Lenny Kravitz

オンリー・ワンのロック・スタイル!レニーが歩んできた軌跡、その全てを凝縮した唯一無二の最新作!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

PICK UP DISC

過去8作のアルバム売上枚数が合計3500万枚を越え、グラミー賞を4度受賞している世界的アーティスト、レニー・クラヴィッツが9枚目のアルバム『Black And White America』をロードランナーよりリリース!
1964年ニューヨークにて、東欧系ユダヤ人の血を引いたTVプロデューサーの父、そしてバハマ出身で女優の母との間に生まれた彼らしく、最新作はストレートなタイトルとなっている。今、この時代において最高のロック・ミュージシャンとして名を連ねるレニー・クラヴィッツは60年代~70年代のロック、ソウル、ファンクを自分のものとし、ジャンルを越えて愛される存在。本作はパリ、そして母親の故郷であるバハマでレコーディングされ、レニー自身が歌詞を書き、自らあらゆる楽器を演奏、プロデュースを行い、アルバムに収録される楽曲が完成した。また豪華なゲスト陣もこのアルバムの魅力である。今までに築いてきたレニー独特のギター・リフに魅力的なメロディ、そして叙情性溢れた豊かなサウンド全てが注がれたベストアルバムを超えたオリジナルアルバム作品となっている。


レニー・クラヴィッツ
『ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ』 
2011年8月24日リリース


■初回生産限定盤 (CD+DVD)
ボーナス・トラック収録
WPZR-30408/09/¥3,280(税込)
Lenny Kravitz
〈CD収録曲〉
レニー・クラヴィッツ『ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ』 
(Disc 1)
01. ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ
02. カム・オン・ゲット・イット
03. イン・ザ・ブラック
04. リクウィッド・ジーザス
05. ロック・スター・シティー・ライフ
06. ブンギー・ドロップ (フィーチャリング・ジェイ・Z&DJミリタリー)
07. スタンド
08. スーパーラヴ
09. エヴリシング
10. アイ・キャント・ビー・ウィズアウト・ヤ
11. ルッキング・バック・オン・ラヴ
12. ライフ・エイント・エヴァー・ビーン・ベター・ザン・イット・イズ・ナウ
13. ザ・フェイス・オヴ・ア・チャイルド
14. サンフラワー (フィーチャリング・ドレイク)
15. ドリーム
16. プッシュ
17. ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ (アコースティック)
18. エヴリシング (アコースティック)
19. ラヴ・カジノ ★

(Disc 2)
01. ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ (アコースティック・スタジオライヴ)
02. エヴリシング (アコースティック・ライヴ)
03. リクウィッド・ジーザス (スタジオ・ビデオ)
04. アイ・キャント・ビー・ウィズアウト・ヤ (スタジオ・ビデオ)
05. ドリーム(スタジオ・ビデオ)
06. ウォー (ファインデング・グルーヴ)(スタジオ・パフォーマンス)
★ Bonus Track

■通常盤 (CD)
ボーナス・トラック収録
WPCR-14184/¥2,580(税込)
Lenny Kravitz
〈CD収録曲〉
レニー・クラヴィッツ『ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ』 
01. ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ
02. カム・オン・ゲット・イット
03. イン・ザ・ブラック
04. リクウィッド・ジーザス
05. ロック・スター・シティー・ライフ 03:24
06. ブンギー・ドロップ (フィーチャリング・ジェイ・Z&DJミリタリー)
07. スタンド
08. スーパーラヴ
09. エヴリシング
10. アイ・キャント・ビー・ウィズアウト・ヤ
11. ルッキング・バック・オン・ラヴ
12. ライフ・エイント・エヴァー・ビーン・ベター・ザン・イット・イズ・ナウ
13. ザ・フェイス・オヴ・ア・チャイルド
14. サンフラワー (フィーチャリング・ドレイク)
15. ドリーム
16. プッシュ
17. ラヴ・カジノ ★
★ Bonus Track

 

 

PROFILE

LENNY KRAVITZ (レニー・クラヴィッツ)

1964年ニューヨークに生まれた彼は、1989年にアルバム『レット・ラヴ・ルール』でヴァージン・レコードからデビューして以来、今までに合計8枚のアルバムを発表。この合計セールスは世界で3500万枚以上を記録。そして、優れた男性ロック・シンガーに贈られるグラミー賞の「ベスト・メイル・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス」を、1999年から2002年の4年間連続で受賞するという快挙を成し遂げる!(ノミネート数はなんと7回)
その他、彼のキャリアには、American Music Awards (2002)、Billboard Awards (2002)、Brit Awards (1994)、MTV Video Music Awards (1993)、VH1 & VH1 Fashion Awards (1998, 1999, 2001)などを受賞。
前作『ラヴ・レヴォリューション』は世界10カ国でTOP5にランクイン、彼のデビューにおいてもっとも輝かしい記録を打ち立てた。日本映画『L change the World』の主題歌として“I’ll Be Waiting”が起用されたのも記憶に新しい。彼のマルチな才能は音楽だけにとどまらず、2009年に上映され、アカデミーを含むあらゆる賞を総なめした話題作「プレシャス」に出演。黒人地位向上をめざした協会NAACPによる映画賞において助演男優賞を受賞するといった、俳優としての才能も発揮!!2010年には故マイケル・ジャクソンとレニー・クラヴィッツのコラボ・トラック「Another Day」(当時未発表)がネットに流出した事も話題となった。

 

LINK

レニー・クラヴィッツ特設サイト
http://wmg.jp/lennykravitz/
海外オフィシャルサイト
http://www.lennykravitz.com

2011/08/09-15:55:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

レニー・クラヴィッツのナンバー「スタンド」をチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストも受け付けています。

★ロック/ポップス
(CAN有線:A-12ch/SPACE DiVA:226ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...