SPARKS GO GO

30周年「SPARKS GO GO」全曲サブスクリプションサービス配信スタート!新規配信となるのはシングル19作、アルバム38作の57タイトル、合計なんと432曲!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


30周年「SPARKS GO GO」全曲サブスクリプションサービス配信スタート!
新規配信となるのはシングル19作、アルバム38作の57タイトル、合計なんと432曲!


SPARKS GO GO
SPARKS GO GO
 1990年5月21日にデビューした「SPARKS GO GO」の30周年企画として、サブスクリプションサービス未配信となっていた全作品を8月9日より配信スタートした。

 新規配信となるのはシングル19作、アルバム38作の57タイトル、合計なんと432曲!シングル曲、カップリング曲、アルバム曲、ライブ音源を含む全ての楽曲を各配信サービスで聴くことができる。
ぜひ各配信サービスで今年リリースした30周年ニューアルバム『Mastermind』とともに「SPARKS GO GO」30年の軌跡を楽しもう。

 またApple Music・Spotifyほか、いくつかの配信サービスでは「SPARKS GO GO」の3人が考えたシチュエーション別プレイリストを随時公開していくとのこと。こちらもぜひチェックを!

30周年「SPARKS GO GO」全曲サブスクリプションサービス配信スタート!

■8月9日(日)0:00より各音楽サブスクリプションサービスにて順次配信開始
https://SGG.lnk.to/digitalWN

配信サービス:Apple Music・LINE MUSIC・Spotify・Amazon Music・YouTube Music・AWA・KKBOX・iTunes・レコチョク・mora・Music.jp・RecMusic・dヒッツほか
※配信スタート時間はサービスによって多少の前後がある場合がございます

SPARKS GO GOオフィシャルサイト
http://sparksgogo.jp

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
"SPARKS GO GO 30th Anniversary"
New Album 「Mastermind」
読み:マスターマインド
CD価格:¥3,000+税
CD品番:SLRL-10058

【収録曲】
01. Sun Flower
02. 乱反射
03. 爆音中毒
04. 愛がたりない
05. Mastermind (Instrumental)
06. 継続は愛なり
07. 陽があたる坂道
08. 夕暮れのおわり
09. Triangle GOLD (Instrumental)
10. 暑からず寒からず
11. スイレン
12. うみはどこまでつづくやら
13. American Fried Chicken
14. あかつきを走れ

【発売情報】
各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信中
https://lnk.to/MastermindWN



オンラインショップ「ROCKET-EXPRESS」にてCD販売中
https://www.rocket-exp.com/s/R/item/detail/2521620972

 

【SPARKS GO GO YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCKeS_oZny2njIE6cjd8MUrA/

<公開中MV>
■「Sun Flower」ミュージックビデオYouTubeリンク
https://youtu.be/zzdgZKzhwEc
■「乱反射」ミュージックビデオ YouTube リンク
https://youtu.be/AkgL4uzgKBc
■「爆音中毒」ミュージックビデオ YouTube リンク
https://youtu.be/2N-dZh4d5g4
■「陽があたる坂道」ミュージックビデオ YouTube リンク
https://youtu.be/_Xww21oNthU

 

■プロフィール
SPARKS GO GO(スパークス・ゴーゴー)
メンバー名:八熊慎一(B,Vo)/橘あつや(G)/たちばな哲也(Dr)

北海道倶知安町出身。1985年に上京し前身バンド「BE MODERN」としてデビュー。
解散後、八熊慎一、橘あつや、たちばな哲也の3人で1990年に「SPARKS GO GO」を結成。
数々のオリジナル、カバーアルバムを発表し、ライブ活動を続けて30周年を迎えた轟音ロックバンド。

骨太なワンマンライブはもちろんのこと、奥田民生・松浦善博との「THE BAND HAS NO NAME」、
ABEDONとの「ABEX GO GO」、ROLLYとの「スパークスローリー」などでも活動を行う。

また2005年より開催しているSPARKS GO GO企画イベント
「JUNK! JUNK! JUNK!∞」と「JUNCTION」シリーズは
毎回多彩なゲストを招いたスパゴー祭りとして定着している。

★SPARKS GO GO オフィシャルサイト
http://sparksgogo.jp
★Twitter:SPARKS GO GOスタッフ
https://twitter.com/SGG_staff
★Twitter:たちばな哲也
https://twitter.com/itecchi

2020/08/09-00:00:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...