• クラシックに関連した記事が見つかりません。
  • 葉加瀬太郎 デビュー30周年を記念したオリジナルアルバム『FRONTIERS』本日リリース&2020年9月18日より全国コンサートツアー開催! -MUSIC LOUNGE ニュース- 

    葉加瀬太郎

    デビュー30周年を記念したオリジナルアルバム『FRONTIERS』本日リリース&2020年9月18日より全国コンサートツアー開催!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share on Tumblr
    • LINEで送る


    葉加瀬太郎、デビュー30周年!
    デビュー30周年を記念したオリジナルアルバム『FRONTIERS』本日リリース!
    2020年9月18日より全国コンサートツアー (現:43公演)開催!

     葉加瀬太郎、デビュー30周年!
    葉加瀬太郎、
    デビュー30周年!
     2020年は、葉加瀬太郎のデビュー30周年の記念すべき年にあたる。このアニヴァーサリー・イヤーに向けて、これまでにない新たな企画が準備されていた。それはコンサートとも連動していて、春は大編成のオーケストラと共演するツアー、秋から年末にかけてはその対極にあるような小さな会場を選び、小編成でインタープレイが楽しめるようなライヴを行う予定だった。

     そのツアーに向けて、当初は都内のジャズ・クラブでレコーディングしたライヴ・アルバムをリリースする予定だったが、それも叶わぬ幻の企画になってしまった。数年前からアイディアを練ってきたアニヴァーサリー企画だっただけに、すぐに発想を切り替えるのは難しかったというが、でも、「こんな時だからこそ、みなさんに 元気をお届けするアルバム作りとライヴ作りをしよう」ということで、急遽制作されたのが本作『フロンティアーズ』になる。

     「世界中が未知のパンデミックに襲われるなか、優しい癒しよりも一歩前に踏み出して、聴く人の気持ちを鼓舞するような作品を作りたい。」そんな思いから出発したアルバム制作だった。
     4月に始まった自粛生活は、精神的な負担はありつつも、多くの人がライフスタイルを見直す機会になるなど、さまざまな変化をもたらす時間にもなった。平均して年間100回以上のコンサートを毎年行ってきた葉加瀬太郎にもたらしたのは、家族と過ごす時間だった。自宅スタジオで曲作りに取り組むなかで、家族の言葉がインスピレーションになることもあった。

     アルバム全体の特徴のひとつとして、これまで以上に多彩なサウンドと、そこにまつわる意外性の連続。さらにこれも意外性のひとつだが、随所に80年代、90年代の影響が見え隠れする。この時代を知る人にとってはそこかしこに懐かしさがちりばめられていると感じるはずだ。躍動感溢れるパワフル&カラフルなオリジナル新曲の数々に加え、永遠のスタンダートのカバーまで、ジャンルや世代を超えて輝く葉加瀬太郎のヴァイオリンの魅力がぎっしり! ストリングスを多用した葉加瀬ならではのゴージャス・サウンドにのせて、今のこの世界、全大陸に情熱をお届け! インストゥルメンタルだからこそ全身に染み渡る、至極のヴァイオリン・メロディーを楽しめる。

     バラエティ豊かな収録曲を見事に再現したジャケットアートワークは木村タカヒロ氏が担当。初回限定盤のみ、豪華紙ジャケット仕様&葉加瀬太郎デビュー30周年を記念した、HATSで葉加瀬太郎がリリースしてきたオリジナルアルバム13枚の中から代表曲を1曲づつ厳選したコンピレーションCD『HATS COLLECTION Vol.1 -TARO HAKASE-』が付属。

     9月18日から開催される全国コンサートツアー『30th Anniversary TARO HAKASE CONCERT TOUR 2020 葉加瀬太郎 コンサートツアー 2020 FRONTIRES』においても、躍動感あふれるパワフル&カラフルな新曲、永遠のスタンダードカバーまで、世代を超えて情熱、元気をお届けする。

