THE BACK HORN

12/5 New Single「希望を鳴らせ」同梱Blu-rayよりライブ映像「太陽の花」を単曲配信スタート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


THE BACK HORN、12/5 New Single「希望を鳴らせ」同梱Blu-rayより
ライブ映像「太陽の花」を単曲配信スタート!

THE BACK HORN
THE BACK HORN
 12月5日(日)発売のニューシングル「希望を鳴らせ」に同梱されるBlu-ray収録ライブ映像「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜(2021.3.4 新木場STUDIO COAST)より「太陽の花」が急遽、単曲にて映像配信をスタートした。

 「太陽の花」は2019年10月23日にリリースされた12thアルバム『カルぺ・ディエム』収録の作詞・松田晋二(Dr.)、作曲・菅波栄純(Gt)のクリエイティビティ―が有機的に結びついた楽曲。イントロから象徴的な宇宙を感じる壮大さと、和テイストな華やかさ感じさせるサウンド。そしてTHE BACK HORNがテーマとする生きることへの力強さや、傷や痛みや孤独感も抱えながらも、歌でリスナーと繋がっていくという想いを歌詞に載せた作品で、ライブではオーディエンスの胸を熱くしてくれる1曲になっている。


▼THE BACK HORN Official YouTube Channel
THE BACK HORN ‐ 太陽の花 (Carpe diem LIVE TOUR 2021.3.4 at USEN STUDIO CORST)

https://youtu.be/ymSTnaAfWy4

THE BACK HORN ‐ 太陽の花 (Carpe diem LIVE TOUR 2021.3.4 at USEN STUDIO CORST)
サムネイル


 発売が来週に迫ったニューシングル「希望を鳴らせ」に向けて期待感が高まるライブ映像の単曲配信は必見!今後のTHE BACK HORNの動向に引き続きご注目を。

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
New Single「希望を鳴らせ」2021年12月5日(日) Release!
New Single「希望を鳴らせ」
NZS-871  ¥5,500(税込) 
※Single CD + Blu-ray / VICTOR ONLINE STORE限定販売商品

[CD] 
Tr.1希望を鳴らせ
Tr.2疾風怒濤

[Blu-ray]
「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜(2021.3.4 新木場STUDIO COAST)
1.オープニング–memento mori–(Live SE「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜) 2.心臓が止まるまでは 3.金輪際 4.シンフォニア 5.フューチャーワールド 6.暗闇でダンスを 7.罠 8.ペトリコール 9.I believe 10.悪人 11.デスティニー 12.ソーダ水の泡沫 13.あなたが待ってる 14.果てなき冒険者 15.鎖 16.戦う君よ 17.刃 18.太陽の花  19.コバルトブルー 20.アンコールを君と

[パッケージ仕様]
・スリーブケース仕様
・ライブフォト掲載スペシャルブックレット(フルカラー24P)
・「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜 オリジナルステッカー
・CD / Blu-rayをスマホで今すぐカンタン再生「プレイパスコード付」


【VICTOR ONLINE STORE 予約・購入はこちら】
https://victor-store.jp/item/165753/
※本商品はキャンセル不可の商品となりますのでご注意ください。
※11月25日(木)までにご予約のお客様は12月5日(日)に商品のお届けを予定しています。11月26日(金)以降にご注文のお客様は12月6日(月)以降、順次商品を発送致します。


【早期予約キャンペーン <「希望を鳴らせ」リリース記念プログラム> 開催決定!】
ビクターオンラインストアで下記期間内にニューシングル「希望を鳴らせ」ご予約いただいた方のみにお届けする招待制のオンライン・プログラム!THE BACK HORNのメンバー4人が「希望を鳴らせ」に収録された新曲のレコーディングからMusic Videoの制作秘話、さらに本作品に同梱された映像「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜(2021.3.4 新木場STUDIO COAST)の魅力についてなど、ここだけでしか聞けないトークをお届けする。また生配信に参加してくれた方とはチャット機能を利用して頂いたメッセージにもお答えしていく予定!

[開催日時]
2021年12月11日(土)20:00開始予定
※生配信イベントは約1時間を予定しております。
※アーカイブは12月18日(土)19:59まで

[対象商品]
2021年12月5日(日)発売
New Single「希望を鳴らせ」
NZS-871  ¥5,500(税込) 
※Single CD + Blu-ray / VICTOR ONLINE STORE限定販売商品

[参加方法]
ビクターオンラインストアにて、上記対象商品を対象期間内にご予約・ご入金頂いた方にはメールにてイベント参加についての詳細をご案内させていただきます。

[対象予約・入金期間]
~2021年11月25日(木)23:59まで
※コンビニ決済の方は、ご予約後上記の期間までにご入金をお願い致します。
※イベント参加方法についてのご案内は12月8日(水)を予定しています。
※ご注文受付完了メールとは別でお送りいたします。
※迷惑メール対策を実施されている方は「@victor-store.jp」のメールが受信できる様に設定を行ってください。
※万が一、メールが届かない場合は、迷惑メール設定をご確認のうえ、ご購入いただいたサイトのお問い合わせ窓口までご連絡ください。

