Benny Sings

“ベニー・シングス×マック・デマルコ”、チル&メロウな奇跡のコラボ曲完成!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


“ベニー・シングス×マック・デマルコ”、チル&メロウな奇跡のコラボ曲完成!

Benny Sings (ベニー・シングス)
Benny Sings
(ベニー・シングス)
 ウーター・ヘメル、ジョヴァンカ等、数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラック、スティーリー・ダン、ギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ21世紀を代表するポップ・マエストロ=ベニー・シングス。2019年、HIPHOPを中心としたUSの名門レーベル=Stones Throwと契約し、現時点での最新アルバム『City Melody』(USでは『City Pop』)で全米デビューを果たしたSSWだ。

 そのベニー・シングスが2021年に予定している新作アルバムから、1/15に発表された1st Single「Music」、4/29に発表された2nd Single「Sunny Afternoon」に続き、10/14に最新シングル「Rolled Up feat. Mac DeMarco」を発表した。

 前作「Sunny Afternoon」では、マルーン5のメンバーであり、インディア・アリーやロバート・グラスパー等にも楽曲提供し、グラミー賞の受賞歴もあるシンガー・ソングライター/プロデューサー/キーボーディストのPJモートンとの共同制作曲だったが、今作ではカナダのSSW/マルチ・インストゥルメンタリストであり、良質なポップ・ソングで高い評価を得るマック・デマルコとのコラボ曲。浮遊感のあるヴォーカルにメロウなソングライティングという共通の個性がある両アーティスト。この2人のSSWでなくてはなし得ない非常にチルなドリーミー・ポップとなっている。

Benny Sings 「Rolled Up feat. Mac DeMarco」 (Music Video)
https://youtu.be/rcd_qIYg10s

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
Benny Sings / New Single 『Rolled Up feat. Mac DeMarco』●Benny Sings / New Single 『Rolled Up feat. Mac DeMarco』
ベニー・シングス/ ニュー・シングル「ロールド・アップ・フィーチャリング・マック・デマルコ」
2020年10月14日配信
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Linkall/VE3WA-18870.html

Apple Music


ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
※Music Video 「Rolled Up feat. Mac DeMarco」は11月4日より配信スタート。



<発売情報>
■配信シングル「Music」 2020年1月15日配信
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Linkall/VE3WA-18629.html

■配信シングル「Sunny Afternoon」 2020年4月29日配信
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Linkall/VE3WA-18701.html

■配信シングル+限定7インチ・アナログ
「SING/TENDRE MEETS BENNY SINGS」
2020年6月3日発売
https://jvcmusic.lnk.to/tendrebenny_sing

 

■Benny Sings (ベニー・シングス)プロフィール
ファースト・アルバム『Champagne People』を2003年にリリース。評論家の間でかなり話題となり(因みに彼は当時ヒップホップのビーツを作っていて、歌うことを始めたばかりだった)、好状況から様々なフェスティヴァルからオファーが殺到。そしてオランダのエッセント・アワードの新人賞を翌年受賞。その後、ピュア・ポップを作りたかったという彼は、バート・バカラックらの音楽を研究し、2005年にセカンド・アルバム『I Love You Benny Sings Live at the Bimhuis』を発表。本アルバムはジャザノヴァが運営するレーベル、ソナー・コレクティヴより全世界発売され、国境を越えて様々なフェスティヴァルにて演奏することとなる。同時期にジャイルス・ピーターソンは、彼のラジオ番組にベニーを招いている。その後2006年にはレッドノーズ・ディストリクトというコラボ・ユニットで『Euh』を発表。ジャイルス・ピーターソンは同名義の楽曲「Miss Moral」をBrownswood(ジャイルスのレーベル)のコンピレーションに収録している。そして自身のスタジオを構え、ウーター・ヘメルやジョヴァンカなどのアーティストのプロデュースを手掛けるかたわら、ソロ名義としては3作目のアルバム『Benny…at Home』を完成させる。2011年には現時点での最新作『ART』を発表、また2012年には初となるベスト・アルバムをリリースする。2015年には現時点での最新作『Studio』をリリースした。日本人アーティストからのラヴ・コールも多く、スキマスイッチ、cero、安藤裕子、土岐麻子、Small Circle Of Friends等多くのアーティストとコラボレイションを行っている。2018年、約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『City Melody』をリリース、2019年USの名門レーベルStones Throwと契約し全米デビューを果たした。2020年、発表が待たれる新作アルバムからの1stシングル「Music」(1/15)、2ndシングル「Sunny Afternoon」を立て続けに発表し、10/14マック・カナダのSSW=マック・デマルコをフィーチャーした最新シングルを発表する。また日本人アーティストTENDREとのコラボ曲「SING」もデジタル・シングル&7インチ・アナログとして発表している。

【Official Website】 https://bennysings.bandcamp.com
【Official Label Website】 http://jvcmusic.co.jp/bennysings/
【Official Facebook】 https://www.facebook.com/BennySingspage/
【Official twitter】https://twitter.com/bennysingsmusic

2020/10/16-21:00:00

facebook
twitter

RECENT NEWS

More Music News...