細野晴臣

“あめりか”な新旧2作のアナログリリース決定! USツアーライブ作品「あめりか」&Harry & Mac「Road to Louisiana」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


細野晴臣、“あめりか”な新旧2作のアナログリリース決定!
USツアーライブ作品「あめりか」&Harry & Mac「Road to Louisiana」

細野晴臣
細野晴臣
Harry & Mac
Harry & Mac
 音楽活動開始から50年を超えた今、改めてその評価が国内外で高まり、先ごろポップミュージック界で初となる2020年度朝日賞を受賞した細野晴臣。

 去る2月10日には、2019年に行ったUSツアーのライブアルバム「あめりか」、そして「50周年記念特別公演」「イエローマジックショー3」「NO SMOKING」という、音楽・コメディー・映画の豪華3作映像作品BOXセット「Hosono Haruomi 50th ~Music,Comedy and Movie」が発売となり、国内外のファンを喜ばせてくれた。

 そんな細野さんから新たに、新旧2作のアナログ盤発売のニュースが届いた!

 今回発売が決定したのはまず、ライブ盤「あめりか/ Hosono Haruomi Live in US 2019」の12inch LP。上記の通り、今年の2月にCD、配信リリースされた作品で、2019年に開催され大盛況となった、US ツアーの模様を収録したライブアルバム。なんと、ソロ名義では初めてとなるライブ盤ということも併せて、大きな話題になった。
 「薔薇と野獣」「住所不定無職低収入」「北京ダック」「Sports Men」「Absolute Ego Dance」などの名曲をふんだんに入れ込み、さらには、LA 公演でゲスト出演したMac DeMarco との「Honey Moon」の共演も含む全18 曲を収録。数多くの現地の方々に熱狂的に支持されているという、熱気、空気感を、このライブアルバムのLP 盤でもぜひ感じてほしい!

 そしてもうひとつの作品は、Harry & Mac名義の「Load to Louisiana」。この作品は、細野さんと、夕焼け楽団~ザ・サンセッツでの活動でも知られる久保田麻琴がユニットを組み1999年に発表したアルバム。70年代から親交が深かった2人が東京、LA、そしてアメリカのルーツ・ミュージックの源泉とも言われるニューオリンズでレコーディングを行い、アーリー70'sのニューオリンズ~スワンプ・サウンドを基調に、彼等にしか表現出来ない音世界を繰り広げた作品。細野さんがアメリカのルーツ・ミュージックに回帰するきっかけとなったとも言えるアルバムだ。今回リリースされるアナログ盤は久保田による初リマスタリング音源をカッティングした待望のリイシュー盤。(6月9日には全13曲を収録したCDでも発売される)
以上の2作品が、Record Store Dayの6月12日(水)に同時発売となる。ぜひともお楽しみに!

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
2021年6月12日(土)発売
あめりか / Hosono Haruomi Live in US 2019■『あめりか / Hosono Haruomi Live in US 2019』
America / Hosono Haruomi Live in US 2019
Live at The Mayan Theatre, Los Angeles, June 3, 2019

アナログ盤 価格:5,280yen(tax in)
2LPダブルジャケット NJS-746/7

SIDE A
1. Tutti Frutti
2. The Song Is Ended
3. Radio Activity
4. 薔薇と野獣
5. 住所不定無職低収入

SIDE B
1. Choo Choo ガタゴト・アメリカ編
2. Angel On My Shoulder
3. Honey Moon(w/Mac DeMarco)
4. Roochoo Gumbo
5. 北京ダック

SIDE C
1. 香港ブルース
2. Sports Men
3. Cow Cow Boogie
4. Ain’t Nobody Here But Us Chickens

SIDE D
1. Pom Pom 蒸気
2. Body Snatchers
3. The House Of Blue Lights
4. Absolute Ego Dance

Hosono Haruomi: Vocal & Guitar
Takada Ren: Guitar, Steel guitar, Mandolin & Background vocal
Iga Wataru: Bass & Background vocal
Nomura Takuji: Keyboards, Accordion & Background vocal
Ito Daichi: Drums & Background vocal
Mac DeMarco: Vocal & Guitar

Produced by Hosono Haruomi
Mixed and Mastered by Haraguchi Hiroshi
Finished at Daisy Bell Studio, Tokyo, 2020
Cut by Kotetsu Tohru at JVC Mastering Center


Harry & Mac 「Road to Louisiana」アナログ盤Harry & Mac 「Road to Louisiana」アナログ盤
価格:4,070yen(tax in)
1LP セミダブルジャケット MHJ7-14

Side-A
01: Night Shade
02: Hoo Doo You Love?
03: Easy Rider
04: Choo Choo Gatta Gotto '99
05: Malama Pono

Side-B
01: Magnolia
02: Coyote Wedding Song (Instrumental)
03: Crazy Love
04: Pom Pom Joki
05: Louisiana Lullaby
06: Night Shade(Gong Cake mix)


Harry & Mac 「Road to Louisiana」CD2021年6月9日(水)発売
■Harry & Mac 「Road to Louisiana」CD (Blu-spec CD2)
MHCL-30677 価格:3,080yen(tax in) 

01: Night Shade
02: New Orleans
03: Magnolia
04: Easy Rider
05: Choo Choo Gatta Gotto '99
06: Malama Pono
07: Coyote Wedding Song (Instrumental)
08: Crazy Love
09: Too Ra Loo
10: Hoo Doo You Love?
11: Pom Pom Joki
12: Louisiana Lullaby
13: 時にまかせて

Harry & Mac Sony Music Direct商品サイト
URL : http://110107.com/harryandmac

 

<レギュラー情報>
Intar FM「Daisy Holiday !」
毎週日曜25 :00~25 :30 OA
https://www.interfm.co.jp/holiday/

 

<細野晴臣 プロフィール>
1947年東京生まれ。音楽家。
1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュース、映画音楽など多岐にわたり活動。
2019年デビュー50周年を迎え、3月ファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」を新構築した「HOCHONO HOUSE」をリリースし、6月アメリカ公演、10月4日から東京・六本木ヒルズ東京シティビューにて展覧会「細野観光1969-2019」開催。

[ 関連 URL ]
細野晴臣 公式サイト
URL : http://hosonoharuomi.jp
細野晴臣 YouTube Official Channel
URL : https://www.youtube.com/channel/UCQR1koU9Qx2iMXFN5dYKBOQ
インスタグラム
URL:https://www.instagram.com/hosonoharuomi_info/
ツイッター
URL:https://twitter.com/hosonoharuomi_

2021/04/08-12:55:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...