杏子

6/17(水)リリースの配信限定Sgタイトル決定! 「One Flame, Two Hearts」杏子の新境地を開く作品は、多保孝一と初タッグ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


杏子、6/17(水)リリースの配信限定Sgタイトル決定!
「One Flame, Two Hearts」
杏子の新境地を開く作品は、多保孝一と初タッグ。
そして、6/5(金) FM COCOLOにて独占で 先行OA解禁決定!

杏子

 

 6月17日(水)にリリースする杏子の配信限定シングルのタイトル「One Flame, Two Hearts」とその配信ジャケット写真が公開された。

 約4年ぶりのリリースとなる今作は、杏子の新境地を開くべく、Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた作曲家・プロデューサーである多保孝一と初タッグを組んだ。グルーヴィーなサウンドの中に歌謡メロに通じる覚えやすいメロディー要素を作りながら、英詩を使ったフレーズやサウンドエフェクトにより幅広い世代に耳馴染みのよい楽曲となっている。

 そして今作が、6月5日(金)にFM COCOLO独占で先行オンエア解禁されることも発表された。
まずは「FRIDAY AMUSIC MORNING」(6:00〜10:00 DJ:池田なみ子)からスタートし、各番組でOAされる。また6月6日(土)から全国の各ラジオ局でもオンエア解禁となる。
「One Flame, Two Hearts」のリリース前週6月10日(水)には、今年1月に国立代々木競技場第一体育館で開催されたBARBEE BOYSのワンマンライブのLIVE DVD&Blu-ray『PlainBee』の発売も控えている。ロック・クイーンとしての杏子も楽しみながら、これまでとは違ったサウンドで新たな杏子の新境地を強く印象付ける「One Flame, Two Hearts」をぜひ聞いてほしい。

<杏子コメント>
しばらくぶりの自分のワンマンライブで、新曲を歌いたいっ!と思って曲を探していたところ、冷たくて切ないこの曲と出会い。それが、偶然にも、以前から気になっていて、一緒にセッションしたいなぁと望んでいたプロデューサー多保さんの作品であったのには、ビックリしました。
多保ワールドの音像感が、とても大好きで『静』のなかにある『強さ』が、心に響きます。
その世界を私の声で成立させてくれた多保さんに感謝です♡

<多保孝一コメント>
日本のフィメール・ロックボーカルのパイオニアであり、ロックレジェンドの杏子さんと行う楽曲作りは、興奮とワクワクの連続です。
それだけでなく、今かつてないほどラップミュージックやエレクトロミュージックが世界を席巻する中、これらとクロスオーバーした「新たなロックの形」を杏子さんと一緒に作り上げていくことは、僕にとって挑戦心を掻き立てられる素晴らしい出会いです。

初めて杏子さんの歌声が楽曲に乗った時、感動のあまり唸りました。
そして、確かに「今自分は日本のロック史の数珠繋ぎの中にいるんだ」と、強く感じています。

【杏子配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」オンエア解禁情報】
6/6(土) 0:00より全国のラジオ局でオンエア解禁。

★6/5(金)にFMCOCOLO独占先行オンエア決定!
<6/5(金) OA予定番組>
「FRIDAY AMUSIC MORNING」(6:00〜10:00 DJ:池田なみ子)
「PRIME STYLE FRIDAY」(10:00〜14:00 DJ:山添まり)
「THE MAGNIFICENT FRIDAY」(14:00〜18:43 DJ:加美幸伸)

【出演情報】
ダンスコメディミュージカルjunkiesista×junkiebros. PRESENTSル『GOHCAGO~御加護~』
<公演日>
東京公演:2020年7月10日(金)~7月19日(日)@中目黒キンケロ・シアター
大阪公演:2020年7月31日(金)~8月1日(土) @近鉄アート館
http://doubt-works.com/junkie/gohcago/

 

 

【リリース情報】
■杏子 配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」
2020年6月17日(水)配信
※配信先などの詳細は近日発表

杏子 配信限定シングル「One Flame, Two Hearts」



■BARBEE BOYS LIVE DVD&Blu-ray『PlainBee』
2020年6月10日(水)発売
<Blu-ray>
仕様:1Blu-ray
価格:¥6,000(税別)
品番:LNXM-1316
販路:Loppi・HMV 限定販売
JAN:4573471805888

<DVD>
仕様:2DVD
価格:¥5,000(税別)
品番:LNBM-1317~8
JAN:4573471805895

下記サイトにて、予約受付中。
http://www.hmv.co.jp/news/article/2003051006/

 

【杏子(Kyoko)】
1984年「暗闇でダンス」でBARBEE BOYSとしてデビュー。1986年にリリースしたアルバム『3rd.BREAK』でブレイクし、TMネットワーク、レベッカらとともにJ-ROCKの一時代を築いたが、1992年1月24日の渋谷公会堂公演を最後にBARBEE BOYSの活動にピリオド打つ。同年8月、「DISTANCIA ~この胸の約束~」をリリースし、ソロとして活動を開始。
音楽だけでなく、ラジオ番組のパーソナリティや映画、舞台等、幅広いジャンルで活躍。
2005年、俳優・深沢敦とタッグを組み、初のプロデュース舞台「好色必殺時代劇版ミュージカルURASUJI」を下北沢ザ・スズナリにて開催、出演。その後もURASUJIシリーズとして不定期ながらも舞台のプロデュース、出演を続けている。
ソロと併せてオフィスオーガスタ所属アーティストからなるスペシャルプロジェクト“福耳”としても活動。1998年、Zepp Sapporoの落としライブで誕生した“福耳”も2018年に結成20周年を迎え、『ALL TIME BEST ~福耳 20th Anniversary~』と『シンガーとソングライター ~COIL 20th Anniversary~』のアルバム2タイトル同時リリース。
2018年のNHK BS「The Covers Fes 2018」の出演をきっかけに、BARBEE BOYSの活動が再始動。2019年、BARBEE BOYSとして野外フェス「ARABAKI ROCK FEST.19」と「JOIN ALIVE 2019」に出演し、12月には約29年ぶりの新作『PlanBee』をリリース。
今年1月には約10年ぶりとなるワンマンライブ「突然こんなところは嫌いかい?」を国立代々木競技場第一体育館とLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催し、両日ともチケットは即完売。約1万5000人の観客を魅了した。
6月には、ソロとしては約4年ぶりとなる新曲の配信リリースを予定している。7月からはダンスコメディミュージカルユニット“junkiesista×junkiebros.”の新作公演「GOHCAGO~御加護~」への出演も決定。

■杏子オフィシャルHP:http://www.office-augusta.com/kyoko/
■杏子Twitter:https://twitter.com/anzunokodomo
■杏子マネージャーTwitter:https://twitter.com/Kyoko_mg
■杏子Instagram:https://www.instagram.com/kyoko_anzu/
■杏子facebook:https://www.facebook.com/official.kyoko/

2020/06/04-19:13:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...