奥田民生

生配信企画『トツゼン生タビレ』開催決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


奥田民生、生配信企画『トツゼン生タビレ』開催決定!

『トツゼン生タビレ』

東京スカパラダイスオーケストラ 奥田民生 フジファブリック

 

 

 auとの奥田民生(RCMR)公式YouTubeチャンネルパートナーシップが7月11日(土)より10月10日(土)までスタート。それに伴い、同チャンネル内でオリジナルCM動画が公開され、7月18日(土)には『トツゼン生タビレ』と題した生配信を開催することが決定した。

 この企画は、自宅で過ごす時間が増える中、通信の力で少しでも豊かで快適な体験を提案したいという思いでauが掲げたスローガン「ずっと、もっと、つなぐぞ。au」に、奥田民生が呼応する形で開催されることになった。

 これまでもテレワークスタイルでゲストと繋がり、トークや演奏を繰り広げる『カンタンテレタビレ』や、誰でもカンタンにロックンロールをやれる方法をたっぷりお届けする『在宅ロックンロール』など、様々なアプローチの映像を次々とYouTubeで公開し、精力的に活動をおこなってきた奥田民生だが、今回の『トツゼン生タビレ』では、ゲストとして、フジファブリックと東京スカパラダイスオーケストラより北原雅彦、谷中敦、加藤隆志を迎え、同じ所属事務所(SMA)ならではのトークセッションを行う。また、配信に先駆け出演者への質問も募集している。配信当日にトークセッション内で、質問に答えていくとのこと。

 さらに、奥田民生がバーチャル背景を駆使して演奏する企画『カンタンバーチャビレ』では、ゲストの東京スカパラダイスオーケストラの代表曲「Paradise Has No Border」のカバー動画も公開される。奥田民生がひとりで表現する「Paradise Has No Border」、是非楽しみにしよう!

---------------------------------------------------

▼生配信『トツゼン生タビレ』
日時 :7月18日(土) 18:00 頃生配信予定
出演 :奥田民生・東京スカパラダイスオーケストラ(北原雅彦、谷中敦、加藤隆志)・フジファブリック
生配信:奥田民生(RCMR)YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

『トツゼン生タビレ』質問はこちらから:
http://www.sonymusic.co.jp/event/101852

---------------------------------------------------

▼奥田民生 「Paradise Has No Border」 動画URL
https://youtu.be/jaQm23L5Qjg

------------------------------------------------

【奥田民生 プロフィール】
1965年広島生まれ。1987年に、ユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。『イージュー★ライダー』『さすらい』などヒットを飛ばし、井上陽水とのコラボレーションや、プロデューサーとしてもPUFFY、木村カエラを手掛けるなど、その才能をいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディングプロジェクト「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。2015年に自主レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」を立ち上げ、昨年ソロとしては本格始動から25周年を迎えた。現在はテレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる『カンタンテレタビレ』やバーチャル背景を駆使して演奏する『カンタンバーチャビレ』などをYouTubeにて次々と公開している。

Official Website: https://okudatamio.jp
Twitter: https://twitter.com/OT_staff
Instagram: https://www.instagram.com/rcmr_official/
Facebook: https://www.facebook.com/rcmr.jp
RAMEN CURRY MUSIC RECORDS: https://rcmr.jp

【東京スカパラダイスオーケストラ プロフィール】
日本だけでなく世界各国で活動する、大所帯スカバンド、東京スカパラダイスオーケストラ(通称:スカパラ)。昨年、デビュー30周年イヤーを駆け抜け、新たなフェーズへと進んだ今も尚、バンドのテーマである“NO BORDER”を掲げ、音楽シーンの最前線を走り続けながらトーキョースカの楽園を広げ続けている。
Official Website: https://www.tokyoska.net/

