山下達郎

ニュー・アルバム「SOFTLY」第2弾トレーラー公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る

 

山下達郎/SOFTLY

 

 

山下達郎、ニュー・アルバム「SOFTLY」第2弾トレーラー公開

 シンガー・ソングライター山下達郎、待望のオリジナル・アルバムが6月22日(水)に発売される。
アルバム・タイトルは「SOFTLY」、2011年に発売された「Ray Of Hope」以来、11年ぶり、通算14枚目のオリジナル・アルバムとなる。

 そのアルバム「SOFTLY」の第2弾トレーラーが本日公開された。
CDショップにて、女性客が店員と会話をしながら、山下達郎のニュー・アルバムを予約。予約票の記入など、最近では機会が減ったと思われる店頭での予約を敢えて訴え、「久しぶりにCDショップに寄ってみようか?」見るものを、ふと、そんな気にさせてくれる内容に仕上がった。

 アルバムに収録される新曲「LEHUA, MY LOVE」が背景に流れ、女性客を演じる、女優・石橋菜津美の魅力もあいまって、心地よい雰囲気のトレーラーとなった。


★「SOFTLY」発売告知第2弾トレーラー
https://youtu.be/t1qit8syUec


「SOFTLY」発売告知第2弾トレーラーサムネイル

「SOFTLY」発売告知第2弾トレーラーサムネイル 「SOFTLY」発売告知第2弾トレーラーサムネイル
サムネイル


 今回のニュー・アルバムはCDに加え、アナログ・レコードやカセットテープなど合計4種類の形態が用意されており、主要チェーン別に異なる特典なども用意されている。
久々に店頭で予約をしてみるのは如何だろうか?

 尚、山下達郎は6月11日から全国ホール・ツアーを開催する。
24都市47公演、6月から11月までの半年間のツアーとなり、ホール・ツアーは2019年以来、3年ぶりの開催となる。


★山下達郎コメント
実に11年ぶりのオリジナル・アルバムです。
思うところあり、ここ十余年はライブ一辺倒で過ごして来ましたが、
ようやく完成したニュー・アルバムは、今の音楽シーンの中で私に出来ることは何かを再確認するものとなりました。
いつものように今回もまた色々と試行錯誤のレコーディングでしたが、諸々の課題と対峙し乗り越えようとする意志があるうちは、まだ現役を続けられるかなと思っています。



★山下達郎「SOFTLY」特設サイト
https://tatsurosoftly.com

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
山下達郎『SOFTLY』通常盤ジャケット
通常盤

【作品概要】
山下達郎/SOFTLY
2022年6月22日(水)発売
初回盤(2CD) WPCL-13359~60 ¥4,400(税込)
通常盤(CD) WPCL-13361 ¥3,300(税込)
アナログ・レコード(2枚組) WPJL-10155~6 ¥4,620(税込)
カセットWPTL-10004 ¥3,300(税込)
※初回盤CDのみ、最新アコースティック・ライブ音源7曲を収録したプレミアムCD付き!


<収録曲>
01. フェニックス [2021 Version] ~NHK・SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」テーマソング~
02. LOVE'S ON FIRE
03. ミライのテーマ ~映画「未来のミライ」オープニングテーマ~
04. RECIPE (レシピ) ~TBS日曜劇場「グランメゾン東京」主題歌~
05. CHEER UP! THE SUMMER ~フジテレビ系木曜22時連続ドラマ「営業部長 吉良奈津子」主題歌~
06. 人力飛行機
07. うたのきしゃ ~映画「未来のミライ」エンディングテーマ~
08. SHINING FROM THE INSIDE ~エステティックTBC/ソシエ エステティック TV-CMソング~
09. LEHUA, MY LOVE ~「JAL HAWAII Style yourself」篇CMソング~
10. OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)
11. コンポジション ~NHKドラマ10「第二楽章」主題歌~
12. YOU (ユー)
13. ANGEL OF THE LIGHT ~Nikon企業CM曲~
14. 光と君へのレクイエム ~映画「陽だまりの彼女」主題歌~
15. REBORN (リボーン) ~映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」主題歌~
(全15曲収録)

【プレミアムCD】※初回盤CDのみ
「The Latest Acoustic Live」
~Recorded Live, 2021/12/03 at Tokyo FM Hall, Tokyo~
01. ターナーの汽罐車
02. ポケット・ミュージック
03. あまく危険な香り
04. PAPER DOLL
05. パレード
06. BELLA NOTTE
07. HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS
(全7曲収録)

