James Iha

誰もが待ち焦がれた儚く荘厳な2枚目のマスターピース、ここに誕生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

ジェームス・イハ
 (C)Aliya Naumoff

PICK UP DISC

1998年、当時スマッシング・パンプキンズのギタリストとして多忙な日々を送っていたジェームス・イハが突如としてリリースしたソロ・アルバム『Let It Come Down』は、それまでのイメージとは一線を画す心温まるメロディーとナイーヴな歌声に溢れた作品で、ミュージックシーンに大きな衝撃を与え、ここ日本でも多くの人に愛され、ギタリストとして、そして、シンガーソングライターとしての不動の位置を築き上げた名盤中の名盤となった。ファースト・アルバムを愛した誰もが待ち焦がれたセカンド・アルバムが遂に14年という年月を経て誕生する。アルバム・タイトルには、アルバム全体のドラマティックな雰囲気を表した古い映画や小説に出てくるような響きを大切にしながら、”何かがやって来る 空を見上げよ“のような意が込められているという(「その「何か」とは天気かもしれないし、敵軍かもしれない」)。その美しく温かいメロディー、ナイーヴな歌声はそのままに、さらに深みと広がりを見せたリリックとサウンドスケープが織り重なり、飛躍的なは跳躍が見受けられる。まさに聴く人全ての人生を彩る映画音楽のような2作目のマスターピースが此処に誕生した。永遠に語り継がれる名盤になることは必至の内容となっている。

カレン・O/ニック・ジナー(ヤー・ヤー・ヤーズ)、ニーナ・パーション(カーディガンズ)、二クラス・フリスク他参加!


『Look To The Sky』James Iha (ジェームス・イハ)
『Look To The Sky (ルック・トゥ・ザ・スカイ)』
2012年3月14日発売

TOCP-71265 2,500円(税込)
※初回生産限定デジパック仕様
※日本先行発売 / ボーナス・トラック2曲収録
James Iha

<トラックリスト>
01. Make Believe メイク・ビリーヴ
02. Summer Days サマー・デイズ
03. To Who Knows Where トゥ・フー・ノウズ・ホエア
04. Till Next Tuesday ティル・ネクスト・チューズデイ
05. Dream Tonight ドリーム・トゥナイト
06. Dark Star ダーク・スター
07. Appetite アペタイト
08. Gemini 双子座
09. Waves ウェイヴス
10. Speed Of Love スピード・オブ・ラヴ
11. 4th Of July 7月4日
12. A String Of Words ア・ストリング・オブ・ワーズ
Bonus Tracks
13. Diamond Eyes ダイアモンド・アイズ
14. Stay Lost ステイ・ロスト

 

PROFILE

James Iha (ジェームス・イハ)

1987年、シカゴでスマッシング・パンプキンズの結成時メンバーとして音楽活動開始。2000年に脱退するまでバンドの一員として10枚の作品を発表し、数百万枚のアルバム売り上げと数々のアリーナ級のワールド・ツアーを果たす。パートは主にギターだが、数曲でボーカルや作曲なども担当していた。

1998年に初のソロ・アルバム『Let It Come Down』を発表し、アコースティック・サウンドを中心に、シンガーソングライターとしてより繊細で親密な一面を見せる。同時期にレーベルScratchie Recordsを設立し、The Sounds やAlbert Hammond Jr. (The Strokes)やRobbers On High Street等の作品をリリースする。90年代後期からは活動拠点をニューヨークに移し、友人のアダム・シュレシンジャー(Fountains Of Wayne/Ivy)とアンディ・チェイス(Ivy)と共同でレコーディング・スタジオStratosphere Soundを立ち上げる。

2003年にToolやMarilyn Mansonのメンバー等も含んだプログレ・ロック・バンドA Perfect Circleに加入し、1年間ツアー・メンバーとしても活動する。その後はスタジオでの作業に集中し、カナダの「Luck」や日本の「リンダ、リンダ、リンダ」等、様々なインディー映画のサウンドトラックを手掛ける。最近では世界中の国際映画祭でも話題になっている日本映画「カケラ」の音楽も担当している。プロデューサーやリミクサーとしてはMichael Stipe、Cat Power、Morningwood、The Yeah Yeah Yeahs、Annie、Ladytron、The Sounds等、そしてギタリストとしてはWhiskeytown、Isobel Campbell、Fountains Of Wayne、Melissa Auf Der Maur、Ivy、A Camp等、数多くのアーティスト達と共同制作している。

2009年にはCheap Trickのバン・E・カルロス、Hansonのテイラー・ハンソンとアダム・シュレシンジャーと共にパワー・ポップ・バンドTinted Windowsを結成する。バンドのセルフタイトルのデビュー・アルバムにはジェームス作曲の作品も数曲含まれている。バンドはサウス・バイ・サウス・ウェストで初ライブを披露し、その後アメリカと日本でもツアーを行った。

また2011年夏には、A Perfect Circleのアメリカツアーにも参加し、話題となった。

☆ジェームス・イハ、初のFUJI ROCK FESTIVAL ‘12に出演発表!☆

2012年3月14日に実に14年ぶりとなるセカンド・ソロ・アルバム『Look To The Sky』(ルック・トゥ・ザ・スカイ)をリリースすることを発表し、ファンを中心に大きな話題を呼んでいるジェームス・イハが、初のFUJI ROCK FESTIVAL ‘12へ出演することを発表した。
かつて在籍していたスマッシング・パンプキンズや、昨年ツアーにも参加し、話題となっていたア・パーフェクト・サークルやティンテッド・ウィンドウズでも来日公演を果たしているジェームス・イハだが、初めてのFUJI ROCK FESTIVAL ‘12への出演で期待が高まる。
先日、リリースに先駆け、EMI ROCKS(2月19日)で、アコースティック・セットでライブを披露したジェームスも、今回のFUJI ROCK FESTIVALへは、バンド・セットで登場するそうだ。

 

LINK

●日本オフィシャルサイト
http://www.emimusic.jp/jamesiha/
●facebook
http://www.facebook.com/jamesiha.jp

2012/03/07-09:40:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

ジェームス・イハ「ティル・ネクスト・チューズデイ」をチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストも受け付けていますよ!(3/12~)

★ロック/ポップス
(CAN有線:A-12ch/SPACE DiVA:226ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...