Reel People

リリース作品全てが世界のクラブシーンに衝撃を与えるアーティスト“REEL PEOPLE”待望の新作が登場!!シャーデー、インコグニートの作品に参加し、ワールドツアーのメンバーでもある“トニー・モムレル”をメインヴォーカルに起用した新たなリール・ピープルの誕生!!インタビュー付きです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

PICK UP DISC

SOUL & DANCE MUSICの未来がここにある!
CLUB MUSIC & SOULファン待望“REEL PEOPLE”のニュー・アルバムとも言うべき、新曲5曲を含むコンセプト・アルバムが登場!REEL PEOPLEの新曲には<インコグニート>のヴォーカリストとしても活躍する“TONY MOMLELLE”や、前作にも参加したR&Bシーンの新たなスター“Darien”を起用して今まで以上にソウルフルな新曲を収録!CLUBファン、そしてR&Bファンをも虜にする豪華アーティスト、restless soul Fun Band / Choklate / BSTC / Simon Gray / Renn による新曲、初CD化曲をメインに収録!日本盤ボーナス・トラックには、“リール・ピープル” & “ラスマス・フェイバー”によるリミックスを収録!


Reel People 『Golden Lady』 
RELEASE: 2011.02.23

VMLCD-10004 ¥2,500(tax in)
日本先行発売 / JP Bonus track 2曲収録!
Reel People

■TRACK LIST
1. BSTC feat. JL
- Love It -
2. restless soul Fun Band
- It's Hard -
3. Reel People feat. Tony Momrelle
- Star -
4. Reel People feat. Darien
- Sure -
5. Reel People feat. Tony Momrelle
- Golden Lady -
6. Choklate
- The Tea -
7. Reel People feat. Tony Momrelle & Shezar
- 80's Love -
8. Reel People feat. Tony Momrelle
- Tell Me Why ‒
9. Simon Grey
- The Galactica Suite (Reel People Edit) ‒
10. Renn
- Nights In Africa (Reel People's Afro Soul Edit) ‒
☆JP Bonus Tracks
11. Reel People feat. Tony Momrelle
- Star (RP’s Club Mix) -
12. Reel People feat. Tony Momrelle
- Star (Rasmus Faber Remix) -

 

OFFICIAL INTERVIEW

オフィシャルインタビュー!

■今作は、レーベルサンプラー的なアルバムですが、何故このタイミングでのリリースなのですか?

僕たちの新しいレーベルであるリール・ピープル・ミュージック(Reel People Music)から、リール・ピープル(Reel People)の新曲だけではなく、レーベルの他のアーティストたち、さらには僕たちが好きなアーティストを見せるショーケース的なものにしたいと思ったんだ。とてもエキサイティングなプロジェクトで、出来にはとても満足しているよ。

■アルバムのコンセプトは?聴き所やお勧めのトラックを教えて下さい。

(上でも答えた通りに)アルバムのコンセプトは新レーベル、リール・ピープル・ミュージックの才能あるアーティストたちのショーケースで、ソウルに溢れた新曲が詰まっていると思う。Reel Peopleの新曲には誇りを持っているし、スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)のカバー、『ゴールデン・レディー』(“Golden Lady”)も同じく誇りに思っているよ。

■リール・ピープルとして、オリジナルアルバムの予定はありますか?

他にいろいろと動いていることもあって、現実的に次のリール・ピープルのアルバムは来年2012年になりそう。ただ、その前にリール・ピープルの雰囲気たっぷりのトニー・モムレル(Tony Momrelle)のソロ・アルバムがリリースされる予定だけどね。

■今後レーベルでは、どのようなアーティストを出していく予定ですか?

レーベル・パートナーでもあるトニー・モムレルのソロ・アルバムが2012年4月に予定されているんだ。2011年にはマーク・ド・クライヴ-ロウ(Mark de Clive-Lowe)、ダイアナ・フィアロン(Dyanna Fearon)、あとイマーニ(Imaani)といったアーティストたちのEPがリリース予定で、僕たちもとても楽しみにしているよ。

■何度目の来日ですか?日本の印象は?

日本にはもう10回以上も来ていて、本当に好きな場所。音楽へのパッションはただならぬものがあるね。リール・ピープルを2002年に始めたとき、日本は僕たちの音楽を受け入れてくれた初めての国だったんだ。日本に来て、ファンに会ったりパフォーマンスをしたりするのは本当に楽しいし、いつも光栄に思ってるよ。

■ 最後にメッセージお願いします。

10年にもわたってずっとサポートを続けてくれてありがとう。みんながいてくれることを心強く感じています。これからも音楽を作り続けて、また日本に帰ってくるよ!
Arigato Gozaimashita.
 

 

PROFILE

REEL PEOPLE (リール・ピープル)

2003年にリリースされた1stアルバムの「Second Guess」は、DJ Spinna、Seiji (Bugz In The Attic)等の超豪華なラインナップが話題を呼び、Giles Peterson 、Kyoto Jazz Massive、Studio Apartment等数多くのアーティスト達が絶賛する最高傑作として、多くのアーティストが2003年間ベストアルバムに選んだ。その後アルバムから続々シングルカットされた12インチは、話題のリミキサーを起用し、全てが全世界でCLUB HIT。そのあまりにも素晴らしく色褪せないデビュー・アルバム「Second Guess」は2年後、No.1HOUSEレーベル “DEFECTED”から世界中のフロアが狂喜乱舞した新曲“The Rain”と、LIVEヴァージョンを収録した2枚組みで再リリースされた。日本のJAZZシーンにその名を知らしめるきっかけとなった東京JAZZフェスティバルでのパフォーマンスは、あのHerbie Hancockをも唸らせ、多方面から瞬く間に脚光を浴びる事となった。その後も、Tokyo Crossover Jazz Festival、Blue Note Nagoya、Motion Blue、YELLOWなどでのLIVEを行いLIVEアーティストしても確固たる地位を築いている。日本人アーティストの交流も深く、スタジオ・アパートメント、ジャズトロニック、ソウルヘッド、などの REMIXなども手掛けている。(Remixでは、アース・ウィンド・アンド・ファイヤー等もオファーを受けている)待望の2ndアルバムは、“Omar”、“Darien”、“Tony Momrelle”といった豪華アーティストを迎えて完成された作品として、極上SOULアルバムへと新たなスタイルを確立し、クラブシーン以外でも称讃を得た。さらに進化するREEL PEOPLEから新曲を含むソウルフル・ダンスアルバムコンピレーション”GOLDEN LADY”が2011年2月リリース決定!

 

LINK

■レーベルサイト
http://www.vithmic.co.jp
■アーティストサイト
http://reelpeoplemusic.co.uk

2011/02/15-16:30:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

Reel People『Golden Lady』から「Reel People feat. Tony Momrelle - Tell Me Why ?」をチェックするならこちらのチャンネル!電話リクエストもお待ちしていますよ!!

★週刊洋楽チャート
(CAN有線:B-7ch/SPACE DiVA:206ch)
★R&B
(CAN有線:A-14ch/SPACE DiVA:213ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...