【フジファブリック  プロフィール】
2000年、志村正彦(Vo/G)を中心に結成、2004年メジャーデビュー。「茜色の夕日」「銀河」「若者のすべて」など、数々の名曲をリリース。2009年末、志村が急逝。2011年夏、山内総一郎(Vo/G)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(B)の3人体制にて新たに始動。昨年2019年に結成15周年を迎え、8月には初のPLAYLIST ALBUM「FAB LIST」を2枚同時リリースし、10月には”フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」”を大成功にて終了した。
Official Website: https://www.fujifabric.com


 

[ RELEASE INFORMATION ]
奥田民生 「サテスハクション」【商品タイトル】 「サテスハクション」
【発売日】 2020年6月17日(水)
【価格】 1,500円(税抜)/1,650円 (税込)
【商品品番】 RCMR-0009


iTunes


<収録曲>
1.サテスハクション
2.プゥータのテーマ
3.サテスハクション(カラオケ)
4.プゥータのテーマ(カラオケ)

【形態】 シングルCD
【仕様】 ブックレット型 紙ジャケット(全8ページ/1形態のみの発売)
【ジャケットサイズ】 180 mm×180mm
【封入特典】 ジャケット絵柄ステッカー(サイズ116 mm×116mm)
【タイアップ】 読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「ハクション大魔王2020」オープニングテーマ

▼TVアニメ「ハクション大魔王2020」
土曜夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット放送中(※一部地域を除く)
番組サイト:https://www.ytv.co.jp/hakushon2020/

▼「サテスハクション」リリックビデオ(YouTube)はこちらから
https://youtu.be/eDhCT2sd4Nk

▼「サテスハクション」ダウンロード・ストリーミングはこちらから

https://lnk.to/Satesuhakushon



【好評発売中】
ライブ記録映像集 『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』

ライブ記録映像集 『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』DVD
DVD
ライブ記録映像集 『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』Blu-ray
Blu-ray
奥田民生、RISING SUN ROCK FESTIVAL初参加の2000年から20年。ソロ、バンド、ユニットなど、様々な形で出演したライブ映像を集め、さらに最新の2019年のパフォーマンスや、楽屋エリアで繰り広げられるレコーディング企画『ホッカイカンタビレ』など最新映像も収録!

▼発売日
2019年12月4日(水)

▼価格
DVD:disc1(本編)+disc2(特典)
¥10,000+税(RCMR-2009~2010)

Blu-ray:disc1(本編)+disc2(特典)
¥12,000+税(RCMR-2507~2508)


▼収録曲
disc1+disc2 合わせて55曲を収録予定 ※DVDとBlu-ray、それぞれ収録内容は同じ

▼仕様
三方背ケース/デジパック/ブックレットつき/ 「OT25th」ステッカー封入

▼収録曲情報やご購入はこちらから
「RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019」スペシャルサイト
https://okudatamio.jp/special/rsot/

▼告知映像はこちらから
https://youtu.be/mbOfxUlPXSo



【配信中】配信限定リリース!
「ライジングサン」
▽ダウンロード・ストリーミングはこちら https://smej.lnk.to/GjkB1In
▽ミュージックビデオはこちら https://youtu.be/oQ-V115E4gk

 奥田民生が、ソロ活動本格始動第1弾シングルとなった「愛のために」の発売日である1994年10月21日から、ちょうど25年にあたる2019年10月21日にリリース。「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」での出張レコーディング企画“ホッカイカンタビレ”にてRISING SUN ROCK FESTIVALをイメージし制作された。多くのアーティストやライブスタッフが集まる楽屋エリアの一角に特設レコーディングブースを設営し、総勢19名の豪華ゲストアーティストを招いてレコーディングを行い、最後に真夜中のボヘミアンガーデンステージで行われたこの曲のお披露目の場に集まったおよそ1,000名のオーディエンスのコーラスをレコーディングして曲が完成した。

 

<ラーメンカレーミュージックレコード>
▼RCMRオフィシャルサイト http://rcmr.jp
▼RCMR Twitter http://twitter.com/RCMR_official
▼RCMR Facebookページ http://www.facebook.com/rcmr.jp
▼RCMR Instagram https://instagram.com/rcmr_official/
▼RCMR YouTube Channel https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

2020/07/13-12:16:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...