    ------------

    もうすぐ始まるツアーの為に、今日はリハーサルを行っています。
    春から自宅のスタジオにこもって曲を書いてきて、6月に、今日スタジオで一緒のコンサートのメンバー達とレコーディングをしたんですが、ツアーに向けて、リハーサルのスタジオで、みんな一緒にこうやって音を出せる事がなんて幸せな事だろうと…、素晴らしいコンサートになると確信しています。
    とにかく、すごい喜びに満ちあふれています。凄腕のミュージシャン達が紡ぎ出す生の音楽。
    最近、色んな事があって僕達も離れていたから、演奏する我々も、もの凄く喜びにあふれています。
    僕達の喜びがみなさんに伝わるように、あと数日リハーサルを重ね頑張ります。会場でお会いしましょう。

    2020年9月1日 葉加瀬太郎


    ------------

    [葉加瀬太郎 Official Website]
    https://taro-hakase.com
    [ハッツレーベル]
    https://hats.jp
    [ハッツチャンネル]
    https://www.youtube.com/user/HATSCHANNEL

     

     

    [ RELEASE INFORMATION ]
    葉加瀬太郎『FRONTIERS / フロンティアーズ』Label : HATS
    発売日 : 2020年9月2日( 水)
    Artist : 葉加瀬太郎/ ハカセタロウ
    Title : FRONTIERS / フロンティアーズ

    ■初回生産限定盤【CD2枚組+豪華紙ジャケット仕様】
    HUCD-10297~8 / 4582137892971 / ¥4,000+tax

    ■通常盤 【CD1枚組】
    HUCD-10296 / 4582137892964 / ¥3,000+tax


    iTunes


    発売元 : 株式会社ハッツアンリミテッド
    販売元 : エイベックス・エンタテインメント株式会社
    仕様:1枚組CD アルバム(通常盤)
     豪華紙ジャケット+2枚組CD アルバム( 初回限定盤)

    【通常盤&初回限定盤 Disc1 収録曲】
    01. START!
    02. Take On Me
    03. Manta's Song
    04. Ave Maria
    05. Victoria ~勝利の女神
    06. Overtake
    07. Sunny Side Up
    08. Home Suita Home
    09. 匠の蔵
    10. Can't Help Falling In Love
    11. レクイエム
    12. Legacy (Radio Edit() ボーナストラック)

    【初回限定盤 Disc2 収録曲】
    『HATS COLLECTION Vol.1 -TARO HAKASE-』
    葉加瀬太郎がHATSでリリースしてきたオリジナルアルバム13枚の中から
    代表曲を1曲づつ厳選したコンピレーションCD
    01. Etupirka『 VIOLINISM~ ACOUSTIC BEST~』より
    02. 冷静と情熱のあいだ『 Endless Violin』より
    03. 霧島 『VIOLINISM II』より
    04. Another Sky『 Traveling Notes』より
    05. Everlasting Dream『 What a Day…』より
    06. 太陽の子供たち『 VIOLINISM with Love』より
    07. 万讃歌『 SONGS』より
    08. 春をどうぞ『 Classical Tuning』より
    09. ひまわり『 EMOTIONISM』より
    10. WITH ONE WISH『 WITH ONE WISH』より
    11. Asian Roses 『JAPONISM』より
    12. JOY OF LIFE『 JOY OF LIFE』より
    13. ラ・ジターヌ ~ 気まぐれ女『 VIOLINISM Ⅲ』より

     

    <コンサート情報>
    日医工 創立55 周年特別協賛
    30th Anniversary TARO HAKASE CONCERT TOUR 2020
    葉加瀬太郎 コンサートツアー2020 FRONTIRES

