BUCK-TICK

33度目のデビュー記念日に行われた、バンド初の無観客生配信ライヴ 『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』の再配信が決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


BUCK-TICK、33度目のデビュー記念日に行われた、バンド初の無観客生配信ライヴ 『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』の再配信が決定!


BUCK-TICK
BUCK-TICK
 BUCK-TICKが、2020年9月21日に開催した、バンド初の無観客生配信ライヴ『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』を、11月29日19時から、アンコール配信することが決定した。

 『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』が開催された9月21日は、バンドの33度目のデビュー記念日であり、22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』がリリーされた日であった。

 生配信では、冒頭約1時間に及ぶメンバーインタビューが初公開された。普段メディアであまり語られることのない、貴重なインタビューとなった。そして、ライヴ本編では、同日にリリースとなったアルバム『ABRACADABRA』収録曲を再現するかたちで、アルバム1曲目に収録されている「PEACE」(SE)から、ラストを飾る「忘却」まで、アルバムの並びそのままに生演奏で全楽曲が披露された。

 そしてこの度、見逃し配信の終了から、再配信を望む声が多数よせられ、再配信することとなった。
今回の配信でも、メンバーインタビューからアンコールまで、約3時間に及ぶ貴重な映像が配信されることになる。

 視聴は、FanStream 、ニコニコ生放送、PIA LIVE STREAM、ZAIKOの4つのプラットフォームで一斉に行われる。なお、ZAIKOとニコニコ生放送は、海外においても視聴可能となる。

 BUCK-TICKは、現在全国23ヶ所に及ぶフィルムコンサート『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』開催中。『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』とは異なるセットリストと舞台演出で、ここでしか見ることのできないフィルムコンサートを行っている。

 アルバム『ABRACADABRA』リリースから約2ヶ月、主要配信サイトでは、アルバム全曲を配信中であるので、じっくり聞き込んで配信に望んでほしい。

<配信概要>
日程:2020年11月29日(日)
公演タイトル:ABRACADABRA LIVE ON THE NET(再配信)
時間:OPEN 配信プラットフォームにより異なります  START 19:00(22:00終了予定)

<配信事業者>
■FanStream
一般視聴チケット:¥4,000(税込)
視聴ページ : https://tixplus.jp/feature/bucktick_202011/
チケット販売:11/24(火)18:00~
※アーカイヴ配信: 2020年12月5日(土)23:59まで

■ニコニコ生放送
①通常価格:4,000ポイント(¥4,000税込)
②ニコニコプレミアム会員価格:3,400ポイント(¥3,400税込)
視聴ページ : https://live.nicovideo.jp/watch/lv329078068
※タイムシフト配信:2020年12月5日(土)23:59まで

■ZAIKO
通常価格:¥4,000(税込) ※チケット購入時、別途ZAIKO購入手数料がかかります
視聴ページ : https://buck-tick.zaiko.io.
※アーカイヴ配信:2020年12月5日(土)23:59まで

■PIA LIVE STREAM
通常価格:¥4,000(税込)
視聴ページ:https://w.pia.jp/t/bucktick-pls/
販売期間:11/20(金) 20:00~12/05(土) 21:00
※アーカイヴ配信: 2020年12月5日(土)21:59まで

特設サイト:https://buck-tick.com/feature/livestreaming_202009

<『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』トレーラー>
URL:https://youtu.be/NVr6lrGfESw


BUCK-TICKオフィシャルサイト:http://buck-tick.com

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
<最新リリース情報>
BUCK-TICK『ABRACADABRA』完全生産限定盤A・B
完全生産限定盤A・B
BUCK-TICK『ABRACADABRA』通常盤
通常盤
BUCK-TICK『ABRACADABRA』アナログ盤
アナログ盤
BUCK-TICK『ABRACADABRA』カセットテープ
カセットテープ
2020年9月21日(月)リリース
オリジナルフルアルバム
『ABRACADABRA』

<『ABRACADABRA』スペシャルサイト>
https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/abracadabra/

<パッケージ>
○完全生産限定盤A (SHM-CD+Blu-ray) 
VIZL-1787 / ¥5,500+税

○完全生産限定盤B (SHM-CD+DVD) 
VIZL-1788 / ¥5,000+税

[完全生産限定盤A/B共通仕様]
・スペシャルパッケージ仕様
・ボーナスディスク付属
<Blu-ray/DVD収録内容>
「獣たちの夜 YOW-ROW ver.」 MUSIC VIDEO
「MOONLIGHT ESCAPE」 MUSIC VIDEO [MULTI-ANGLE] ※マルチアングル仕様
「凍える」 MUSIC VIDEO

○通常盤 (SHM-CD) VICL-70244 / ¥3,000+税
[CD共通仕様]
・すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用


<CD収録曲>
1. PEACE
2. ケセラセラ エレジー
3. URAHARA-JUKU
4. SOPHIA DREAM
5. 月の砂漠
6. Villain
7. 凍える Crystal CUBE ver.
8. 舞夢マイム
9. ダンス天国
10. 獣たちの夜 YOW-ROW ver.
11. 堕天使 YOW-ROW ver.
12. MOONLIGHT ESCAPE
13. ユリイカ
14. 忘却

○完全生産限定アナログ盤(2LP) VIJL-60228?60229 / ¥4,500+税
・2枚組180g重量盤
・オリジナルポスター封入


<アナログ収録曲>
A-Side
1. PEACE
2. ケセラセラ エレジー
3. URAHARA-JUKU
4. SOPHIA DREAM

B-Side
1. 月の砂漠
2. Villain
3. 凍える Crystal CUBE ver.

