとも共演し、この得体の知れない4人組のライブに度肝を抜かれたオーディエンスは数知れず。ファックド・アップやビリー・タレントも彼らをツアーを誘わずにはいられなかった。

"超天然突然変異体に天才も武者震い!"
ファースト・アルバムの制作のプロデュースに名乗りを上げたのは、ウィーザーやヴァンパイア・ウィークエンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを手掛けたデイブ・シフマン。天才の手によって彼らのライブの熱量は作品の中に閉じ込められた。そして、この作品をアメリカでリリースするのはフロッギング・モリー、ザ・ガスライト・アンセムをリリースしたサイド・ワン・ダミー。最近はパンク・ロックから離れたリリースが多かったがPUPによって彼らのパンク魂は再燃した!

For fans of At The Drive In, The Bronx, Hot Snakes

あなたが今年知るべき25バンドうちの1つ。-Kerrang
アグレッシブさとポップさの絶妙なバランス。-Top 40 Bands of 2013/Stereogum
キャッチーでアンセミック…しかも恐ろしいまでの生々しさ!-BrooklynVegan


PUP(パップ) 『PUP(パップ)』PUP(パップ)
『PUP(パップ)』

発売日:2014年4月23日(水)
品番:BLLN-176
価格:1,833円+税
発売元:bullion
販売元:Knowledge Aliiance


<収録曲>
01. Guilt Trip
02. Reservoir - リードトラック
03. Mabu
04. Never Try
05. Yukon
06. Dark Days
07. Lionheart
08. Cul-De-Sac
09. Back Against The Wall
10. Factories
11. My Shadow – 国内盤ボーナストラック

 

MUSIC VIDEO


 

PROFILE

PUP(パップ)

<メンバー>
Stefan Babcock -vocal/guitar
Nestor Chumak - bass/vocal
Steve Sladkowski - guitar/vocal
Zack Mykula - drums/vocal

bullion HP http://www.ulf.co.jp/bullion/
bullion Twitter https://twitter.com/bullionkings
bullion facebook http://www.facebook.com/bullionkings

2014/04/09-18:20:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

PUPのナンバー「Reservoir」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストも受け付けていますよ~!(4/14~)

★ロック/ポップス
(CAN有線:A-12ch/SPACE DiVA:226ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...