THE TEMPER TRAP

世界中のロック・ファンの注目を集めるバンド、それがザ・テンパー・トラップ!驚異的なソングライティング・センス、人の心をつかんで離さないヴォーカル、無視のしようがない爆発的なエネルギー!すべてを凌駕する最大級のデビュー・アルバム『コンディションズ』をリリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

THE TEMPER TRAP

PICK UP DISC!

「俺達がバンドを立ち上げたときって、ちょうどロック・リヴァイヴァルが盛り上がっ ていた頃で、ジェットにヴァインズ、ハイヴスって、ああいうバンドが出てきていた頃なんだよね。だから、自分達でもそういう音楽を聴いていたし、それで最 初は自然と60年代のリヴァイヴァル・サウンドというか……ほら、ジェットみたいなサウンド(笑)。インディっぽいのもあったけど、まあ、そこらへんから 始まって少しずつ自分のスタイルを見つけ出していったんだと思う。試行錯誤しながらね。幸い、俺達は早い時期に、ガレージ・ロックは自分達には向いていな いことに気が付いたから、さっさと別のスタイルに移っていったけど(笑)」~ダギー・マンダギ(Vo)
 
ザ・テンパー・トラップの新作『コンディションズ』注目のポイント!
★オーストラリア、メルボルン出身の4 ピース・バンド、ザ・テンパー・トラップ!
★名プロデューサー、ジム・アビス(ex:アークティック・モンキーズ、ビョークetc)がプロデュースを自ら買って出るほど惚れ込んだ話題の大型新人!
★レディ・ガガ、パッション・ピット等と共にUK著名媒体の注目新人リストに軒並み選出!
NME「THE Hottest New Bands of 2009」/ BBC「Sound of 2009」
★シングル「Science of Fear」CS系ミュージック・チャンネル4冠達成!
★シングル「Science of Fear」PV、オンエア回数洋楽第一位獲得!!
★シングル「スウィート・ディスポジション」全国FMステーション13局でパワープレイ獲得!!
★9/30(水)に記念すべきデビューアルバム(日本盤)をドロップするザ・テンパー・トラップですが、 一部店舗でアルバムを購入すると先着でライヴ招待券がもらえます!
 
9/29(火)に入荷・発売される『ザ・テンパー・トラップ / コンディションズ』(日本盤)を御予約・御購入された御客様に先着でライヴ招待券をプレゼント! 当日こちらの招待券を御持参いただくと10月9日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われる『The Temper Trap Premium Live』を無料でご覧になれます。
 
『アルバム“Conditions”(国内盤)を買う』 ⇒ 何と、先着でライヴに御招待!
取扱店
①タワーレコード渋谷
②タワーレコード新宿
③HMV渋谷
(各店舗、規定枚数制限あり!早いもん勝ちだぞ!!)
※この招待券1枚につき1名様入場可。なお、満員の場合やむを得なく入場できない場合がございます。
予めご了承ください。
※入場時ドリンク代500円をいただきます。ご了承ください。
【日時】
2009年10月9日(金) 19:00 開場/20:00開演
【会場】
恵比寿LIQUIDROOM
東京都渋谷区東3-16-6
TEL: 03-5464-0800
 
ザ・テンパー・トラップ 『コンディションズ』
2009年9月30日/HSE-60025/¥2,100(税込)

ザ・テンパー・トラップ 『コンディションズ』HMV
〈CD収録曲〉
01.ラヴ・ロスト
02.レスト
03.スウィート・ディスポジション
04.ダウン・リヴァー
05.ソルジャー・オン
06.フェーダー
07.フールズ
08.レザレクション
09.サイエンス・オブ・フィアー
10.ドラム・ソング
11.ハーツ(ボーナストラック)
12.リトル・ボーイ(ボーナストラック)
 
本作『コンディションズ』の収録曲を試聴するならコチラ!
http://www.myspace.com/thetempertrap

PROFILE

THE TEMPER TRAP (ザ・テンパー・トラップ)
THE TEMPER TRAP (ザ・テンパー・トラップ)ジョ ナサン、ロレンツォ、トビーの3人がインドネシアから移住してきたダギーに出会い、2005 年オーストラリアにてザ・テンパー・トラップを結成。その衝撃的なライヴが猛烈な人気を集めるのにそう時間はかからなく、活動拠点に置いていたオーストラ リアで一気にその名を広めていった。その後、彼らのライヴ・パフォーマンスを見て一気に魅了された敏腕A&Rコーダ・マーシャル(元ワーナー MD)が彼らのために名門レーベル“インフェクシャス・ミュージック”を復活させ、再開第一弾バンドとして契約を結ぶに至った。マイスペースの彼らのサイ トに世界中からファンやメディアが殺到、バンドはBBC の看板DJ ゼーン・ロウの“Introducing”で取り上げられ、BBCが選ぶ恒例の注目新人リスト「Sound of 2009」やNME「Hottest Bands of 2009」にも選ばれ、更に広い層にその存在が知れ渡ることとなった。今年のSXSW ショウケースでは、どのライヴにも数多くの音楽業界関係者が詰めかけ、そのエネルギッシュなパフォーマンスが更なる話題を呼んだ。UK では4 月にデビュー・シングル「サイエンス・オブ・フィアー」がリリースされ、既にNMEでは「熱い、病みつきになりそうなサウンドの洪水・・・がむしゃらにギ ターが突っ走る新たなアンセム・ソング」と高い評価を得ている彼ら。本作は、ジム・アビス(アークティック・モンキーズ、ビョーク、マッシヴ・アタック 他)をプロデューサーに迎えた待望のデビュー・フル・アルバムとなる。

 

ダギー・マンダギ (vo. g)
ジョニー・エイハーン  (b)
ロレンゾ・シリット (g, key)
トビー・ダンダス (dr, programming)

LINK

ザ・テンパー・トラップ
http://www.myspace.com/thetempertrap
 
HOSTESS ENTERTAINMENT
http://www.myspace.com/hostessentertainment
http://www.digitalconvenience.net

2009/09/17-10:04:00

facebook
twitter

有線オンエアー情報

ザ・テンパー・トラップのナンバーをチェックするならこちらのチャンネル!
電話リクエストも受け付けています。

★ロック/ポップス
(CAN有線:A-12ch/SPACE DiVA:226ch)
★リクエスト・ポピュラー
(CAN有線:B-3ch)

⇒有線放送キャンシステム番組案内サイト
※有線chは地域により異なる場合がございます。

有線番組表

RECENT NEWS

More Music News...

洋楽 PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...