    9.18( 金) 東京: オリンパスホール八王子
    開場18:00 開演18:30 [ 問] キョードー東京 0570-550-799
    9.19( 土) 東京: オリンパスホール八王子
    開場14:30 開演15:00 [ 問] キョードー東京 0570-550-799
    9.21( 月・祝) 大阪: フェスティバルホール
    開場16:00 開演17:00 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    9.22( 火・祝) 大阪: フェスティバルホール
    開場14:00 開演15:00 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    9.23( 水) 大阪: フェスティバルホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    9.26( 土) 千葉: 市川市文化会館
    開場16:30 開演17:00 [ 問] ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
    9.27( 日) 栃木: 宇都宮市文化会館 大ホール
    開場15:30 開演16:30 [ 問]MAS エンターテイメント 03-5746-9900
    10.1( 木) 愛知: 愛知県芸術劇場・大ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    10.2( 金) 愛知: 愛知県芸術劇場・大ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    10.4( 日) 東京:Bunkamura オーチャードホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー東京 0570-550-799
    10.11( 日) 群馬: 高崎芸術劇場 大劇場 
    開場15:30 開演16:30 [ 問]MAS エンターテイメント 03-5746-9900
    10.14( 水) 大阪: フェスティバルホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション 0570-200-888
    10.15( 木) 大阪: フェスティバルホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション 0570-200-888
    10.18( 日) 広島: 広島文化学園HBG ホール
    開場15:30 開演16:00 [ 問] キャンディープロモーション 082-249-8334
    10.23( 金) 富山: 富山オーバード・ホール
    開場18:00 開演18:30 [ 問] エンタメスタイル 076-256-5538
    10.24( 土) 富山: 富山オーバード・ホール
    開場15:30 開演16:00 [ 問] エンタメスタイル 076-256-5538
    10.31( 土) 静岡: アクトシティ浜松 大ホール
    開場15:30 開演16:00 [ 問] サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999
    11.1( 日) 静岡: アクトシティ浜松 大ホール
    開場13:30 開演14:00 [ 問] サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999
    11.3( 火・祝) 愛知: 愛知県芸術劇場・大ホール
    開場15:15 開演16:00 [ 問] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    11.4( 水) 愛知: 愛知県芸術劇場・大ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
    11.7( 土) 北海道: 札幌文化芸術劇場 hitaru
    開場16:00 開演17:00 [ 問] WESS 011-614-9999
    11.10( 火) 東京:Bunkamura オーチャードホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー東京 0570-550-799
    11.11( 水) 東京:Bunkamura オーチャードホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー東京 0570-550-799
    11.13( 金) 兵庫: 神戸国際会館 こくさいホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] サウンドクリエーター06-6357-4400
    11.14( 土) 和歌山: 和歌山県民文化会館
    開場15:30 開演16:00 [ 問] サウンドクリエーター06-6357-4400
    11.17( 火) 東京: かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] かつしかシンフォニーヒルズ03-5670-2233
    11.21( 土) 鹿児島: 川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第1 ホール
    開場15:30 開演16:00 [ 問] GAKUON ユニティ・フェイス 0985-20-7111
    11.23( 月・祝) 長崎: 長崎ブリックホール
    開場15:30 開演16:00 [ 問] キョードー西日本 0570-09-2424
    11.25( 水) 神奈川: 神奈川県民ホール 大ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー横浜045-671-9911
    11.26( 木) 神奈川: 神奈川県民ホール 大ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー横浜045-671-9911
    11.29( 日) 東京: 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
    開場16:30 開演17:00 [ 問] ホットスタッフ・プロモーション03-5722-3123
    12.3( 木) 香川: レクザムホール 大ホール
    開場18:00 開演18:30 [ 問] DUKE 高松087-822-2520
    12.4( 金) 大阪: フェニーチェ堺 大ホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    12.6( 日) 兵庫: 神戸国際会館 こくさいホール
    開場15:15 開演16:00 [ 問] サウンドクリエーター06-6357-4400
    12.9( 水) 山形: やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)
    開場18:00 開演18:30 [ 問] キョードー東北022-217-7788
    12.11( 金) 岩手: 岩手県民会館 大ホール
    開場17:30 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    12.16( 水) 京都: ロームシアター京都 メインホール(旧京都会館)
    開場18:00 開演18:30 [ 問] キョードーインフォメーション0570-200-888
    12.18( 金) 東京:NHK ホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] キョードー東京0570-550-799
    12.19( 土) 東京:NHK ホール
    開場13:15 開演14:00 [ 問] キョードー東京0570-550-799
    12.20( 日) 東京:NHK ホール
    開場13:15 開演14:00 [ 問] キョードー東京0570-550-799
    12.23( 水) 大分: 大分・iichiko グランシアタ
    開場18:00 開演18:30[ 問] キョードー西日本0570-09-2424
    12.25( 金) 熊本: 熊本城ホール メインホール
    開場17:45 開演18:30 [ 問] GAKUON ユニティ・フェイス0985-20-7111
    12.26( 土) 福岡: 福岡サンパレス
    開場15:00 開演16:00 [ 問] キョードー西日本0570-09-2424