【予約URL】
VICTOR ONLINE STORE:https://victor-store.jp/item/165753/

[注意事項]
※イベント視聴されるお客様は、事前にご自身のネット接続の環境等をご確認ください。
※イベント視聴における通信費はお客様のご負担となります。
※イベント中、お客様のネット環境等に起因した接続不良が発生した場合は、再実施等の対応は行いません。
※イベントの録音・録画・撮影は禁止となります。
※諸事情によりイベント内容等が変更・中止となる場合もございますので予めご了承ください。
※イベント対象商品ご購入後の変更、キャンセル、払い戻し、及び商品の受け取り拒否はできません。商品の不良があった場合は良品との交換となります。
※すべての内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

[個人情報の取扱いについて]
ユーザーの皆様の個人情報につきましては、厳重に管理致します。
ユーザーの皆様よりご提供頂きました個人情報を、商品申込者へのご連絡、商品・特典の発送作業、商品購入特典イベントの運営その他商品に関するご案内、マーケティング活動のために利用致します。また、当該個人情報は、利用目的達成後すみやかに再生不能な形式で廃棄または消去いたします。
円滑にイベントを運営するためCDをご購入頂いたお客様の個人情報をイベントに関係するその他の企業や関係者にも共有される場合がございます。予めご了承下さい。
※新型コロナウイルス感染症に伴う新たな政府方針が発表された場合、イベント自体を中止もしくは延期させていただく場合がございます。予めご了承ください。

[イベントに関するお問合わせ]
ビクターエンタテインメントお客様相談室
[TEL] 0570-010-115
[受付時間] 月~金 (除く休日)10:00~13:00 / 14:00~17:00
https://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01



【配信情報】
▼Now on streaming
「太陽の花 (Carpe diem LIVE TOUR 2021.3.4 at USEN STUDIO CORST)」
https://jvcmusic.lnk.to/taiyonohana_live_video
下記主要配信サービスにて配信中
※対応ダウンロードサービス:iTunes Store、レコチョク、music.jp
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、YouTube Music、dTV、TOWER RECORDS MUSIC

▼2021年12月5日(日) Release!
Digital Single「希望を鳴らせ」
iTunes Store ほか主要配信サイト、音楽ストリーミングサービスにて単曲配信
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、TOWER RECORDS MUSIC、Spotify、YouTube Music

 

【ライブ情報】
『マニアックヘブン ツアーVol.14』


10/2(土) 札幌PENNY LANE24 Open 17:30 / Start 18:00
10/17(日) 金沢AZ Open 16:00 / Start 17:00
10/24(日) 高松DIME Open 16:00 / Start 17:00
11/3(水・祝) 名古屋DIAMOND HALL Open 16:00 / Start 17:00
11/6(土) 心斎橋BIGCAT Open 17:00 / Start 18:00
11⽉/21(日) 福岡DRUM Be-1 Open 16:00 / Start 17:00
11/23(火・祝) 広島CLUB QUATTRO Open 16:00 / Start 17:00
11/28(日) 仙台Rensa Open 16:00 / Start 17:00
12/5(日) 新木場STUDIO COAST Open 16:00 / Start 17:00

<新木場公演配信視聴券>
[配信サービス]StreamPass & FanStream
[配信日時]2021年12月5日(日)open16:30 / start17:00
[アーカイブ配信期間]12月12日(日) 23:59まで
[販売期間]8/1(日) 10:00 〜 12/12(日) 21:00
[視聴価格]早割チケット:¥3,000(税込)※12/4(土)23:59まで販売
視聴チケット:¥3,500(税込)※12/5(日)0:00より販売
[販売URL]https://tixplus.jp/feature/thebackhorn_maniacheaven14/

<ギャラリー配信視聴券>
[配信サービス]StreamPass & FanStream
[配信期間]10月2日(土)0:00〜12月12日(日) 23:59まで
[販売期間]8月1日(日) 10:00 〜 12月12日(日) 21:00
[視聴価格]¥1,500(税込)
[販売URL]https://tixplus.jp/feature/thebackhorn_maniacheaven14/

 

【プロフィール】
1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立。そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2018年にはバンド結成20周年を迎え、海外公演や日本武道館公演を含む全21公演からなるアニバーサリーツアーを開催!20周年以降も12枚目となるオリジナルアルバム「カルペ・ディエム」のリリース、そして2020年には作家住野よるとコラボレーションした小説×音楽の話題作「この気持ちもいつか忘れる」をリリース。
2021年3月からはコロナ禍の影響により延期していた全国ツアー「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜」の振替公演、5月からはアルバム「リヴスコール」を中心に構成した全国ツアー『「KYO-MEIストリングスツアー」feat.リヴスコール』を開催した。
そして10月2日からは2017年以来2度目のツアー形式となるスペシャルイベント「マニアックヘブンツアーVol.14」を開催するなど、その勢いを止めることなく精力的に活動中!

【オフィシャルリンク】
THE BACK HORN オフィシャルサイト: http://www.thebackhorn.com
THE BACK HORN オフィシャルTwitter: https://twitter.com/THEBACKHORNnews/
THE BACK HORN オフィシャルInstagram: https://www.instagram.com/thebackhorn/
THE BACK HORN YouTube オフィシャルチャンネル:
https://www.youtube.com/user/thebackhornch
-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民:http://fc.thebackhorn.com

2021/11/24-16:33:00

facebook
twitter

J-ROCK NEWS

More Music News...

J-ROCK PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...