back number

10月スタートTBS系日曜劇場「危険なビーナス」(日曜よる9時~)の主題歌として新曲「エメラルド」を書き下ろし!新曲にあわせ、新ビジュアルも公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


back number、10月スタートTBS系日曜劇場「危険なビーナス」(日曜よる9時~)の主題歌として新曲「エメラルド」を書き下ろし!新曲にあわせ、新ビジュアルも公開

back number
back number
 back numberが10月スタートのTBS系日曜劇場「危険なビーナス」(日曜よる9時~)の主題歌を、このドラマのために書き下ろした新曲「エメラルド」で担当することが決定した。

 ドラマ『危険なビーナス』は東野圭吾の傑作ミステリーが原作、妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場の主演を務める超話題作。主題歌決定の情報は、9月13日TBS系日曜劇場『半沢直樹』の放送終了後に『危険なビーナス』の予告スポット内で発表。

 back numberにとっては2019年2月のTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌「HAPPY BIRTHDAY」以来のドラマ主題歌となる。

 また、この新曲にあわせてアーティストビジュアルも最新のものが公開された。
back numberはこのあと9月(ファンクラブ限定)、10月に配信ライブの開催を予定している。

 主題歌に寄せて、清水依与吏(back number)、ドラマの橋本芙美プロデューサーからのコメントが届いている。

【清水依与吏のコメントテキスト】
とにかく原作が面白いですし、作品の中の世界や登場人物の持つ空気が好きなので、
映像化されるにあたりその一角を担える事がとても嬉しいです。
この曲の構想自体は2年前からあって。
でも1番重要なパーツが不足していたり、タイミングとしてもしっくり来なくて。
ミステリー作品としてのスリリングさとコミカルさを高いレベルで併せ持つ『危険なビーナス』を待っていたんだと思います。
清水依与吏(back number)

【橋本芙美プロデューサーのコメントテキスト】
back numberさんから届いた曲を聴いた時、とっても興奮しました!
まずイントロ、初っ端からテンションを気持ちよくガンガン上げてくれて鼓動が激しくなります。そして全体を通して、カッコよさの裏に切なさと哀愁が漂い、どんどんその世界に引きずりこまれます。
主人公・伯朗が、決して愛してはいけない弟の妻・楓に惹かれていってしまうどうしようもないラブの要素と、壮大な謎解きに巻き込まれていくミステリーの怪しい要素、それらを全て包括し、このドラマを盛り上げてくれること間違いなしと思いました。
「危険なビーナス」をドラマ化させていただくにあたり、この様々な要素の詰まったラブサスペンスに相応しい主題歌はどんな曲がいいか、はじめは非常に悩んでいましたが、想像以上の最高にカッコよくて切なくて心酔できる曲に出会えてとっても幸せです。
きっとたくさんの方がこの曲にハマるんじゃないかと思います。
ぜひ、オンエアをお楽しみに!。 

*日曜劇場『危険なビーナス』ティザー映像リンクURL
[新ドラマ]日曜劇場『危険なビーナス』主演・妻夫木聡 × ヒロイン・吉高由里子!! 10月スタート!!【TBS】
https://youtu.be/0KGCYkt1YI8   

【番組概要】
[タイトル]TBS系日曜劇場「危険なビーナス」
[放送日時]2020年10月スタート 日曜よる9時~
 
原作:東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)
出演:妻夫木 聡 吉高 由里子 ディーン・フジオカ 染谷 将太 中村 アン ほか
脚本:黒岩 勉(『グランメゾン東京』『メゾン・ド・ポリス』)
プロデューサー:橋本芙美(共同テレビ)(『4分間のマリーゴールド』『メゾン・ド・ポリス』)髙丸雅隆(共同テレビ)久松大地(共同テレビ)
演出:佐藤祐市(『メゾン・ド・ポリス』)河野圭太(『4分間のマリーゴールド』)
編成:佐藤美紀 高橋秀光
製作著作:共同テレビ TBS

正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木聡)が、突然現れた「弟の妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と共に、失踪した異父弟・矢神明人(染谷将太)の行方を追ううちに、ある名家の遺産争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は楓の魅力に惹かれていき・・・。壮大な謎と人間の欲望が渦巻くラブサスペンス。

Official HP https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/
Twitter @kikenna_venus

---------

【back numberリンク】
back number official HP
http://backnumber.info
back number Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/backnumberchannel


【配信ライブ公演詳細】
back number live film 2020 “MAHOGANY" *ファンクラブ限定ライブ

※こちらの公演はアコースティックセットでの演奏となります。
■配信日時:2020年9月22日(火・祝)19:00~
・アーカイブ配信:2020年9月22日(火・祝)22:00~2020年9月24日(木)23:59まで視聴可能
※配信期間中は何度でもアーカイブ視聴可能です。
■視聴チケット料金:¥3,500(税込)
※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。
※back numberオフィシャルファンクラブ「one room」gold key会員様のみご購入いただけます。
(チケット販売時に「one room」gold keyへの入会が完了した方はチケットをご購入いただけます。)
■チケット販売期間:
2020年8月14日(金)12:00~2020年9月22日(火・祝)18:30
2020年9月22日(火・祝)19:00〜2020年9月24日(木)22:00
※アクセス集中によるサーバーへの負荷軽減のため、配信日当日の18:30~19:00の時間帯は視聴チケットの販売を一時中止いたします。配信開始の19:00より視聴チケットを再販売開始いたします。

