浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

NEW SINGLE「TOO BLUE」のMUSIC VIDEOを公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、
NEW SINGLE「TOO BLUE」のMUSIC VIDEOを公開!

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSとしては約2年半ぶりのパッケージリリースとなるNEW SINGLE「TOO BLUE」のMUSIC VIDEOが、リリース日の9/16(水)に公開となった。

 浅井健一がギターを持たずスタンドマイクで歌うシーンはかなりレアで要注目、更にクールな3人の演奏シーンが浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの魅力を最大限に引き出しており、都会の街を車で移動する浅井健一が車窓を眺める姿がアクセントになっている今作。

 久しぶりのリリースと合わせてこちらも是非楽しんで頂きたい。

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS 『TOO BLUE』MUSIC VIDEO
https://youtu.be/6cg7xPVIPoI

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS 『TOO BLUE』MUSIC VIDEOサムネイル
サムネイル
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
2020年9月16日(水)リリース
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS シングル「TOO BLUE」初回生産限定盤
初回生産限定盤
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS シングル「TOO BLUE」通常盤
通常盤
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
シングル「TOO BLUE」
予約URL:https://aoj.lnk.to/toobluepkgWN

《初回生産限定盤(CD+DVD)》
BVCL 1066~1067 価格:2,500円(税込)

《通常盤(CD)》
BVCL 1068 価格:1,200円(税込)


<CD収録曲>(初回生産限定盤・通常盤 共通)
01. TOO BLUE
02. JODY
03. 送る歌

<DVD収録曲>
『"BLOOD SHIFT TOUR 2019" FINAL at MYNAVI BLITZ AKASAKA』
1. Vinegar
2. 目覚める時
3. Watching TV ~English Lesson~
4. Sunny Precious
5. 目を閉じる映画
6. DEAD FISH
7. だからってさ
8. ぺピン
9. 見たこともない鳥
10. 暗いブルーは暗いブルーさ
11. METALLIC MERCEDES
12. Old Love Bullet Gun
13. SKUNK

【『TOO BLUE』店舗購入者特典】
※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※下記店舗・オンラインショップ以外での配布はございません。あらかじめご了承ください。
※特典絵柄は追ってご案内いたします。
※各オンラインショップに関して、カートが上がるまで時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。

■TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):浅井健一デザインオリジナルステッカーType.1
■Amazon.co.jp:メガジャケ
■セブンネットショッピング:オリジナル缶バッジ
■浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS応援店(※対象店舗は後日発表):浅井健一デザインオリジナルステッカーType.2



浅井健一『神様はいつも両方を作る』浅井健一『神様はいつも両方を作る』
全188頁 2,500円(税別)
トートバッグ付きセット(本+トートバッグ)4,500円(税別)

SEXY STONES ONLINE STORE にて発売中。
https://sexystones.shop-pro.jp/?pid=151168398



浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
『Sugar』配信URL
https://aoj.lnk.to/4f0OU

 

【BIOGRAPHY】
1964年生まれ。愛知県出身。1991年にBLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとして、シングル「不良少年のうた」とアルバム「Red Guitar and the Truth」でメジャーデビューを飾る。数々の名作を残し、2000年7月横浜アリーナ2days「LAST DANCE」を最後に解散。その後、SHERBETSやAJICO、JUDE、PONTIACSなどさまざまな形でバンド活動を続け、2006年7月にソロ名義では初となるシングル「危険すぎる」、同年9月に初ソロアルバム「Johnny Hell」を発表した。繊細なタッチで描かれる絵画も高く評価されており、絵本や画集などを発表している。2016年8月に新たなバンド、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSを始動。メンバーは浅井健一、再結成も記憶に新しいNUMBER GIRLや、Crypt Cityでも活動中の中尾憲太郎(Ba)と、カナダやアメリカなどで活動してきた小林瞳(Dr)で、同年10月にシングル「Messenger Boy」、2017年1月にアルバム「METEO」を発表した。その後、3度のツアーを経て、2018年2月に同バンドの2枚目のアルバム「Sugar」をリリースし、3月からは全国ツアーも開催。2019年2月には浅井健一ソロ名義で約5年振りの新曲の配信リリース、5月にはシングル「METALLIC MERCEDES」、9月にフルアルバム「BLOOD SHIFT」をリリース、11月にはTVアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」OPテーマ「MOTOR CITY」をリリースした。2020年は自身が立ち上げたプライベートレーベル兼プロダクションである「Sexy Stones Records」の設立20周年であり、6月に自身が書き留めていた日記やショートストーリーをまとめた本『神様はいつも両方を作る』を発売。そして9/16(水)に浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSとして満を持してシングル「TOO BLUE」をリリース。

Official Website 浅井健一 | SEXY STONES RECORDS
http://www.sexystones.com
Instagram 浅井健一 | SEXY STONES RECORDS
https://www.instagram.com/kenichi_asai_official/
Twitter 浅井健一 | SEXY STONES RECORDS
https://twitter.com/ssrstaff

2020/09/16-18:48:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...