『トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック』

スタイリッシュな近未来的世界を音像化したエレクトロ・オーケストラ!ダフト・パンクが全編音楽を手がける「トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック」。近未来を舞台にした美しい映像と、ダフト・パンクの紡ぎだす音楽がこれまでにないほどリンクする・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

PICK UP DISC

『トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック』 注目のポイント!
★2010年冬、最大の話題作にして、これまでの3D映画を超える新世代ムービー「トロン:レガシー」。
近未来を舞台にした美しい映像と、ダフト・パンクの紡ぎだす音楽が、これまでにないほどリンクする。
全編音楽を手がけるのは、クラブシーンを飛び越え全世界ヒットを記録したフランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンク。ダンスミュージックを基調としながらも、オーケストラなどをフィーチャリングした曲などを収録。
★ダフト・パンクにとっては2005年以来の新音源となり、サウンドトラックという枠を超えたエレクトロ・オーケストラ・アルバム。


『トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック』
MUSIC BY DAFT PUNK

2010年12月15日 発売
品番: AVCW-12808/¥2,600(税込)
Daft Punk

<収録曲>
1. OVERTURE 序章(トロン:レガシー)
2. THE GRID グリッド
3. THE SON OF FLYNN フリンの息子
4. RECOGNIZER レコグナイザー
5. ARMORY アーマリー
6. ARENA アリーナ
7. RINZLER リンズラー
8. THE GAME HAS CHANGED ザ・ゲーム・ハズ・チェンジド
9. OUTLANDS アウトランド
10. ADAGIO FOR TRON トロンのためのアダージョ
11. NOCTURNE ノクターン
12. END OF LINE エンド・オブ・ライン
13. DEREZZED ディレズド
14. FALL フォール
15. SOLAR SAILER ソーラー船
16. RECTIFIER レクティファイアー
17. DISC WARS ディスク・バトル
18. C.L.U.  クルー
19. ARRIVAL アライバル
20. FLYNN LIVES フリン・リヴズ
21. TRON LEGACY (END TITLES) トロン:レガシー(エンド・タイトル)
22. FINALE フィナーレ(トロン:レガシー)
#8 トレイラー使用曲、#13 アルバムからのフォーカストラック
 

PROFILE

■DAFT PUNK/ダフト・パンク
エレクトロニック・ミュージック界のトップ・アーティスト。現在のダンス・シーンにおいて、彼らの影響を受けていない者はないと言っても過言ではないほど。フランス出身のトーマ・バンガルテルとギ=マニュエルからなるデュオだが、素顔はフルフェイスのマスクで隠され、活動予定もヴェールに包まれている。94年、シングル「ニュー・ウェイヴ」でデビュー。ファースト・アルバム「ホームワーク」(97)は、クラブ系アーティストとしては異例の全世界300万枚の大ヒット。続くセカンド・アルバム「ディスカバリー」(01)のリード・シングル「ワン・モア・タイム」は、彼らが敬愛する漫画界の巨匠・松本零士とのコラボレーションのミュージック・クリップも話題となり、日本でも大ブレイク。同曲は、ソニーVAIOのCMにも起用された。さらには、「ディスカバリー」をフィーチャーした日仏合作アニメ『インターステラ5555』(02)で原作・脚本を手掛けたほか、レトロSF『ダフト・パンク エレクトロマ』(06)を映画初監督し、脚本も務める(トーマは撮影監督も)など映像面でも才能を発揮。2009年、グラミー賞ダンス部門2部門(ベストシングル賞、ベストアルバム賞)を制覇。トーマは、『アレックス』(02)、『エンター・ザ・ボイド』(09)などの映画音楽も。『トロン:レガシー』には撮影前から加わり、映像と音楽との融合を成し遂げた。クラブのシーンに、DJとして彼ら自身も出演している。

<映画ストーリー>
デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社のCEO、ケヴィン・フリンの謎の失踪から20年。
ある日、27歳に成長した息子のサムに父ケヴィンからのメッセージが届く。
消息を追ってケヴィンのオフィスに足を踏み入れたサム。
だが、彼は知らなかった。
そこはケヴィンが創造した理想郷への入り口・・・あまりにも美しく、
あまりにも危険に満ちた新世界、グリッドへの扉だと。
迷い込んだ世界で命を狙われ、サバイバルを強いられるサム。
そんな彼を救ったのは、謎に満ちた女性クオラだった。
はたして、クオラの正体は?そして、人類の存亡を脅かすグリッドの秘密とは・・・
今、サムに究極の真実が明かされようとしていた。

■オフィシャル・サイト
http://www.disney.co.jp/records/tronsoundtrack/

2010/12/03-17:20:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

ダフト・パンクのナンバー「ディレズド」をチェックするならこちらのチャンネル!

★サウンドトラック
(CAN 有線:E-5ch/DiVA:220ch)
~1月より放送予定~

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...