C-Side
1. 舞夢マイム
2. ダンス天国
3. 獣たちの夜 YOW-ROW ver.
4. 堕天使 YOW-ROW ver.

D-Side
1. MOONLIGHT ESCAPE
2. ユリイカ
3. 忘却

○完全生産限定カセットテープ VITL-70244 / ¥2,800+税


A-Side
1. PEACE
2. ケセラセラ エレジー
3. URAHARA-JUKU
4. SOPHIA DREAM
5. 月の砂漠
6. Villain
7. 凍える Crystal CUBE ver.

B-Side
1. 舞夢マイム
2. ダンス天国
3. 獣たちの夜 YOW-ROW ver.
4. 堕天使 YOW-ROW ver.
5. MOONLIGHT ESCAPE
6. ユリイカ
7. 忘却

[CD / アナログレコード / カセットテープ共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD) / アナロクレコード / カセットテープの収録内容をスマホで簡単再生できるプレイパス®?対応 [有効期限 : 2021年9月30日まで]
※映像ディスクのTr.1, Tr.2につきましてはプレイパス非対応となります。
プレイパス®?の詳細についてはこちら http://playpass.jp/
・シングル&アルバムW購入者対象応募シリアルナンバー封入 [応募期限 : 2020年10月5日23:59応募分まで有効]

<配信情報>
9/21リリースの最新アルバム『ABRACADABRA』好評配信中
https://BUCK-TICK.lnk.to/abracadabra

ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中!
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

 

<『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』情報>
TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN


2020.11.21(土)
岡山:倉敷市民会館
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.11.22(日)
香川:サンポートホール高松 大ホール
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.11.27(金)
東京:中野サンプラザホール
1回目:OPEN12:30 START13:30
2回目:OPEN17:30 START18:30

2020.11.28(土)
東京:中野サンプラザホール
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.11.29(日)
千葉:千葉県文化会館 大ホール
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.12.4(金)
北海道:札幌市教育文化会館 大ホール
OPEN17:30 START18:30

2020.12.6(日)
東京:東京国際フォーラム ホールA
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.12.11(金)
長野:ホクト文化ホール 中ホール(長野県県民文化会館)
OPEN17:30 START18:30

2020.12.12(土)
石川:本多の森ホール
1回目:OPEN12:00 START13:00
2回目:OPEN17:00 START18:00

2020.12.19(土)
大阪:グランキューブ大阪 メインホール
OPEN17:00 START18:00

2020.12.20(日)
大阪:グランキューブ大阪 メインホール
OPEN17:00 START18:00

2020.12.26(土)
大阪:グランキューブ大阪 メインホール
OPEN17:00 START18:00

[チケット一般発売]
Now on sale
全席指定 ¥4,500(税込)

 

<BUCK-TICKプロフィール>
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。
2016年にビクターに20年振りに復帰。2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。9月にはデビュー30周年を記念した野外ライヴを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、2日間で20,000人を集めた。
11月15日には30周年第1弾シングル「BABEL」、2018年2月21日に第2弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。
アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。また、6月27日にリリースした映像作品『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品『THE PARADE ~30th anniversary~』をリリース。
2019年5月22日に発売した最新シングル『獣たちの夜 / RONDO』はオリコン週間シングルランキング4位を獲得。
5月25日・26日に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホールで、「ロクス・ソルスの獣たち」公演を開催し、2日間で約2万4000人を動員した。
12月にはツアー「THE DAY IN QUESTION 2019」を開催。12月3日の群馬県高崎芸術劇場 大劇場からスタートした全5公演のツアーは、12月29日にバンド史上初となる国立代々木競技場第一体育館での公演でファイナルを迎え、1万2000人の観客を熱狂させた。
そして今年、2020年1月29日に38枚目となるシングル『堕天使』発売。さらに同日、多彩なミュージシャンが揃い踏みした3作目となるトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』を発売。
8月26日に、2020年第二弾シングル「MOONLIGHT ESCAPE」のリリース、そして33度目のデビュー記念日である9月21日に、22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』をリリースした。さらに、同日には初の無観客生配信ライヴを実施した。現在、9月26日から全国23会場に及ぶフィルムコンサート『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』を開催している。

オフィシャルサイト http://buck-tick.com
Lingua Sounda LABEL SITE:https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp
《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

2020/11/20-20:00:00

facebook
twitter