Omoinotake

新アルバム「Long for」に、JQ(Nulbarich)を迎えた「One Day」Remixが収録決定! さらに「Long for」発売記念 配信ワンマンライブの開催を発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


2020年大注目新人トリオバンドOmoinotake、新アルバム『Long for』に、
JQ(Nulbarich)を迎えた「One Day」Remixが収録決定!
さらに「Long for」発売記念 配信ワンマンライブの開催を発表!

Omoinotake
Omoinotake
JQ(Nulbarich)
JQ(Nulbarich)
 新曲「産声」が10月クールのテレビ東京ほか木ドラ25 枠(毎週木曜深夜1 時~1 時30 分)「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」のオープニングテーマに起用され、大注目されている新人トリオバンドOmoinotake。

 11月18日(水)にリリースされる4th Mini Album「Long for」にJQ(Nulbarich)を迎えた「One Day」Remixを収録することが決定した。

 「One Day」は今年5月に配信された3か月連続配信シングルの第2弾として発表された曲で、オリジナルとは異なるメロウなアレンジが施された1曲となった。Omoinotakeにとっては、リミックスとしてアーティストゲストを迎えたのは初となる。
今回それぞれコメントを発表している。

◆JQ(Nulbarich)コメント
[原曲の裏側]それがテーマでした。

原曲の持つ引力にグングン引っ張られて想像を膨らませながら僕なりの解釈で世界をまた1つ創造できた気がします。

楽しい時間をありがとうございましたb

◆Omoinotake コメント
もともとリスナーとして憧れていたJQさんに、まさか自分たちの曲をリミックスしていただけるとは思っておらず、大変光栄です。
2020年の作品としてとても大切な曲となった「One Day」をリミックスしていただいたことで、
曲のメッセージがオリジナルとは違った形で、優しくリスナーの方々に響くような素敵なリミックスに仕上げていただいたと思っています。
自分たちだけでは絶対になし得ない、グルーヴ感、コード感、サウンド、アイデア…何度もリピートし酔いしれたくなる、ミニアルバムを締めくくる最高のリミックスです。

さらに、11月22日(日)に開催される「Long for」発売記念の配信ワンマンライブの開催を発表!

【Live】
Omoinotake 「Long for」 Release One Man Live 2020

2020年11月22日(日)
OPEN19:00 / START19:30
Streaming+販売専用URL:https://eplus.jp/omoinotake/
チケット販売期間 : 10月26日(月)正午~11月28日(土)21:00

ぜひ公式HP、各SNSでチェックしよう。
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
【Nulbarichリリース情報】

■Digital Single『ASH feat.Vaundy』/『ASH feat.Vaundy (n-buna from ヨルシカ Remix )』
発売日:10月28日(水)

・プロフィール
シンガー・ソングライターのJQが (Vo.) がトータルプロデュースするNulbarich。
2016年10月、1st ALBUM「Guess Who?」リリース。
その後わずか2年で武道館ライブを達成。即ソールドアウト。
日本はもとより中国、韓国、台湾など国内外のフェスは既に50ステージを超えた。
生演奏、またそれらをサンプリングし組み上げるという、
ビートメーカー出身のJQらしいスタイルから生まれるグルーヴィーな音は、
バイリンガルなボーカルと溶け合い、
エモーショナルでポップなオリジナルサウンドへと昇華する。
「Null(何もない)」けど「Rich(満たされている)」。
バンド名にも、そんなアンビバレントなスタイルへのJQの想いが込められている。



【Omoinotake New Release】
「産声」
10月23日 (金) 先行配信
▼視聴はコチラ
https://lnk.to/R10pAJGn

Omoinotake 4th Mini Album「Long for」4th Mini Album「Long for」
11月18日(水)リリース
NEON RECORDS/NECR-1029
¥1,800(税抜)


<収録曲>
1.産声
2.One Day
3.欠伸
4.夏の幻
5.東京
6.One Day (JQ from Nulbarich Remix)

▼購入はコチラ
https://smar.lnk.to/XZMbOyhu

 

【Live】
Omoinotake 「Long for」 Release One Man Live 2020

2020年11月22日(日)
OPEN19:00 / START19:30
Streaming+販売専用URL:https://eplus.jp/omoinotake/
チケット販売期間 : 10月26日(月)正午~11月28日(土)21:00

 

【プロフィール】
メンバー構成
藤井レオ (Vo&Key)
福島智朗/エモアキ (Ba&Cho)
冨田洋之進/ドラゲ (Dr&Cho)

島根県出身の藤井レオ(Key/Vo)、福島智朗(エモアキ)(Ba/Cho)、冨田洋之進(ドラゲ)(Dr/Cho)からなるギターレス、ピアノ・トリオバンド。中学からの同級生だった彼らが2012年東京で結成。
ソウル、R&B、HIPHOPなどブラックミュージックの系譜からインスパイアされ生み出す彼らのセンス溢れるサウンドメイク、そして繊細ながらも情感を揺さぶる藤井レオの魅力的なボーカルが今の時代のカルチャーと相まっている。
2017年1st full album「So far」、1st mini album「beside」、2018年2nd mini album「Street Light」をリリース。
数々のストリーミングサイトの注目のプレイリストに選出、ラジオ各局でも何度もOAされるようになり、SNSから話題を集め、各媒体・リスナーより高い支持を得る。
2020年にはインディーズながら、劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」の主題歌に、3rd Mini Albumより「モラトリアム」が抜擢され、その楽曲がMusic Videoが200万回、ストリーミングサイトで累計220万回再生され、話題となった。
その勢いのまま、3か月連続配信シングルを発表、一発撮りのパフォーマンスを配信するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にインディーズながら初登場をし、5月に配信リリースした「One Day」を披露。公開から1週間で130万回以上再生され、名だたるメジャーアーティストを上回る再生回数を記録した。また6月に配信リリースされた「夏の幻」は、動画配信サービスParaviで配信中のオリジナルドラマ「love⇄distance (ラブディスタンス)」の主題歌エンディング曲に起用された。今、最も注目を集めるバンドである。

【アカウント情報】
■Official web sile http://omoinotake.com
■Official Youtube アカウント 
https://www.youtube.com/channel/UCv1jAWnr9rPKRQsEZYl5izQ
■Official Twitter @Omoinotakey
■Official Instagram @Omoinotake

2020/10/20-18:43:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...