• クラシックに関連した記事が見つかりません。
  • 古澤巖 1967年から放送されている民放FM最長寿番組「JET STREAM」のオープニングテーマ古澤巖「Mr.Lonely」のMVが本日公開! -MUSIC LOUNGE ニュース- 

    古澤巖

    1967年から放送されている民放FM最長寿番組「JET STREAM」のオープニングテーマ古澤巖「Mr.Lonely」のMVが本日公開!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Share on Tumblr
    • LINEで送る


    古澤巖、1967年から放送されている民放FM最長寿番組「JET STREAM」のオープニングテーマ「Mr.Lonely」のMVが本日公開!

    古澤巖
    古澤巖
     本日6月2日発売の週刊朝日にて古澤巖の歴史の1ページとも言えるインタビュー記事が掲載されている。
    現在の天皇家、上皇陛下、上皇后様との接点、実は天皇陛下と同じ年齢で学習院大学で、陛下と音楽を奏でられていた日々、古澤巖の原点などが語られている。また、同時に本日6月2日に文化放送「くにまるジャパン 極」(9:00〜13:00)に古澤巖が生出演している。

     1967年から放送されている民放FM最長寿番組「JET STREAM」のオープニングテーマ「Mr.Lonely」。2017年からは古澤巖とベルリン・フィルハーモニー・ヴィルトゥオージの演奏の「Mr.Lonely」がオープニングテーマとして使用されている。ラジオを聴きながら思いを巡らせる、旅をイメージしながら愛され続けられているこの曲は老若男女、誰もが知る名曲の1曲と言っても過言ではない。そしてそれぞれの世代に、この曲は思い出と共に香りを感じさせてくれる。大変な日々が続くこの時代、1日の終わりに、心の休息に、古澤巖の「Mr.Lonely」に「きいて・ふれて・みて」ほしい。

    古澤巖「Mr.Lonely」(Official Music Video):
    https://youtu.be/zvfzICTXvn0

    HATS公式YouTubeチャンネル:
    https://www.youtube.com/user/HATSCHANNEL/
     

     

     

    [ RELEASE INFORMATION ]
    古澤巖 『Violon d’amour(ヴィオロン・ダムール)』古澤巖
    『Violon d’amour(ヴィオロン・ダムール)』
    発売日:2020年5月13日
    規格:CD
    品番:HUCD-10293
    本体価格:¥3,000+(税)
    配信:ダウンロード・サブスクリプション・ハイレゾ音源も同時リリース


    iTunes


    ベルリン・フィルハーモニー・ヴィルトゥオージとの頂点を極めた演奏。 至高の弦楽アルバム!
    Violon d’a mour ヴィオロン・ダムール -愛のヴァイオリン-
    世界最高峰の弦楽チーム!ベルリン・フィルハーモニー・ヴィルトゥオージとの頂点を極めた素晴らしい弦楽音楽の世界。 弦がこれほどまでに鮮明で美しい音楽は他に類を見ません。
    ヨーロッパの天才作曲家ロベルト・ジ・マリーノの清らかで潤いのあるファンタジーな愛の名曲(メロディ)が見事に演奏されています。
    品川カルテットや盟友cobaとのコラヴォなど、素晴らしい演奏家と平沼有梨(日本のメロディ)・伊賀拓郎(クラシック) の名アレンジ等、必聴の曲の数々を是非堪能ください。

    <収録曲>
    01. Mr.Lonely2020(Bobby Vinton)
    02. Rolling Strings (Roberto Di Marino)
    03. Violon d’amour (coba)
    04. Roumanian Rhapsody  (Georges Enescu)
    05. Amphitrite(Roberto Di Marino)
    06. Galatea (Roberto Di Marino)
    07. Thetis (Roberto Di Marino)
    ※ 05~07マリーノのコンチェルト5番、第1~3楽章
    08. Arabesque (Roberto Di Marino)
    09. ゴドフスキーのワルツ(Leopold Godowsky)
    10. 高千穂幻想 (古澤巖&平沼有梨)
    11. 町の想い出 (古澤巖)

     

    <古澤巖 Profile>
    1959年生まれ。3才半からヴァイオリンを始め、桐朋学園大学、カーチス音楽院卒業。モーツァルテウム音楽院等でミルシテイン、ヴェーグ、ギ トリス、バーンスタイン、チェリビダッケ等に学ぶ。1986年夏、葉加瀬太郎と出会いバンドを結成。新しいステージ創りを始め現在に至る。ヨー ヨーマ、プレトニョフ、グラッペリ、アサド兄弟、高橋悠治等と共演。90年代は外国人室内楽バンド「タイフーン」等で年間150公演を行う。2006年HATSに移籍し、葉加瀬太郎、高嶋ちさ子との「3大ヴァイオリニスト」のメンバーとしても活動中。
    2020年5月13日、 ” Mr.Lonely2020 “を含む、ベルリン·フィルハーモニー·ヴィルトゥオージとの頂点を極めた弦楽アルバム「Violon d’amour」をリリース。「JET STREAM」テーマ曲「Mr.Lonely」を含む全11曲を収録。ベルリン·フィルハーモニー·ヴィルトゥオージのこのメンバーとは今回が最後のセッションとなる。 「TSUKEMEN」TAIRIKUプロデュース「品川カルテット」は、このカルテットとのコラヴォの為に、作曲家マリーノが書き下ろした新曲2曲に参加している。今秋より新しい6人組「six unlimited」ツアーが始まる予定。
    2018年より洗足学園大学客員教授を務め学生達と年1回のコンサートを担当。
    宗次コレクションより最高のストラディバリウス「サン·ロレンツォ1718」を生涯貸与。

    2020/06/02-11:00:00

    facebook
    twitter

    クラシック NEWS

    More Music News...

    クラシック PICKUP