TiA

6/6初のテレビ朝日『題名のない音楽会』出演決定で魂のア・カペラ披露! 6/27にはNYのグラミーノミネートアーティストを迎えたバースデーライブ配信も決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


TiA、6/6初のテレビ朝日『題名のない音楽会』出演決定で魂のア・カペラ披露!
6/27にはNYのグラミーノミネートアーティストを迎えたバースデーライブ配信も決定!

TiA
TiA
 その圧倒的な歌唱力が大きな話題となっているニューヨークと日本を拠点に活動するゴスペルシンガーTiA(ティア)が、6月6日(土)10:00から放送のテレビ朝日『題名のない音楽会』に初めて出演することが発表された。

 “ひとり(ソロ)を楽しむ音楽会”と名付けられたこの日の放送は、新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大による外出自粛により、自分の時間が増え、自分をあらためて見つめ直したいこの時期に“ひとりという事”にスポットを当てて1人で演奏する「ソロ曲」を特集した回となっており、ヴァイオリンで三浦文彰が、ピアノで萩原麻未が、チェロで古川展生がそれぞれ素晴らしい演奏を聴かせる中、TiAはア・カペラで、自身もつらいときにずっと励まされてきた大切な楽曲だという「アメイジング・グレイス」を披露する。

 また、6月9日にデビュー16周年、6月11日には誕生日を迎えるTiAは、6月27日(土)20:00より、ツイキャスでの<Birthdayスペシャルライブ>の有料配信をおこなうことも決定。

 ニューヨークから親交のあるグラミー賞ノミネートアーティストでもあるドラムのNorman Edwards Jr.と、サックスのPatrick Bartleyがリモートで参加。また、日本からは、同じく『題名のない音楽会』出演経験もあるクロマチックハーモニカ奏者の山下玲のスペシャルゲスト参加も決定している。ピアノサポートは、TiAのライヴではお馴染みの土井あかねがつとめる。

 オンラインライブでしか実現出来ない企画や演出も多数盛り込んでいるとのことなので、是非、チェックして欲しい。

 なお、バースデーライブに向けたTiAのメッセージもYouTube(https://www.youtube.com/watch?v=nwvnGLoQHr8)にて紹介されている。

■テレビ朝日『題名のない音楽会』
2020年6月6日(土)10:00~
<ひとり(ソロ)を楽しむ音楽会>
出演:TiA(歌)、三浦文彰(ヴァイオリン)、萩原麻未(ピアノ)、古川展生(チェロ)
番組HP:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

■TiA Birthdayスペシャル配信ライブ
TiA Birthdayスペシャル配信ライブ

日時:2020年6月27日(土)20:00スタート(視聴期間 2020年7月11日まで)
出演:TiA
スペシャルゲストfrom New York:Norman Edwards Jr(Dr)、Patrick Bartley(Sax)
スペシャルゲスト from Japan:山下玲(クロマチックハーモニカ)
サポートメンバー:土井あかね(Pf)
チケット:5,000円(税込)
チケット購入:https://twitcasting.tv/_tia_tia_tia_/shopcart/5379

TiA Official HP
http://tia-official.com

TiA SNS
◆Twitter @_TiA_TiA_TiA_
https://twitter.com/_TiA_TiA_TiA_
◆Instagram @tia_singer
https://www.instagram.com/tia_singer/
◆Ameblo
https://ameblo.jp/tia-blog/
 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
TiA
TiA 『MIRACLE』初回生産限定盤
初回生産限定盤
TiA 『MIRACLE』通常盤
通常盤
ニューアルバム『MIRACLE』
2019年6月5日リリース

□初回生産限定盤(ベストアルバム付きCD+CD)
BVCL 961~962 ¥3,889+税


□通常盤(CD)
BVCL 963 ¥2,778+税


iTunes

 

 

【プロフィール】
世界基準の実力で日米を拠点に活躍中のゴスペルアーティスト。
2004年、16歳でソニー・ミュージックグループのエピックレコードジャパンより自身作詞作曲による1st シングル「Every time」でメジャーデビュー。続く2nd シングル「流星」が人気アニメ『’NARUTO』のエンディングテーマとなり、スマッシュヒット。NHK総合『POP JAM』やフジテレビ『めざましテレビ』でのパフォーマンスも話題となり、1stアルバム『humming』は【第19回日本ゴールドディスク大賞2005 ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー】を受賞する大ヒットを記録する。
2012年、ポニーキャニオン ナイフエッジからリリースした 3rdアルバム『Love Attendant』収録曲は、music.jp 着うた総合1位、レコチョク・クラブうた6作連続1位を記録。横浜BLITZで2回のワンマンライブを成功させる。
2014年、デビュー10周年を機に、歌手活動を辞めるつもりで単身ニューヨークに移り住む。
2016年、日本に残してきた愛犬の死をきっかけに訪れたニューヨークのハーレムにある教会でゴスペルミュージックと出会い、黒人クワイアの一員として活動を始める。同年、35年以上の歴史を誇り、2万人規模のスタジアムで開催されるアメリカ最大級のゴスペル大会『マクドナルド・ゴスペル・フェスト』に出演し、グループ部門のリードヴォーカルとして日本人初優勝の快挙を達成。
その後も、同大会ソロ部門で3年連続ファイナリストになった他、『スタテンアイランド・ゴスペルフェス』『Brooklyn X Factor』『A Star is Born』など数々の大会でソロイストとして日本人初優勝を飾るなど、ゴスペルの本場アメリカでその実力を認められ、一躍その名を知らしめた。その活躍ぶりは数々のメディアにも注目され、2018年には世界的に有名な『ニューヨーク・タイムズ』の一面にTiAのゴスペル人生の記事が掲載され、全米を代表するTVネットワークの『NY1』や『FOX5 NEWS』でも特集が組まれた他、アメリカ15都市30公演に及ぶ全米ツアーを大成功させるなど大きな話題となり、『クーリエジャポン』の特集“世界が認めたジャパニーズ6人”にロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手らと共に選出される。
2019年6月、アメリカでの活躍を受け、デビュー15周年を記念したおよそ7年半ぶりとなるアルバム『MIRACLE』をソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンよりリリース。
NHK総合『うたコン』、日本テレビ『スッキリ』『今夜くらべてみました』、TBS『PLAYLIST』『UTAGE!』、テレビ東京『THEカラオケ★バトル』『ひるソン!』、tvk『関内デビル』『吉井さん』などのテレビメディアをはじめ、ラジオ、WEB、雑誌、新聞など日本でも多くのメディアに出演、紹介された他、ゴスペルワークショップを開催、数々のゴスペルフェスティバルに出演するなど、そのゴスペルの本場で認められた圧倒的な歌唱力と存在が大きな注目を集めている。

2020/06/01-18:52:00

facebook
twitter

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...