    料金(税込)全席指定¥8,800
    <札幌公演のみ>S 指定席¥8,800・A 指定席¥8,300
    ※入場年齢制限は、各地により異なります。
    特別協賛: 日医工株式会社

     

    【葉加瀬太郎プロフィール】
    葉加瀬太郎(はかせたろう) 
    ヴァイオリニスト  1968年1月23日 大阪府生まれ。

    1990年、“KRYZLER & KOMPANY”のヴァイオリニストとしてデビュー。
    セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
    1996年、“KRYZLER & KOMPANY”解散後ソロ活動開始。
    2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベル“HATS”を設立。
    2007年秋、原点回帰をテーマにロンドンへ拠点を移す。
    2013年、自身初となるドイツ・韓国・イギリス・アメリカの4か国を含むワールドツアー「TARO HAKASE World Tour 2013-JAPONISM-」開催。
    2014年、コンサートツアー「葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour“エトピリカ”」(全60公演)を全都道府県にて開催。

    デビュー25周年の節目の年・2015年春、19年前に解散した“KRYZLER & KOMPANY”再結成。アルバム「NEW WORLD」のリリースと8都市10公演のコンサートツアーを開催。ツアーファイナルには、19年前に解散コンサートを行った想い出の地、日本武道館に新旧のファン9,000人を動員し、大盛況のうちにツアーを終えた。
    8月にリリースした25周年記念アルバム「DELUXE~Best Duets~」は、第30回日本ゴールドディスク大賞インストゥルメンタル アルバム オブ ザ イヤーに輝いた。同年秋、全国ツアー「葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert “DELUXE ~Best Selection~”」(全50公演)を開催。

    2016年、ソロデビュー20周年にリリースしたフルオリジナルアルバム「JOY OF LIFE」は、第58回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。
    同年秋、全国ツアー「葉加瀬太郎コンサートツアー2016“JOY OF LIFE”」(全50公演)開催。

    2017年、HATSレーベル15周年。
    8月、アルバム「VIOLINISM Ⅲ」をリリース。第32回日本ゴールドディスク大賞 クラシックアルバム オブ ザ イヤー を受賞。
    同年秋、全国ツアー「葉加瀬太郎コンサートツアー2017“VIOLINISM Ⅲ”」(全50公演)開催。

    2018年8月1日、生誕50周年記念のベストアルバム「ALL TIME BEST」をリリース。第33回日本ゴールドディスク大賞 クラシックアルバムオブザイヤー を受賞。
    7月28日・8月4・5日、生誕50年を祝い「葉加瀬太郎サマーフェス'18 ~50thanks evolution~」を大阪・東京にて(全3公演)開催。
    9月、全国ツアー「葉加瀬太郎コンサートツアー2018 “ALL TIME BEST”」(全50公演)開催。ソロのヴァイオリニストとしては、史上初となった日本武道館
    単独公演には、11,000人もの観客を動員しツアーの千秋楽を盛大に飾った。

    2019年6月8日「葉加瀬太郎 音楽祭2019」を世界文化遺産である京都・上賀茂神社にて開催。
    9月13日東京・葛飾を皮切りに全国ツアー「葉加瀬太郎コンサートツアー2019 Dal Segno~Story of My Life」(全50公演)を開催。

    2020年、デビュー30周年。
    パラスポーツ・バリアフリー推進応援ソングとして「Legacy」を書き下ろす。(1/15全世界へ向けて配信リリース)
    3月4日、オーケストラアレンジされた葉加瀬太郎の代表曲12曲を収録したアルバム「The Symphonic Sessions」をリリース。
    5・6月に開催を予定していた「葉加瀬太郎 音楽祭 2020」 は、2021年に延期となる。
    9月2日、葉加瀬太郎デビュー30周年記念オリジナルアルバム「FRONTIERS」を発売予定。

    ■オフィシャルサイト:https://taro-hakase.com

    2020/09/02-18:57:00

    facebook
    twitter

    クラシック NEWS

    More Music News...

    クラシック PICKUP