PYTHIA

息を呑む端整なルックスで魅了する新女神“エミリー・アリス”がヴェールを脱ぐ!UK期待のメロディック・パワー・メタル・バンドPYTHIA(ピーシヤ)デビュー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

PICK UP DISC

★初期SONATA ARCTICAの如く疾走感溢れるキラキラとしたメロディック・パワー・メタルに、シンフォニック/ゴシックの要素が絶妙にミックスしたサウンドスタイルは、まさに日本人好み!
★エミリーは、ヨーロッパ随一のメタル誌METALHAMMERの女性メタルアーティストカレンダーに、EPICA、LACUNA COIL、IN THIS MOMENTらトップ・フィメール・シンガー達と並び、堂々ラインナップされるほど注目の女性シンガー!
★2月にこの世を 去った不世出のギタリスト、ゲイリー・ムーアの名曲 「Thunder Rising」のカヴァーを含む3曲を日本盤ボーナス・トラックとして追加収録!


ピーシヤ 『ビニース・ザ・ヴェイルド・エンブレイス』 
2011年2月23日/SPIN-021/¥2,500(税込)
■ボーナス・トラック3曲含む、全13曲収録 
■解説:和田 誠氏/歌詞/対訳付き


〈CD収録曲〉
01. Sweet Cantation
02. Sarah (Bury Her)
03. Tristan
04. Ride For Glory
05. My Pale Prince
06. Eternal Darkness
07. What You Wish For
08. Oedipus
09. Army Of The Damned
10. No Compromise
11. Thunder Rising  ←Gary Mooreのカヴァー★
12. Sarah (Bury Her) (Acoustic Version) ★
13. Tristan (Acoustic Version) ★
★ボーナス・トラック

 

PROFILE

PYTHIA(ピーシヤ)

Emily Alice Ovendenイギリスの中世音楽の人気女性コーラス隊MEDIAEVAL BAEBESのメンバー、Emily Alice Ovendenを中心に、ゴシック文学にインスパイアされたテーマとパワー・メタルらしい勇敢なテーマを併せ持ったメタルを演奏すべくUKのシーンから集まったメンバーにより、‘08年に結成。積極的にライヴ活動を開始し、Tarja (ex NIGHTWISH)、MINISTRY、FIELDS OF NEPHILIMらとの共演や、Blood Stock 09への出演を果たす。‘09年8月にシングル『Sarah(Bury Her) 』、10月に本作『Beneath The Veiled Embrace』を本国でリリース。たちまち各メディアから好評価を受け、METALHAMMER誌の女性メタルアーティストカレンダーにEmilyが選出される。‘10年3月にシングル『Army Of The Damned』をリリース。IRON MAIDENのBruce Dickinsonのラジオ番組への出演やARCH ENEMYとの共演、Metal Female Voice Festへの出演を果たす。現在5月発売予定のセカンド・アルバムの制作を進行中!

レーベルサイト
http://www.spinninginc.jp
Myspace
http://www.myspace.com/pythiamusic

2011/02/21-11:58:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

PYTHIAのナンバー「Sarah (Bury Her)」をチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストも受け付けています。

★ヘビーメタル/ハードロック
(CAN有線:G-13ch/SPACE DiVA:209ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

※有線chは地域により異なる場合がございます。

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...