クリス・ハート

邦楽&洋楽の名曲が詰まった歌のプレゼントの第2弾 11/16(水) 「Christamas Hearts 2」 発売決定!更に12/23(金)&12/24(土)ブルーノート東京にてクリスマスLIVE決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

クリス・ハート

 


クリス・ハート、大ヒットしたクリスマスカバーALから8年
邦楽&洋楽の名曲が詰まった歌のプレゼントの第2弾
11/16(水) 「Christamas Hearts 2」 発売決定!
更に12/23(金)&12/24(土)ブルーノート東京にてクリスマスLIVE決定!

 昨年5年ぶりにオリジナルAL『COMPLEX』をリリースし、第一線での活動を再開したクリス・ ハート。2014年にリリースした『Christmas Hearts』では洋邦のクリスマスの名曲をカバー、その類まれな歌唱力でクリスマスALのスタンダードにもなった前作から8年。 今作は、誰もが知る洋楽曲から懐かしの邦楽の名曲まで、クリス・ハート本人が全曲プロデュースを手がけている。

 レコーディングはカナダやブラジルや日本のミュージシャンをリモートで収録、更に作・編曲家である岩城直也が率いる“Naoya Iwaki Pops Orchestra”とのアレンジ楽曲も収録されており、国際的なサウンドで誰もが楽しめる大人なクリスマスカバーALに仕上がっている。

 また新進気鋭の女性アーティスト2名とデュエットした楽曲も収録される。
作詞作曲をこなし、役者や詩人としても活躍するTsukiko Nakamuraと「チキンライス」を、高校時代よりYouTubeを始めとしたSNSにて洋楽曲のカバー動画の投稿を始めたところ、その歌唱力から作家からは楽曲の提供が、歌手からはコラボレーションのオファーが舞い込むなど、まさに次世代を担う本格派シンガーのHIKKAと「Santa Tell Me」を披露している。そして極めつけはクリス・ハート自身のヒット曲「I Believe~手をつなごう~」の英語ヴァージョンが初収録される。ピアノとクリスのヴォーカルだけで録音された本楽曲は必聴の1曲だ。

 そして、今年のクリスマスにはブルーノート東京主催のクリスマスLIVEに12/23,12/24の2日間出演が決定!豪華ストリングス編成で送る“Naoya Iwaki Pops Orchestra”と共に作り出すBlue Note TOKYOのクリスマスLIVEはいったいどのような選曲とアレンジで構成されるのか、期待が高まる!

 更にクリス・ハートのファンコミュニティも本日よりリニューアルオープン!
ここでしか味わう事ができない“ファニコンSP LIVE”や“ラジオ放送”などに加えて、クリス・ハートが教えるボイストレーニングやワンポイント英会話やSP映像などなどファンの人はもちろんの事、ファン以外の人にも楽しめるコンテンツが盛り沢山になっている。


■クリス・ハート コメント
今作、初セルフプロデュースクリスマス AL『Christmas Hearts 2』をリリースすることになりました。 日本だけでは無くブラジル、カナダからの素晴らしいミュージシャンや編曲家とエンジニアの方々と一緒に作品 を制作しました!自身でプロデューサー、編曲家、歌手として新しい挑戦が出来た事は大変勉強になりました。新たなサウンドを目指して、聞いてくださる皆さんがまるで世界を旅しながら、クリスマスを楽しんでいる気持ちになれたら嬉しいです!

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
「Christamas Hearts 2」(読み:クリスマス ハーツ2)

「Christamas Hearts 2」(読み:クリスマス ハーツ2)
発売日:11/16(水) 
金額:¥3,300(税込)UMCK−1726

<収録曲>
01:すてきなホリデイ (元曲:竹内まりや)
02:ゲレンデがとけるほど恋したい (元曲:広瀬香美)
03:Rockin' Around The Christmas Tree (元曲:Brenda Lee)
04:Wonderful Christmastime (元曲:Paul McCartney)
05:チキンライス with Tsukiko Nakamura (元曲:浜田雅功と槇原敬之)
06:ジン ジン ジングルベル (元曲:森高千里)
07:Santa Tell Me with HIKKA (元曲:Ariana Grande)
08:I Believe〜手をつなごう〜 (English Version) (元曲:クリス・ハート)
09:The Christmas Song (元曲:Nat King Cole)

ご予約はコチラから↓↓
URL:https://chrisheart.lnk.to/ChristmasHearts2_CD

 

■ブルーノート東京 LIVE詳細

【公演名】
『A Christmas Evening featuring クリス・ハート with Naoya Iwaki Pops Orchestra』

【日時】
・12/23(金) [1st]Open4:30pm Start6:00pm [2nd]Open8:00pm Start9:00pm
・12/24(土) [1st]Open4:00pm Start5:30pm  [2nd]Open7:30pm Start8:45pm

【ミュージックチャージ】
¥25,000(税サ込)
※クリスマス・ディナーコースとミュージックチャージの合計金額です。
※全席グラスシャンパン&クリスマス・ディナーコース付きとなります。
※サイドエリアL/R、カウンター以外のお席は、別途シートチャージがかかります。

【予約開始日】
・ブルーノート東京Jam Session会員先行予約:10/25(火)12:00pm〜
・一般Web先行予約:10/28(金)12:00pm〜
・一般電話予約:11.4(金)12:00pm~

