牧山純子

ジャズ・バイオリニスト 牧山純子の美しき新境地!牧山純子ニュープロジェクト 4月8日発売の ニューアルバム『アレグリア』収録曲「ラ・フェット・デュ・モール」MV解禁!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • LINEで送る


ジャズ・バイオリニスト 牧山純子の美しき新境地!
牧山純子ニュープロジェクト 4月8日発売の ニューアルバム『アレグリア』
先行配信曲「ラ・フェット・デュ・モール」のMV解禁!

牧山純子
牧山純子
 ジャズ・バイオリニスト牧山純子が「牧山純子ニュープロジェクト」として4月8日にNEW ALBUM『アレグリア』をリリースする。

 これまでに7枚のアルバムをリリースし、女性ジャズ・バイオリニストとして地位を確立してきたが、今作ではエレクトリック・バイオリンを使用し、ポップなフュージョン・サウンドで新境地に挑んだ。
サウンドプロデューサーに安部潤氏、Kay-Ta Matsumoto氏を迎え、初のL.A.録音を敢行した。

 そんなNEW ALBUM『アレグリア』に収録される「ラ・フェット・デュ・モール」と「20thセンチュリー・ボーイ」の2曲の先行配信が3月18日(水)0時より開始された。

 「ラ・フェット・デュ・モール」はKay-Ta Matsumoto氏が作曲、編曲を担当したオリジナル楽曲である。カップリングの伝説のロックバンドT-REXの名曲「20thセンチュリー・ボーイ」のカバーでは、エレクトリック・バイオリンでこれまでの牧山純子には無かった、新境地に挑戦している。

 また、同日3月18日(水)19時より「ラ・フェット・デュ・モール」のミュージックビデオもYouTubeにて解禁となった。「ラ・フェット・デュ・モール」のミュージックビデオは実際にレコーディングを行ったL.A.のスタジオで撮影された映像となっている。

 また3月25日(水)には先行配信第2弾のリリース、4月8日にはアルバム配信も続々と決定しており、今後の展開にますます注目が集まりそうだ。

▼牧山純子ニューププロジェクト「ラ・フェット・デュ・モール」MV<YouTube>
https://youtu.be/2VsnPTDiwlg
 

 

 

【リリース概要】
牧山純子ニュープロジェクト『アレグリア』【アーティスト名】牧山純子ニュープロジェクト
【タイトル】アレグリア
【発売日】2020年4月8日(水)発売
【価格】¥3,000+tax
【品番】KICJ-839


iTunes


<収録楽曲>
①ラ・フェット・デュ・モール
②キャンディ・シャワー
③ホテル・カリフォルニア
④エターナル・ライン
⑤デスペラード
⑥スコッチ・ミスト
⑦ムーン・シャドウ
⑧インフィニティ
⑨20thセンチュリー・ボーイ
⑩ブリザ・デ・アレグリア

 

<ライブ情報>
牧山純子ニュープロジェクト「アレグリア」リリース記念ライブ

4月24日(金)名古屋ブルーノート 
1st open 5:00pm start 6:00pm / 2nd open 8:00pm start 8:45pm
<ご予約・お問い合わせ>052-961-6311

 

【PROFILE】
◆牧山純子 プロフィール
東京都出身。3歳からピアノ、4歳よりヴァイオリンを始め、海野義雄、大谷康子に師事する。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして新宿オペラシティ、草月ホール等多数コンサートに出演。
2002年バークリー音楽大学に入学しジャズ・ヴァイオリンを専攻する。在学中にデイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演。ピアニスト小曽根真に師事。
2003年3月String Department Achievement Award受賞。その年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリー・ストリングス・オーケストラの一員としてチャーリー・ヘイデン、マイケル・ブレッカー、ケニー・バロンらと共演。帰国後、2008年PC社より自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー。翌09年にはフジTV系月9の人気ドラマ「BUZZER BEAT〜崖っぷちのヒーロー〜」の音楽を担当。その後も多くの日本のジャズフェスティバルに参加し、ジャズ・シーンのみならずテレビ番組「情報ライブ『ミヤネ屋』」のコメンテーターやバッグ・メーカー「キプリスフライヤーズスタイル」のアンバサダーを務め、2016年2月には自身初の著書「ジャズとエロス ヴァイオリニストの音楽レシピ」(PHP新書)がAmazon音楽&本部門で1位を獲得するなどマルチな才能を発揮。
同年6月、スロベニア共和国の独立25周年記念コンサートに招かれ交流を深める。17年11月、同国の風土に魅せられ作曲した、スロベニア組曲を収録した最新アルバム「ルチア~スロベニア組曲」を発表し、他のジャズバイオリニストとは一線を画した、クラシックとジャズの壁を取り払い演奏する唯一無二の牧山独自のスタイルを定着させつつある。またこの作品でジャズジャパン・アワード2017特別賞を受賞した。
2018年4月より全国コミュニティFM82局で放送される番組「牧山純子 サウンドマリーナ」スタート。
現在、全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わず精力的に活動中。
2020年4月にリリースするキングレコード移籍第一弾アルバムをL.A.にて録音。エレクトリック・バイオリンも取り入れるなど、さらなる新境地に挑む。

オフィシャルHP
http://www.junkomakiyama.com

2020/03/19-17:35:00

facebook
twitter

JAZZ NEWS

More Music News...