クレイジーケンバンド

新曲「夢の夢」4/1(水)放送スタートのNHK Eテレ『おじゃる丸』第23シリーズ、新ED曲に決定! 4/2(木)よりデジタル配信スタート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


CRAZY KEN BAND (クレイジーケンバンド)、
新曲「夢の夢」4/1(水)放送スタートのNHK Eテレ『おじゃる丸』第23シリーズ、新ED曲に決定! 4/2(木)よりデジタル配信スタート!

クレイジーケンバンド
クレイジーケンバンド
クレイジーケンバンド 新曲「夢の夢」ジャケット
新曲「夢の夢」ジャケット
 今年メンバーが3人還暦を迎え、デビュー22年目も華麗に突っ走る東洋一のサウンド・マシーン、クレイジーケンバンドが新曲「夢の夢」を4/2(木)よりデジタル配信することが決定した。

 この新曲はクレイジーケンバンドとほぼ同い年のEテレご長寿アニメ、「おじゃる丸」の第23シリーズの新ED曲に決定しており、まるで眠りかけの脳波のように緩やかに波打つサウンドが心地よすぎて病みつきになる。

 "子供は大人の気分を" "大人は子供の気分を" 堪能できるかも知れない、まるで『夢』のような楽曲となっている。

<横山剣コメント>
「夢の夢」はおじゃる丸の神秘的で不思議なキャラクターにインスピレーションを得て、それが僕の中にある何かと一致して湧き出た曲です。睡眠は人生の三分の一を占めるのだから、夢を見ている時間も貴重ですよね。リアルな夢、辻褄の合わない頓珍漢な夢、夢であることに気付いちゃう夢、悪夢、正夢、色んな夢がありますが、あんまり夜更かししないでいい夢を見ましょうという想いを込めていますよー!イイネ!イイネ!イイネ!

 

 

[ RELEASE INFORMATION ]
クレイジーケンバンド「門松」クレイジーケンバンド 「門松」
映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(2020年1月31日(金)公開)主題歌

主要配信先リンク
https://umj.lnk.to/CKB_Kadomatsu

iTunes




クレイジーケンバンド
アルバム『PACIFIC』発売中

クレイジーケンバンド「PACIFIC」初回限定盤【初回限定盤】
CD+DVD
UMCK-7023
価格 :¥3,800+tax



クレイジーケンバンド「PACIFIC」通常盤【通常盤】
CD ONLY
UMCK-1633
価格 :¥3,000+tax


iTunes

 

■クレイジーケンバンド  
1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にて発生した東洋一のサウンド・マシーン。
発足以来、「音楽ジャンルからの解放」をモットーとする全方向型音楽で、中毒性のあるポップ・ウイルスが全国のクラブ・フィールドや、音楽マニアの間でジワジワと拡散を始めるが、メジャー配給となった2002年の4thアルバム『Gran Turismo』を機に、瞬く間にファン層を拡大し、幅広い年齢層からも人気を博す。
2004年春リリースのベストアルバム『CKBB』が初めてチャート9位にランクされ、2004年、2005年と日本武道館公演を成功させる。
2009年にはユニバーサルミュージックと契約し、新レーベル「Doublejoy International」を設立。2015年8月にリリースされた16枚目の最新アルバム『もうすっかりあれなんだよね』は最高位の3位を記録し、2004年~2018年(2019年は惜しくも11位)までのオリジナルアルバムがすべてベスト10にチャートインするなど、コンスタントな人気を獲得している。
2017年は“クレイジーケンバンド結成20周年”を迎え、6月にはクレイジーケンバンドが初出演した映画『イイネ!イイネ!イイネ!』の全国公開、8月には3枚組のベストアルバム『ALL TIMIE BEST ALBUM”愛の世界“』をリリース。9/2には結成20周年のアニバーサリーライブを横浜赤レンガ野外特設ステージで1万人を動員し、大盛況のうちに幕を閉じた。
2018年のデビュー20周年イヤーは8月に3年ぶりのオリジナルアルバム『GOING TO A GO-GO』をリリース。そして9/24には横浜アリーナでの記念ライブを行った。2019年には8月に19枚目のアルバム『PACIFIC』をリリースした。

【LINK】
クレイジーケンバンド 公式サイト
http://www.crazykenband.com
ダブルジョイ・インターナショナル(ユニバーサルミュージック クレイジーケンバンド専用レーベル)
https://www.universal-music.co.jp/ckb/

2020/03/26-12:50:00

facebook
twitter

J-POP NEWS

More Music News...

J-POP PICKUP

  • 邦楽Pick Up
  • 洋楽Pick Up

MORE PICKUP...