チケットご予約はコチラから↓
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/chris-hart/

■ファンクラブコミュニティ「クリステーション」
月額:500円
 「クリステーション」詳しい詳細や入会の方はコチラから↓↓↓
https://fanicon.net/fancommunities/3876


■各アーティストプロフィール
・岩城 直也

岩城 直也

イマジネーション溢れるオーケストレーションや、色彩豊かな唯一無二のサウンドを創り・奏でる作・編曲家、ピアノ-コンダクター。
近年では、ブロードウェイ・ミュージカル『アリージャンス』作詞・作曲 Jay Kuo、『アラジン』アラジン役 Telly Leung、『ミーン・ガールズ』出演 Riza TakahashiらとのCelebrate Asian Joyプロジェクトで作編曲を務め、NYタイムズスクエアなどで撮影されたこの作品はWOWOWなどで放映された。また、在ニューヨーク日本国総領事・大使公邸でのピアノ演奏を務めた。
日本国内では、東京音楽大学在学中に歌手・玉置 浩二のオーケストラ編曲を担当したこと皮切りに、佐藤 竹善、関ジャニ∞、小曽根 真、Robert Glasper、Lang Lang、岩崎 宏美、土屋 太鳳など様々なジャンルの著名アーティストやミュージカル、テーマパーク、CM音楽などの作編曲を手掛けている。スターダスト☆レビュー根本 要、鈴木 雅之、中山 美穂など、共演したアーティストからも信頼が厚く、また、映画等での演奏指導、ミュージカル制作、アウトリーチやプロデュースなども行うなど、国境を越えたボーダレスな活動を展開している。

・Naoya Iwaki Pops Orchestra(NIPO)
バークリー音楽大学で研鑽を積み、玉置浩二、小曽根真、ロバート・グラスパーなど国内外のアーティスト作品や公演に携わり、作・編曲家としてキャリアを重ねる岩城直也が中心となり2021年に設立。
1930〜50年代に生み出された映画・ミュージカル音楽の作編曲技法や演奏スタイルを手掛かりに、世代を超えて愛される楽曲に煌めきを与え、新しい魅力を引き出すポップス・オーケストラとして活動する。
指揮者 ジョン・ウィルソンが率いるJohn Wilson Orchestraや、Boston Pops Orchestraなどから影響を受けて    
おり、"幅広いポップス音楽を専門とする世界随一の音楽集団” を目指す。
これまでに佐藤竹善、鈴木より子、八神純子、大野拓朗らと共演。


・Tsukiko Nakamura
Tsukiko Nakamura

1993年滋賀県生まれ音楽家。
高校卒業後まもなく音楽活動を開始し、2015年からは拠点を東京に移しメジャーレーベルとのアーティスト契約を交わす。
2017年からは作詞家として東方神起はじめ、数々のアーティストや舞台などに作詞、作曲を提供するなど精力的に活動中。2020年からは"役者"として舞台作品に出演し主題歌を手掛けるなど表現活動は多岐にわたる。また2020年天王洲WHATミュージアムにて開催された"謳う建築展"には詩人として出展し、
谷川俊太郎さんを始め15名の文芸家として名を連ねた。
現在は作詞提供を主に活動しながらTikTokでの"昭和名曲カバー集"を発信している。
TikTok開設わずか2年足らずで現在ではフォロワーは2万8千人とまだまだ更新中である。

・HIKKA
HIKKA

宮崎県出身。
高校時代よりYouTubeを始めとしたSNSにて洋楽曲のカバー動画の投稿を始める。
癒しと力強さを合わせ持つ、存在感のある無二の歌声は多くの人を惹きつけ、国内外から注目を集める。洗練さと素朴さを兼ね備えたナチュラルで愛らしいキャラクターも大きな魅力。自身のSNSにプロ、アマ問わず、作家からは楽曲の提供、歌手からはコラボレーションのオファーが日々集まっている。現在はライブ活動と並行しながら、自身も日本語によるオリジナル曲を制作中。次世代を担う本格派シンガーの登場である。


・クリス・ハート
米サンフランシスコ出身。
2012 年、TV 番組『のどじまん ザ!ワールド』に出演し優勝。
2013 年、ユニバーサルミュージックよりデビューシングル「home」にてデビュー。
『Heart song』がオリコン週間ランキング 3 位を記録し、同作品は 3 シリーズで 100 万枚を突破し、 2013、2014 年と 2 年連続で『NHK 紅白歌合戦』への出場。
2017 年に日本国籍を取得、2018 年活動休止。
2020 年に活動を再開し、全国4ヶ所のホールツアー「Love is Love」を成功させる。
2021 年 7 月には 5 年ぶりのオリジナルアルバム『COMPLEX』を発売。
2022 年 4 月から全国 10 ヶ所のホールツアー「LOVE IS MUSIC」を開催、さらに『ザ・マスクド・シンガー』
シーズン 2 出演でも話題 に。


Artist Information : https://chris-hart.jp
Instagram : https://www.instagram.com/chrishart_official/
Twitter : https://twitter.com/ChrisHart_JPTwitter
Facebook : https://www.facebook.com/heartsongjapan/
YouTube Channel : https://www.youtube.com/channel/UCljUqW1p2exRGD2cj3cxaew
Tik Tok : @chrishart_jp

2022/10/06-15:05:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...