チケット受付の詳細などは下記の特設サイトよりご確認ください。
back number live film 2020 “MAHOGANY” 特設サイト
https://backnumber.info/feature/livefilm2020mahogany


【back number live film 2020 “ASH"】
■配信日時:2020年10月25日(日)19:00~
・アーカイブ配信:2020年10月25日(日)22:00〜2020年10月27日(火)23:59まで視聴可能
※配信期間中は何度でもアーカイブ視聴可能です。
※こちらの公演は海外からもご視聴可能です。
■視聴チケット料金:¥3,500(税込)
※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。
■チケット販売期間:
2020年9月22日(火・祝)12:00~2020年10月25日(日)18:30
2020年10月25日(日)19:00〜2020年10月27日(火)22:00
※アクセス集中によるサーバーへの負荷軽減のため、配信日当日の18:30~19:00の時間帯は視聴チケットの販売を一時中止いたします。配信開始の19:00より視聴チケットを再販売開始いたします。
チケット受付の詳細などは下記の特設サイトよりご確認ください。
back number live film 2020 “ASH” 特設サイト
https://backnumber.info/feature/livefilm2020ash

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
アーティスト:back number
タイトル:NO MAGIC TOUR 2019 at 大阪城ホール
発売日:2020年3月25日(水)

back number『NO MAGIC TOUR 2019 at 大阪城ホール』初回限定盤
初回限定盤
back number『NO MAGIC TOUR 2019 at 大阪城ホール』通常盤 Blu-ray
通常盤 Blu-ray
back number『NO MAGIC TOUR 2019 at 大阪城ホール』通常盤 DVD
通常盤 DVD
■初回限定盤 (Blu-ray)【2Blu-ray+Photo Book】
UMXK-9023 ¥7,000+税

■初回限定盤 (DVD)【2DVD+Photo Book】
UMBK-9308 ¥6,000+税

■通常盤 (Blu-ray) UMXK-1080 ¥5,800+税

■通常盤 (DVD) UMBK-1290¥4,800+税


<初回限定盤>(Blu-ray・DVDとも)
・“ NO MAGIC TOUR 2019”密着ドキュメント映像収録
・52Pフォトブック、
・BOXケース仕様

<収録曲>
01.大不正解
02.ARTIST
03.MOTTO
04.泡と羊
05.サマーワンダーランド
06.オールドファッション
07.雨と僕の話
08.思い出せなくなるその日まで
09.ロンリネス
10.エキシビジョンデスマッチ
11.003
12.SISTER
13.monaural fantasy
14.あかるいよるに
15.日曜日
16.電車の窓から
17.HAPPY BIRTHDAY
18.瞬き
19.最深部
20.高嶺の花子さん
21.スーパースターになったら
EN1.ハッピーエンド
EN2.手紙

 

【back number Profile】
Vocal & Guitar : 清水依与吏(シミズイヨリ) 
Bass : 小島和也(コジマカズヤ)
Drums : 栗原寿(クリハラヒサシ)

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。
幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。
デビュー直前にiTunesが選ぶ2011年最もブレイクが期待できる新人アーティスト“Japan Sound of 2011”に選出。2011年度 年間ラジオ・ エアプレイチャートでは2ndシングル「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。全国11ヶ所のワンマンツアーが全て即完し、さらに追加した渋谷公会堂公演も即完。
2014年、8thシングル「高嶺の花子さん」(2013年6月リリース)、9thシングル「fish」(2014年2月リリース)、そして10thシングル「繋いだ手から」(2014年3月リリース)を含むニューアルバム「ラブストーリー」を3月26日にリリース、5月からはそのアルバムを引っさげた初の全国ホールツアー「love stories tour 2014」(20ヵ所21公演)を開催し全て即日完売 !!! 追加公演で行われた横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホール1DAYも即日完売となり大成功を収めた。
2016年1月にスタートした26ヶ所27公演のホールツアー、さらに6月から追加を含めて6ヶ所12公演のアリーナツアーは全箇所即日ソールドアウト。5月に発売されたシングル「僕の名前を」は映画「オオカミ少女と黒王子」主題歌となりiTunes ウィークリーチャート1 位を獲得、11月発売シングル「ハッピーエンド」は映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」主題歌として話題を集めた。そして、12月28日には自身初のベストアルバム「アンコール」をリリースし、80 万枚を越える大ヒットを記録。
2017年2月からスタートした全国アリーナツアー“All Our Yesterdays Tour 2017”では30万人を動員し、2017年12月にリリースした、映画「8年越しの花嫁~奇跡の実話~」主題歌「瞬き」がロングセラーを記録。7月から10月にかけて東・名・阪 計5公演のドームツアーを全箇所SOLD OUT で大成功させた。2018年8月リリースした「大不正解」が映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」主題歌に、そして2018年10月から「オールドファッション」がTBS 系金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」主題歌、「HAPPY BIRTHDAY」がTBS系火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主題歌と2クール連続でドラマ主題歌に起用され話題となった。2019年3月に3年3ヶ月ぶりの6thアルバム「MAGIC」をリリースし、4月から自身最大規模のアリーナツアー「NO MAGIC TOUR2019」を全国18箇所36公演で開催。

2020/09/14-18:03:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...