杏子

11月11日(水)配信限定シングル第2弾「Welcome to the Nightmare」イントロティザー映像公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


杏子、11月11日(水)配信限定シングル第2弾 「Welcome to the Nightmare」 イントロティザー映像公開!そして、 TOKYO FM 『東京プラネタリ-カフェ』にて初OA決定!

杏子

 

 2020年BARBEE BOYSの活動を経て、満を持して2020年ソロ・プロジェクトをスタートさせた杏子。11月11日(水)発売の第2弾配信限定シングル「Welcome to the Nightmare」は前作と同じくプロデューサーに多保孝一を迎え、今作は愛情と憤りが表裏一体となり、捲土重来の気持ちになった女性を主人公として歌った、疾走感のあるロックナンバーに仕上がった。その「Welcome to the Nightmare」が、10月17日(土)20:30より放送のTOKYO FM「東京プラネタリーカフェ」にてフルサイズ音源が初解禁。パーソナリティは篠原ともえさんで、杏子もこの日のゲストとして出演し、新曲やプライベートの話で盛り上がる中、新曲がオンエアされる。

 そして、その前に本日10月16日(金)18時に、「Welcome to the Nightmare」のイントロティザー映像が公開された。ロック・クイーン杏子の本領発揮とも言える、疾走感溢れるギターサウンドに新曲への期待感が否が応にも高まる内容。ぜひチェックして、17日の番組放送を楽しみにしてほしい。

 また11月20日(金)には、楽曲タイトルを引っ提げたワンマンライブ「KYOKO in Billboard Live TOKYO “Welcome to the Nightmare”」の開催も発表されている。こちらのライブにも注目だ。

===================================

【イントロティザー映像 URL】
https://www.youtube.com/watch?v=zNUfnoWYfOg

【番組情報】
TOKYO FM毎週土曜20:30~20:55放送「東京プラネタリーカフェ」
https://www.tfm.co.jp/hoshi/
 

 

 

【リリース情報】
杏子 第2弾配信限定Sg「Welcome to the Nightmare」■杏子 第2弾配信限定シングル
「Welcome to the Nightmare」
2020年11月11日(水)発売予定

※配信先などの詳細は近日発表





■杏子 第1弾配信限定Sg「One Flame, Two Hearts」各種配信サービスにて配信中!
杏子 配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」2020年6月17日(水)発売

▼各種配信サービスにて配信中
https://umj.lnk.to/OneFlameTwoHears

iTunes

 

【ライブ情報】
■ワンマンライブ「KYOKO in Billboard Live TOKYO “Welcome to the Nightmare”」


【会場】ビルボードライブ東京
【公演日】2020年11月20日(金)
1stステージ:開場17:30 開演18:30
2ndステージ:開場20:30 開演21:30
【席種】サービスエリア¥7,200 / カジュアルエリア¥6,700 (1ドリンク付き)
【発売日】
Club BBL 会員先行=10月5日(月)12:00 正午~
一般予約受付開始=10月12日(月)12:00 正午~
※本公演は、政府および各自治体から発表された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、各会場の最大 収容人数を通常時の50%以下になるよう調整した新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実 施いたします。
詳細:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html

【ご予約】
ビルボードライブ東京 03-3405-1133
〒107-0052東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
http://www.billboard-live.com

★同時ライブ配信情報★
【公演名】「KYOKO “Welcome to the Nightmare” ONLINE SHOW ~LIVE LOVERS~」
【公演日時】2020年11月20日(金) 21:30配信スタート
【ONLINEチケット】
チケット好評発売中!
オンライン視聴券:¥2,800
サポート1000:¥3,800 / サポート2000:¥4,800
チケット購入URL: https://eplus.jp/kyoko-st/
※視聴可能期間:11/23(祝月)23:59 まで

▼お問い合せ
ビルボードライブ東京 03-3405-1133
〒107-0052東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
http://www.billboard-live.com

 

【杏子(Kyoko)】
1984年「暗闇でダンス」でBARBEE BOYSとしてデビュー。
1986年にリリースしたアルバム『3rd.BREAK』でブレイクし、TMネットワーク、レベッカらとともにJ-ROCKの一時代を築いたが、1992年1月24日の渋谷公会堂公演を最後にBARBEE BOYSの活動にピリオド打つ。同年8月、「DISTANCIA ~この胸の約束~」をリリースし、ソロとして活動を開始。音楽だけでなく、ラジオ番組のパーソナリティや映画、舞台等、幅広いジャンルで活躍。2005年、俳優・深沢敦とタッグを組み、初のプロデュース舞台「好色必殺時代劇版ミュージカルURASUJI」を下北沢ザ・スズナリにて開催、出演。その後もURASUJIシリーズとして不定期ながらも舞台のプロデュース、出演を続けている。
ソロと併せてオフィスオーガスタ所属アーティストからなるスペシャルプロジェクト“福耳”としても活動。1998年、Zepp Sapporoの落としライブで誕生した“福耳”も2018年に結成20周年を迎え、『ALL TIME BEST ~福耳 20th Anniversary~』と『シンガーとソングライター ~COIL 20th Anniversary~』のアルバム2タイトル同時リリース。
2018年のNHK BS「The Covers Fes 2018」の出演をきっかけに、BARBEE BOYSの活動が再始動。2019年、BARBEE BOYSとして野外フェス「ARABAKI ROCK FEST.19」と「JOIN ALIVE 2019」に出演し、12月には約29年ぶりの新作『PlanBee』をリリース。
今年1月には約10年ぶりとなるワンマンライブ「突然こんなところは嫌いかい?」を国立代々木競技場第一体育館とLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催し、両日ともチケットは即完売。約1万5000人の観客を魅了した。
6月17日には、Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた多保孝一をプロデューサーに迎えた配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」をリリース。
11月20日にはビルボードライブ初登場となる『KYOKO in Billboard Live TOKYO “Welcome to the Nightmare”』の開催も発表された。

■杏子オフィシャルHP:http://www.office-augusta.com/kyoko/
■杏子Twitter:https://twitter.com/anzunokodomo
■杏子マネージャーTwitter:https://twitter.com/Kyoko_mg
■杏子Instagram:https://www.instagram.com/kyoko_anzu/
■杏子facebook:https://www.facebook.com/official.kyoko/

2020/10/16-19:16:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...