※2021年12月3日に「サンデー・ソングブック1500回記念」として
TOKYO FMホールで行われたアコースティック・ライブから貴重かつ最新のライブ音源7曲を収録。

 

<ツアー情報>
山下達郎 PERFORMANCE 2022


6月11日(土)[東京] J:COMホール八王子(八王子市民会館)  
6月17日(金)[広島] ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 
6月21日(火)[岡山] 倉敷市民会館 
6月25日(土)[愛媛] 愛媛県県民文化会館 メインホール
7月01日(金)[大阪] フェスティバルホール 
7月02日(土)[大阪] フェスティバルホール 
7月09日(土)[広島] 広島文化学園HBGホール 
7月10日(日)[広島] 広島文化学園HBGホール 
7月16日(土)[東京] NHKホール 
7月17日(日)[東京] NHKホール 
7月23日(土)[北海道] 札幌文化芸術劇場 hitaru 
7月24日(日)[北海道] 札幌文化芸術劇場 hitaru 
7月29日(金)[岩手] 岩手県民会館 大ホール 
7月31日(日)[福島] いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール 
8月05日(金)[熊本] 熊本城ホール メインホール
8月07日(日)[大分] iichikoグランシアタ  
8月12日(金)[奈良] なら100年会館 大ホール  
8月14日(日)[大阪] フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)  
8月19日(金)[東京] 中野サンプラザホール  
8月20日(土)[東京] 中野サンプラザホール 
8月27日(土)[福岡] 福岡サンパレス  
8月28日(日)[福岡] 福岡サンパレス   
9月02日(金)[大阪] フェスティバルホール  
9月03日(土)[大阪] フェスティバルホール  
9月08日(木)[愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール  
9月09日(金)[愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール 
9月13日(火)[群馬] 高崎芸術劇場 大劇場 
9月16日(金) [宮城] 東京エレクトロンホール宮城 
9月20日(火)[大阪] フェスティバルホール  
9月21日(水)[大阪] フェスティバルホール 
9月27日(火)[島根] 島根県民会館 
9月29日(木) [兵庫] アクリエひめじ 大ホール(姫路市文化コンベンションセンター)
10月2日(日)[静岡] 静岡市民文化会館 大ホール 
10月7日(金)[石川] 本多の森ホール 
10月13日(木)[神奈川] 神奈川県民ホール 
10月14日(金)[神奈川] 神奈川県民ホール 
10月19日(水)[新潟] 新潟県民会館 
10月20日(木)[新潟] 新潟県民会館 
10月26日(水)[東京] NHKホール 
10月27日(木)[東京] NHKホール  
11月02日(水)[兵庫] 神戸国際会館こくさいホール 
11月03日(木・祝)[兵庫] 神戸国際会館こくさいホール 
11月08日(火)[秋田] あきた芸術劇場ミルハス 大ホール 
11月12日(土)[山形] やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 
11月13日(日)[山形] やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 
11月20日(日)[沖縄] 那覇文化芸術劇場なはーと  
11月22日(火)[沖縄] 那覇文化芸術劇場なはーと

ツアーの詳細、チケット発売等に関しては
山下達郎オフィシャルサイト
https://www.tatsuro.co.jp/
をご確認ください。


【山下達郎Profile】
1953年東京都出身。
1975年、シュガー・ベイブとしてシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。
1976年、アルバム『CIRCUS TOWN』でソロ・デビュー。1980年発表の「RIDE ON TIME」が大ヒット。アルバム『MELODIES』(1983年)に収められた「クリスマス・イブ」が、1989年にオリコン週間シングルランキングで1位を獲得。30年以上にわたってランクイン、日本で唯一のクリスマス・スタンダード・ナンバーとなる。
1984年以降、竹内まりや作品のアレンジ及びプロデュースを手がける。
2015年「平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」に選出。2016年には、1986年から続く「クリスマス・イブ」30年連続オリコン週間シングルランキング100位入りという記録が、ギネス世界記録に認定。2021年には自身のレギュラーラジオ番組『サンデー・ソングブック』が放送1500回を迎え、さらにCMタイアップ楽曲の制作や他アーティストへの楽曲提供など、幅広い活動を続けている。

2022/05/27-12:20:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...