fumika

大ヒットゲーム「ロボティクス・ノーツ」TVアニメのエンディングテーマに決定!(11/7:メールインタビュー追加しました!)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

fumika

PICK UP DISC

歴史的大ヒットアニメ「シュタインズ・ゲート」に続く科学アドベンチャーシリーズ第三弾「ロボティクス・ノーツ」がゲーム発売後わずか3ヶ月でアニメ 化!2012年10月よりフジテレビ"ノイタミナ"にて放送決定!「カオスヘッド」「シュタインズゲート」とゲームが発売すれば大ヒット!アニメ化すればさらに大ヒット!!今もっともアツいコンテンツである科学アドベンチャーシリーズ。待望の第3弾である「ロボティクス・ノーツ」のエンディングテーマ をfumikaが歌います!!! 作詞・作曲・プロデュースを志倉千代丸が手がけるキラーチューン!!!


fumika 「海風のブレイブ」期間限定生産盤
初回限定盤
fumika 「海風のブレイブ」通常盤
通常盤
fumika
New Single 「海風のブレイブ」
2012.11.7 ON SALE


◎期間限定生産盤
¥1.365(税込) BVCL-442
描き下ろしジャケット+トレーディングカード封入スペシャルパッケージ 

◎通常盤
¥1.260(税込) BVCL-441


<CD収録内容>
1. 海風のブレイブ
2. 時を越えて
3. 海風のブレイブ-TVアニメサイズ‐
4. 海風のブレイブ-off vocal-

【タイアップ】
♪「海風のブレイブ」:TVアニメ「ロボティクス・ノーツ」エンディングテーマ
■企画・原作:志倉千代丸
■期間:2012年10月~
■監督:野村和也
■制作:Production I.G
♪「時を越えて」:ベルリン国立美術館展(福岡展) TVCMソング

 

MUSIC VICEO


 

INTERVIEW

fumika メールインタビュー!

●先ずは改めて自己紹介お願いします!

名前:fumika
血液型: A型
趣味: ヒトカラ
影響をうけたアーティスト&アルバム:
Cyndi lauper “Twelve Deadly Cyns... and Then Some”
最近はまっている事:「ロボティクス•ノーツ」のゲーム、体力作りのためのウォーキング

●新曲 「海風のブレイブ」のリリースおめでとうございます!!今のお気持ちはいかがでしょうか?

とても嬉しいです。作品に関わっているアニメ「ロボティクス•ノーツ」の原作ゲームを実際にプレイしてからレコーディングに挑んだり、テレビアニメが始まってからもロボノとコラボしているカフェに行ったりと自分自身この作品にはかなり夢中になっています。

●今回のシングルですが、TVアニメ「ロボティクス・ノーツ」エンディング・テーマ、そして志倉千代丸氏による書き下ろし・プロデュース作品という事で、fumikaさんの新しい一面が感じられましたが、ご本人としてはいかがでしたか?

今までagehaspringsというクリエイター集団と共に楽曲を制作、レコーディングをしてきましたが、今回は今までに歌った事のないような楽曲、そして初めてお会いした方々とのレコーディングだったので新鮮でもあり、また良い意味での緊張感やプレッシャーを感じる事ができました。
完成した楽曲を聞いて新たな世界感が広がったような気がします。

●新曲「海風のブレイブ」の聞きどころを教えて下さい。

雲を裂いて突き抜けて行くようなサビです。歌っていてもとても気持ちいいのですが、原作者である志倉さんがこの歌詞を、ロボノのゲームの主人公”海翔”の気持ちで書いたのではないかと私は解釈しています。このサビで彼の気持ちが爆発しているように感じます。

●今後のご予定は?

