石丸由佳

『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン/石丸由佳』本日発売! “聖なる”イメージを180度覆す、 「本当は怖いパイプオルガン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

石丸由佳

 


『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン/石丸由佳』本日発売!
“聖なる”イメージを180度覆す、 「本当は怖いパイプオルガン」

 世界的権威のあるシャルトル国際オルガンコンクールで優勝し世界各地でリサイタルを行うほか、TV 朝日「題名のない音楽会」、 NHK 「うたコン」、 NHK 「紅白歌合戦」などメディア出演でも幅広く活躍するオルガン奏者、石丸由佳。そんな彼女の3作目のアルバム『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン』が本日10月5日にリリースされれた。パイプオルガンというと、教会にあって、聖なる音楽を奏でる楽器というイメージを持つ人も多いのではないだろうか。 しかしローマ時代のパイプオルガンを調べてみると、暴君ネロも好み、闘技場で人々の興奮を煽るために演奏されたり、権力者同士の贈り物としてその権威を競う時に使われたりと実は政治的・世俗的な一面も持つ。

 また、もっと大きく華やかに見せたい、という人間の欲望と産業革命による技術革新を盛り込んだオルガンは、時代を経てどんどん巨大化していく。 そのようにして紀元前から現代まで生き続けるパイプオルガンは、それだけ魅惑的で人々の心を高ぶらせる魔力を持っている、まさに「悪魔の楽器」といえる。
今作『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン』では、グレゴリオ聖歌から原題の音楽まで、「悪魔」というキーワードにちなんで不気味な曲を集めた一作となっており、オルガンの奥深い魅力を知り尽くした石丸由佳が、これまでの既成概念を破り、パイプオルガンが持つ悪魔的な魅力を存分に表現している。
ジャケットは、「ニュクスの角灯(ランタン)」で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した話題の漫画家、高浜寛の描きおろし。

 そして10月8日(土)には、地元のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館にてCD発売記念コンサートも開催される。りゅーとぴあ専属オルガニストも務める彼女が、卓越したテクニック、音楽性、斬新なアイデアによって、オルガンの魅力を存分に表現する公演の詳細はこちら


▼石丸由佳 オルガン・リサイタル 「死の舞踏~悪魔のパイプオルガン」
https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/23881/

▼パイプオルガンの特殊奏法を紹介する動画も公開中
https://www.youtube.com/watch?v=avrEf659nlY



 もうすぐハロウィーンのこの時期に、「ほんとうは怖いパイプオルガン」を味わってみてはいかがだろうか。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
石丸由佳『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン』

石丸由佳『死の舞踏~悪魔のパイプオルガン』
2022年10月5日(水)発売
<定価>¥3,300(税抜価格¥3,000) 
<内容>CD 
<品番>KICC-1603

CD詳細:https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-1603/
配信サイト:https://king-records.lnk.to/vRil4u

<収録内容>
1. 怒りの日 Dies irae (グレゴリオ聖歌/坂本日菜)
2. 操り人形の葬送行進曲(シャルル・グノー /w. ベスト)
3. 死の舞踏(カミーユ・サン サーンス / ルメア)
4. 幻想曲とフーガ ト短調 BWV542 J.S. バッハ)
5. モンセラートの朱い本より〈死に向かって急げ〉(モンセラートの朱い本/坂本日菜)
6. トルコの軍楽隊“メフテル”による「祖先も祖父も」(トルコの軍楽隊メフテル 坂本日菜)
7. アルビノーニのアダージョ(レモ・ジャゾット/レモ・ジャゾット編曲)
8. SF交響ファンタジー第 1 番(伊福部昭 / 和田薫編曲
9. フリギア旋法によるバラード(ジャン・アラン)
10. トッカータ(ジャン・ギユー)
11. コラール「おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け」 BWV 622 J.S. バッハ)
録音:2022年 4月13 15日 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

 

■石丸由佳(いしまるゆか)プロフィール
オルガン奏者

世界的権威のあるシャルトル国際オルガンコンクールで優勝、併せてJ.アラン賞受賞。パリのノートルダム大聖堂やマドレーヌ寺院をはじめとするヨーロッパ10カ国以上の各地、および日本全国でリサイタルを行っている。2021年にはオルガニストとして初めて年に2回、サントリーホール大ホールでリサイタルを開催するという快挙を成し遂げた。

東京藝術大学卒業、同大学院修了。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞、及び大学院アカンサス音楽賞受賞。デンマーク政府給費奨学生としてデンマーク王立音楽院を、文化庁在外研修派遣員としてドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学を修了。両国家演奏家資格取得。

国内の主要オーケストラはもとより、リヨン国立管弦楽団やシュトゥットガルト州立管弦楽団他と共演。指揮者ではレナード・スラットキン、チョン・ミョンフン、ミハイル・プレトニョフ等と共演。吹奏楽では東京佼成ウインドオーケストラ、シエナ・ウインド・オーケストラ、陸上自衛隊中央音楽隊や警視庁音楽隊と共演。

テレビやラジオへの出演も多く、出身地のTeNYテレビ新潟やNHKラジオ、TV朝日「題名のない音楽会」、NHK「うたコン」、NHK「紅白歌合戦」に出演するなど幅広く活躍。これまでにない企画演出やプログラミングは各所で高い評価を受けており、オルガンの普及、教育プログラムにも尽力している。2019年、キングレコードより2枚目のCDアルバム「オルガン・オデッセイ」、2020年「パイプオルガンのクリスマス」、2022年10月には「死の舞踏~悪魔のパイプオルガン」をリリース。2020年4月より新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ専属オルガニストに就任。武蔵野音楽大学非常勤講師。ココペリオルガンスタジオ/教室主宰。


■Information
【Official Web Site】http://yukaishimaru.pecori.jp/index.html
【YouTube】https://www.youtube.com/c/YukaIshimaruorgan
Twitter:https://mobile.twitter.com/yupi_maru_
Instagram: https://www.instagram.com/yuka_ishimaru/

キングレコードのジャズ&クラシック商品情報はこちら!
Twitter:https://twitter.com/JazzclaKing
HP:https://kingjazzcla.com

2022/10/05-18:25:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...