Maisie Peters

9歳の頃から曲を書き始めたイギリス出身のシンガーソングライター、メイジー・ピーターズが新曲「サッド・ガール・サマー」をリリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


9歳の頃から曲を書き始めたイギリス出身のシンガーソングライター、
メイジー・ピーターズが新曲「サッド・ガール・サマー」をリリース!

メイジー・ピーターズ(Maisie Peters)
メイジー・ピーターズ
(Maisie Peters)
 9歳の頃から曲を書き始めたイギリス出身のシンガーソングライター、メイジー・ピーターズ。メイジーは2015年に初めて自身の曲をYouTubeにアップロードし、多くのファンを集めた。
現在に至るまで、総25億回を超えるグローバル楽曲再生回数を獲得している彼女は、イギリスで最も才能のある新鋭アーティストの一人であり、現代のストリーテラーと言っても過言ではないだろう。

 ファンからは、バーディーやテイラー・スウィフトのようなアーティストに引き合いに出された。実際、テイラー・スウィフトはメイジーの音楽的インスピレーションを与えてくれたアーティストだという。

 2017年にリリースされたデビュー曲「プレイス・ウィー・ワー・メイド」は、一躍センセーションを巻き起こした。その後パワフルなピアノ・バラード曲「バースデイ」、グロッシーなポップ曲「ワースト・オブ・ユー」、そして「ベスト・アイル・エヴァー・シング」を相次いでリリース。そして、今年3月にリリースされた「デイ・ドリームズ」に続き、新曲「サッド・ガール・サマー」がリリースされた!

 今年は映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のオリジナル・サウンドトラックに唯一のイギリス出身アーティストとして参加したメイジー。
 彼女は新曲「サッド・ガール・サマー」に関して、こう語った。

「2019年の夏の初めて「サッド・ガール・サマー」を書いたわ。皮肉にもその年の夏は私の人生で最高の夏となったの」
「この曲は、私の大切な時間とエネルギーを注ぐに値しない人や物を手放して、値する人をより大切にすることについての曲よ」
 

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
メイジー・ピーターズ(Maisie Peters)「サッド・ガール・サマー / Sad Girl Summer」■シングル情報■
メイジー・ピーターズ(Maisie Peters)
ニュー・シングル「サッド・ガール・サマー / Sad Girl Summer」
配信中

ダウンロード / ストリーミングはこちら:
https://Japan.lnk.to/MaisiePeters_SGSPu

iTunes

2020/07/01-19:35:00

facebook
twitter

RECENT NEWS

More Music News...