11/24東京ドームシティーホールにて<LIVE5pb2012>に出演
11/11福岡<GREEN LIVE>に出演
詳細などなどHPやtwitterでご覧ください。

●有線放送に対するイメージを教えて下さい。

生活のスパイス。時にはお店に入った瞬間に大好きな曲がかかってきてテンションが盛り上がって買い物がより楽しくなったり、時には懐かしい音楽が耳に入って来て物思いにふけったり。その時々のシーンによって自分の気持ちにいつの間にか寄り添ってくれているもの。

ここからは、fumikaさんご本人の事をいくつかお伺いさせて下さい。

●普段良く行かれる都内のSPOTは?

ショッピングやご飯によく渋谷や原宿に行きます。

●好きなファッションブランドを教えて下さい。

洋服に関してはいろんなファッションを楽しみたいのでこれと言ったブランドはありませんが、
帽子は衣装でも私服でもカオリノモリとOVER RIDEをよく被っています。

●休日は何をして過ごされる事が多いですか?

ヒトカラや散歩、ゲームや読書、CDショップで何時間も音楽を聞くことも、
その時々自分に必要と思ったことや、やりたい事をしています。

●歌を歌う上で大切にしていることはなんですか?

ひとつひとつの言葉を丁寧に心を込めて歌っていること。
作詞していることもあって<歌を届けているというよりも、歌にのせ言葉を届ける>というイメージです。

●誰とでもデュエットや共演できるとしたら?

アーティストとしても人としても尊敬しているCyndi lauper

●ミュージシャンになってなかったら、何をしていましたか?


わかりません。デビューする前は福岡でいくつものオーディションを受けては落ちてきました。
正直もう歌手という道が閉ざされてしまうのではないかと思った事もあります。しかし、どうしても歌手以外で生活している自分が想像できませんでした。それが今に繋がっていると信じていますので今後も変わらないと思います。

●ファンの方へメッセージをお願いします。

いつも応援してくれている皆さん本当にありがとうございます。シングルも遂に5枚目になりました。これからも私らしい曲、歌を歌っていきたい。そしてそれが聞いてくださる皆さんの心の何かを少しでもつつくことができたら良いなと思っています。有線で私の曲も沢山リクエストしてくださいね!

 

PROFILE

fumika

1989年12月22日生まれ 福岡県出身 A型 身長147CM
物心つく前から、両親が聴いていたカーペンターズ、ビートルズ、 ビリー・ジョエルやシンディ・ローパーなど様々な音楽を浴びて育つ。 3歳よりレッスンを受け始めたダンスで6歳にして早くも舞台に立つ。音楽はいつも傍にあり、歌うということは自分に与えられた使命であるかのように幼少時代を過ごす。高校時代は、時には学校から遠ざかりながらもひたすらダンスやヴォイストレーニ ングに打ち込み、地元福岡の警固公園でギター1本で歌っていた。転機が訪れるのは2010年。クリエイター集団アゲハスプリングスがトータルプロデュースを手掛けた第1回レコチョクオーディションで10,000人を超える応募者の中から抜群の歌唱力でグランプリを獲得し、2011年6月「アオイトリ」(テレビ東京系アニメ「BLEACH」エンディングテーマ)でデビュー。147cmの身体から発せられるその壮大で力強い歌声は評判を呼び、 同年9月には映画「はやぶさ/HAYABUSA」(製作:20世紀FOX、監督:堤幸彦、主演:竹内結子、西田敏行) の主題歌として新人では異例の大抜擢を受け、2nd Single「たいせつな光」をリリース。 ともにfumikaが掲げていた「夢を諦めない信じる気持ち」がテーマとなっており、 説得力を増すその歌声によって確実な支持者を得た。そして作品ごとにシンガーとしてだけでなく、自らも作詞をする事で より等身大の自分を表現していきたいという意欲のもと、2012年涙ソング3部作 と題したプロジェクトを始動。 自分の心が震えた時、あらゆる場面で流してきた涙を、素直に、あくまでも前向きに描いていく。

 

LINK

■fumika オフィシャルサイト
http://www.fumika-official.net

2012/11/07-17:38:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

fumikaの「海風のブレイブ」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!!

★最新J-POP
(CAN有線:A-03ch/SPACE DiVA:302ch)
★リクエスト
(CAN有線:B-1ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...